2011年12月01日

マーク・トウェインについて考える

11月30日はマーク・トウェインの誕生日なんだそうな。

マーク・トウェイン(Mark Twain)というのはペンネームで、本名はサミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)というのね。

StarTrek The Next Generationに、クレメンズが登場した話があるのね。
第5シーズン・フィナーレ(最終話)と第6シーズン・プレミア(オープニング)
第126話「タイム・スリップ・エイリアン」(前)Time's Arrow, Part I
第127話「タイム・スリップ・エイリアン」(後)Time's Arrow, Part II
これに登場してくる。


この中で、クレメンズが19世紀から24世紀に移動してしまい、NCC-1701・Dエンタープライズに来てしまった時、副長 ウイリアム・ライカーが「マーク・トウェインが消えると、19世紀文学の巨匠が消えてしまうことになるんですよ。」という台詞を発しているのがけっこうおもしろいんだけれど、それはさておいて・・・・・

クレメンズ(マーク・トウェイン)を演じたジェリー・ハーディンという俳優さんなんだけれど、マーク・トウェインそっくりなのね。
マーク・トウェイン画像

この2話は、結構楽しめたのでありますね。
posted by 宇之助 at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ◯◯について考える

2011年11月30日

12月10日(土)の夜は皆既月食

12月10日土曜日の夜は皆既月食なんだそうな。

地球の公転軌道、地球の自転、月の周回軌道の3つは、数字で表せるので、
皆既月食の時間は正確に表されるのよね。
というわけで、以下はスケジュールね。
欠け始め :21時24分
皆既始まり:23時07分
食の最大 :23時31分
皆既終わり:23時56分
食の終わり:25時18分

詳細は、
コニカミノルタ「天文イベント年表」12月10日(土)か、
「アストロアーツ」特集2011年12月10日 皆既月食を見てちょうだい。

カメラはSONYに渡したけれど、プラネタリウムは持っていたのね。
でも、どうもミノルタのプラネタリウムって好きになれないんだな。
浜松科学館のプラネタリウムがミノルタなんだけれど、
オープンの年の7月7日(月)は、しっかり休みやがってさ。
プラネタリウムの説明も星の話とかではなくて、総額2億円だとか
あほんたれ説明に終始しやがってさ。
まぁ〜ミノルタが悪いんじゃないけれどさ。

やっぱりプラネタリウムって言うと、今はなき渋谷の五島プラネタリウムだよね。
西ドイツカール・ツァイス社製のプラネタリウム投影機を真ん中に見ながら
1時間を生解説で行われたんだよね。

とまぁ、そんなはなしはさておいて、
皆既月食見ようかしらねぇ。

2011年11月07日

絶対のお勧め『夜市』

この本を手に入れたのは、何年前だっただろうかな?
あ〜amazonの履歴では2006年の6月となっている。
その1年前に第12回日本ホラー小説大賞を受賞しているのね。

たしか裾野の耳鼻咽喉科の待合室に置かれていて、読んでいて「これは買わなければ」と思って手に入れたんだな。

ホラーというネーミングだとあの13日の金曜日のようなイメージを受けてしまうかも知れないけれど、絶対にそんな安易なものではなく、SF的でStarTrekの時間軸の異なる世界、ワームホールを移動していくような世界観を持っていることに驚くんだよね。
でも24世紀的なワープ機構や転送装置にホロデッキなどは出てこないからね。

美しい文体で静かに書き作られている感覚なのねぇ。
かならず何かを買わないと戻ってくることができない、異世界の『夜市』に出かける2人の物語。これがホラー小説大賞受賞作。
もうひとつは太古の昔から存在する道に迷い込んでしまった2人の子供のおはなし。

この2編が収録されているのね。


絶対のお勧めね。
posted by 宇之助 at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 知られていない作品

2011年11月06日

冬ギフ党・五十嵐五十郎VS怪獣ギフトン

ん〜〜まだ2011年の冬ギフ党CMは、
youtubeにはuploadされていないんだな。

だからここをみてちょうだい。
冬ギフ党Official Website
http://www.seiyu.co.jp/wintergift/report/

怪獣ギフトンの詳細説明まであってわらえるんだな。

夏ギフ党のおまぬけCMはあるんだけれどねぇ。
これもけっこう笑えるんだな。
西友「夏ギフト党」を結党、大演説会を渋谷で開催
posted by 宇之助 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おまぬだいすき

