2013年03月17日

沼津港『びゅうお』

沼津港で配布されている「沼津港の歩き方」。左上にあるのが水門の「びゅうお」。
IMG_1817.JPG

ここの展望エリアに上がったら、ボランティアのおばさんたちが「説明させていただきましょうか?」と親切に説明を始めてくれた。
「水門部分は、静岡県が防災(主に津波)のために建造しまして、その上のこの展望エリアは沼津市が・・・・」と手持ちのファイルを開いて解説をしてくださった。
おもむろに
「どちらからお見えになりましたんですか?」と聞いてくるので、
あたしが「奈良。」と言うと、
この『奈良』というエリアは想定外の日本国エリアであったらしく、このおばさんの何秒かフリーズしてしまった。
(東京とか、神奈川とか山梨、もう少し西で名古屋というのが想定範囲なんだろうね。想定エリアとして、このおばさんの頭のなかの引き出しに『奈良』があれば
あ〜大仏さんよりは高さ何メートルですか?とかぜひ一度『せんとくん』にもおこしいただければ!!
とかツッコミがあったかもしれないが、
前述のとおりの想定範囲外ということで、フリーズを生じてしまった。

フリーズから再起動を果たしたおばさんは、『奈良』と言い出したのが静岡県人のあたしであったので、『奈良県民』であるあたしを重点的に一生懸命『びゅうお』の説明をしてくれている。あたしも含めて総勢4名が全て斑鳩の平城京からやってきたと、このおばさんは思い込んだらしい。(ごめんねおばちゃん、奈良県民は他の3人で、あたしは原住民なのよ。)

説明のおばさんの後ろで、
奈良の従兄弟の奥さんはケラケラ笑っている。

ん〜〜ほとぼりが覚めるまで『びゅうお』には近づけんなぁ。
posted by 宇之助 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定

2009年12月27日

みしまコロッケサンド

カテゴリーは「地域限定」だぁね。
『富士宮やきそば』のようにメジャーではなく、
やっぱり「インディーズ」の域をでることはできないわなぁ。

mishoma-col.JPG


まぁ、こういう商品が出てくるということは、
それなりに一般に対しての認知度というものが
アップしているということなんだろうかな。
とはいうものの
買って食べてみたけれど、
普通のコロッケサンドと違いがわかんないんだな。

来年のB-1グランプリ開催地は厚木。

このみしまコロッケが生き残っていて、
何年か後に、三島市でB-1グランプリが開催されるとしたら、
いったいどこでやるんだろうかな。
やっぱり三嶋大社になるんだろうかなぁ。
posted by 宇之助 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定

2009年08月16日

cafe bain-marie. 〜「聖母マリアのお風呂」という名のお店。〜 夏祭り特別メニュー

本通からちょっと路地に入ると嬉しいお店ってあるんだよね。

cafe bain-marie. 〜「聖母マリアのお風呂」という名のお店。〜
本町タワーの右脇川沿いの小径・遊歩道の小橋のほとり
白いビルの1F。
静岡県三島市本町3-14 KATO BLD. 101
http://www.cafe-bain-marie.com/top.access.html

このお店が嬉しい。
新しい『文化』の香りって、こういうお店が生まれてきてくれたことから始まるように思うのね。

さてっ
「カフェ バンマリ 夏祭り特別メニュー」がこれね。
summer_menu0815_001.jpg

「野菜とチーズのサンド」&「ガーリックトースト」は秀逸よぉ。

8月15日、16日、17日の3が日は、三嶋大社の夏祭り。
(2009三嶋大社夏祭りタイムスケジュールは、陶器のすぎうら三島大社前情報が最も詳しく書かれてありますので、そちらを参照してくださいませ。)
この夏祭りの最中、ひとしきり夏祭りを堪能して、
喧噪から離れて、ゆったりのんびりと落ち着いて
美味しいもの食べたい時ってあると思うよね。

お祭りの時だけではなく、
何時顔を出しても迎えてくれる、
ふっと立ち寄ることが出来るこういうお店があってくれることがとても嬉しい。

このお店は扉を開けて席に座るゲストに、
最高のサービスを提供できるよう、さらに『質』を提供・維持していくため・妥協をしないため、店主自らが自らを律するため
しっかりしたコンセプトを提示してあります。
ここね。
http://www.cafe-bain-marie.com/top.bainmarie.html