2011年10月28日

すっすごいぞ『ダイワニャン』

大和ハウスの新CM
「ダイワニャン編その1」


最後のダイワニャンの視線から、皆に『次があるぞ』と予感させておりますぢゃ。

黒木メイサの『ダイワウーマン』以上のインパクトがあるぞ。

これは「ダイワニャン」メイキング
http://youtu.be/HNDh3vzN_jk
(このメイキングの終わり数秒に『ダイワニャン その2』のメイキングが入っているぞぉ!!)
posted by 宇之助 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おまぬだいすき

2011年10月17日

東京ガスストーリー2 このおまぬけさは真似できないぞ。

ん〜予告編からCMにしてしまうこのあほんたれ加減が大好きだぁ。

東京ガスストーリー2 予告編


そして、この第一話は、予告篇以上にバカったれ。
いやぁ〜〜このわざとらしさが最高にわらえる。

東京ガスストーリー2 第一話 〜床もハートも暖めて〜


いやぁ〜〜
あまりのまぬけさがだいすき 
posted by 宇之助 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | おまぬだいすき

2011年10月15日

『名犬ロンドン』が見たいような、見たくないような

どうもあたしはアメリカドラマが好きなんだな。
今もCSで何度とはなく放送されているTNG(StarTrek The Next Generation)にVOYAGER(StarTrek VOYAGER)は録画までして見ているので、うちの奥さんからは「もぉ〜なんど同じ物見ているの。どれもおんなじでしょう」と怒られているし、FRINGEにビッグバン★セオリー、Hawaii Five-O(リメイク版)、CSI-NY、JAG(犯罪捜査官ネイビーファイル)、NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班といった具合。これに加えて、うちの奥さんが録画しているのは、メンタリスト。地上波ドラマよりCSをみているんじゃなかろうか?
まぁ〜今もそうなんだけれど、昔も同じようにみていたんだわな。
もう一度見たいなぁと思うのは
「じゃじゃ馬億万長者」と
「名犬ロンドン」と
「母さんは28年型」と
「ブラボー火星人」と
「かわいい魔女ジニー」と
「Mr.エド」かしら。

「母さんは28年型」って案外知っている人が少ないんだよね。1966年にフジテレビで放送していて、主演は、メリー・ポピンズの出演者ディック・ヴァン・ダイクの弟ジェリー・ヴァン・ダイク。
ある日、ジェリー・ヴァン・ダイク演じる弁護士のデイブは車を買いに行くのね。するとどこからか死んだはずの母親が呼ぶ声が聞こえてそちらの方に行くと声がするのは店の片隅に置かれたT型フォードそのT形フォードに母親の霊が憑依していると確信したデイブはその場で200ドルで車を買ってレストアして家に帰ってくるのね。母親はT方フォードに取り付いたままで、あ〜だこ〜だと息子に文句&アドバイスをしてくるというコメディ。
結構笑えた話は、このディブがどこかの都市からの弁護士の依頼を受けて、このフォードで出かけるんだけれど、途中の町の保安官(まぁ〜おまわりさんだぁね)から免許証の提示を求められて出すと免許証が切れているという。
その保安官が言うには「わしの試験に合格したら免許証の更新(だったか再発行)をしてやる」言うのでその試験を受けることに。
すると、その保安官は書庫から1928年の免許試験の口頭試問試験を引っ張り出してきた。「なんでそんな昔の免許試験を出してくるんだ」ときくと「車が1928年方だからだ。」と言い放つ。
その質問がまた間抜けなんだな
「道路を走っていると、牛が横切ろうとしている。この時停止しなければならないのは『雌牛』か『牡牛』か?」というので、
「雌牛」とこたえると、
「不正解。どちらも停止しなければいけない。」という。
ここまでは覚えているんだけれど、なにかの事件を一緒に解決して免許証を再発行してもらったような・・・・・・

もうひとつ見たいような見たくないようなというのが「名犬ロンドン」
この「名犬ロンドン」というのはあくまで邦題で、正式名称は「The Littlest Hobo」このHoboというのは土地から土地へ働きながら渡り歩いた渡り鳥労働者のことで、鉄道に無賃乗車をしていく人をこういったそうな。
主人公のロンドンは飼い主のいない放浪の犬で、列車などで移動して街から街へと流離い、各地で人々の間で起こる難問題を蔭で解決する手助けをして、それが解決すると街を離れていくのね。
ジャーマン・シェパード・ドッグの「ロンドン」という名前の犬が主人公を演じたのね。
作品中では正式な名前がないので、番組タイトルの「ホーボー」と呼ばれたんだな。
なぜに「みたくないような・・・」と書いたかというと、この街を去る、いわゆるラストシーンなんだけれど、事件が解決してハッピーエンドになるんだよね。
「ウチで暮らそう。」というと、彼(ロンドン)はちょっと躊躇して立ち止まるのね。そしてそれを振り切るようにして旅立って行くのね。
ヒゲの爺さんが「あいつは、次の街へ行ってまた誰かを助けるために旅立っていったんだ。」と言っていたのが悲しかったのを覚えている。
「ここで暮らせばいいのに。」「幸せになれるのに」って思うのにかれは旅に出ていくのね。

アメリカドラマの定番で、エンドレスなのよ。
だから今もきっと旅しているのね。
そのかなしさゆえに躊躇してしまうんだな。
字幕が入っていないけれど、DVDは2枚出ているのね。

名犬ロンドン「オープニング」


名犬ロンドン「エンディング」


名犬ロンドン「日本語テーマ」
posted by 宇之助 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | いにしへテレビ

2011年10月12日

2011年10月11日のつぶやき

unosuke_cat / unosuke_cat
10/11 今日のニャンコ(n-1) http://t.co/Kcev6Ifq at 10/11 06:16
posted by 宇之助 at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | にくきう

2011年10月09日

このエッグセパレーターは日本では売っておりません。

エッグセパレーターと言って分からない人は、あまり料理をしない人だよね。
そういう人のために解説すると、鶏の卵の黄身と白身をわけるキッチンツールのことをエッグセパレーターと言うのですねぇ。

一般的に売られているエッグセパレーターはこういうものだぁね。
hanamizu_00.jpg


こ〜ゆ〜ふつうのものだったら、あえてエッグセパレーターの説明なんぞ致しませんです。

STONEWAREのこういう格好をしているものがあるんだな。
hanamizu_01.jpg


このエッグセパレーターの正式名称は「PETER PETRIE'S SNOT A MUG STONEWARE MUG EGG SEPARATOR」
どのように使うか、このムービーを見てちょうだいませ。




「PETER PETRIE'S SNOT A MUG STONEWARE MUG EGG SEPARATOR」
お値段$13
ん〜〜高いのか安いのかわからんなぁ。
posted by 宇之助 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | こりゃぁ〜ダメだろう

2011年10月08日

Pirates of Silicon Valley

Pirates of Silicon Valley(邦題:バトル・オブ・シリコンバレー)

Pirates of Silicon Valley trailer


ERのノア・ワイリーがスティーブ・ジョブズを演じている。
この作品があまりに好評で
Macworld NewYork 1999の基調講演に登場しているんだよね。

Macworld NY 1999-Noah Wyle imitating Steve Jobs


あたしの記憶が正しければ、このあと初代iBOOKが発表されたと思ったけれどどうだったかな?

「Pirates of Silicon Valley」地上波で放送してくれないかなぁ。
CSでは何度も放送されたけれど・・・・・
今だからこそ絶対に日本で放送できる作品なんだよね。
(この作品は、ビル・ゲイツが文句を言ってきたという。まぁ〜そうだろうなぁと思うんだよね。それゆえマイクロソフトが圧力をかけたために日本では放送が出来なかったというまことしやかな噂がある作品なんだな。)

まぁあたしはVHSのテープを手に入れてそこからDVDにしておいてあるけれどね。
もちろん字幕版よ。
posted by 宇之助 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳(でんのう)