んで、
おまつり3が日は
「子ども店長」に対抗できる「時雨(しぐれ)店長」がご出勤しているんだな。
http://cafe-bain-marie.sblo.jp/article/31321903.html

 
そしてはっきり言いましょう。
「このお店の時間の流れを楽しむことが出来ないなら、
 『ファミリーレストラン』へでも行きなさい。」
posted by 宇之助 at 11:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域限定

2008年10月19日

市役所の放送

市役所の広報ってぇやつは、聞こえにくくて困るのよね。

防災用の緊急放送にもなりゃしないのよね。
何年か前に、緊急放送用のラジオを手に入れたんだが、
市役所の放送そのものが非常にノイズが乗っているものなので、
音質最悪で、結局電源を切ったままにしてあるのよね。

さてっ
思い出す市役所の放送
たしか1983年の冬だったと思うんだが、
今は、三島市役所別館・防災センターになっているんだけれど、
当時は静岡銀行があったのね。
んで、この静岡銀行の北となりのとなりあたりが火事になったのね。

つまり、あたしんちから30m離れていないんだな。

この時
あたしは、JR三島駅のすぐ近くの喫茶店でお茶していた。
火災の放送が市役所から放送された。

とっころが、
この放送した馬鹿たれ(夜なので守衛が放送したらしい)は、
町名変更前の古い町並み名称で放送をしたので、
まわりのだぁれもその場所がわからない。
「ん?マスター火事らしいけれど、聞き慣れない町名だぁねえ。」
「うんうん、箱根の方じゃないかな??」
なぁんていって
「それぢゃぁ、またきますねぇ〜〜。」と言って
ぽこぽこ歩いて、
わが家の近くまで来ると、
消防車が何台もいる。
野次馬いっぱい。
ホースが道路に縦横無尽に走り回っている。
道路は水浸し。
幸い火事は鎮火。

自宅から離れたところにいて、市役所の火災の放送を聞いても、
火災地域のその住民すら知らない昔の町名を広報で言って
常識的にわかるわけがなかろう。
自宅の30m先が火事だというのに。

それから20年以上経った。

火事の時、市役所の放送は、火災サイレンを鳴らして、
情報を放送し始めるんだが・・・・・
帰宅途中とかの車の中でそれを耳にしたとしよう。

防災センター最上階に存在するFM放送に
ラジオの周波数をあわせるわな。

火事があろうが何があろうが、
そぉんなこたぁおかまいなしに、
火災情報は一言も言わずに生放送している。
まぁ、有事の際に災害放送が出来れば良いんだけれどね。

なにか釈然としないんだよね。
posted by 宇之助 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定

2008年05月11日

この祭り、乱れ咲き 5th

あたしが
この「この祭り、乱れ咲き」というイベントを知ったのは、
「この祭り、乱れ咲き3rd」の何日か前だったねぇ。

やはり雑貨屋シュルイでだった。
オーナー「お祭りやりますからね。」
あたい 「ん?お祭り??どこで??」
オーナー「市役所の駐車場で、今度の日曜日」
あたい 「ん?あたしんち(お店のね)の向かいだぁ。」

というわけででかけた。2006年11月12日(日)の事。
ちなみにこの日は、あたしの母親の誕生日なんだわさ。

この「3rd」の会場で買った「ビッグ・ボールペン」はいまだに
あたしのお勤め先で、「ペンかしてください。」というね〜ちゃんたちを驚かしている。

んで4thは、いつもの通り友人「猫丸」氏と食べまくり、飲みまくりで、しっかり楽しんだ。

古からの祭りというやつは、なんて言うのかな・・・・
どこかしらに「義務感」というものがつきまとうのね。
「古からの伝統だから」とか「前例がそうなっているから」とかね。
存在そのものが伝統というやつだから、しかたないし行わなければならないんだな。

その対局に存在するのが、いわゆる通称「OFF」と呼ばれる形のないイベントなんだろうね。
niftyが発足して1年後の創設期の1988年から1991年ころだったかな。
特に89年から91年だぁね。
お座敷列車走らせてのイベントに絡んだり、バスをチャーターして国民休暇村借り切って
料理イベントしたり、浜名湖でたきや漁イベントしたり、
毎年京都で忘年会イベントしたり

参加するのは楽しかった。
んで、それらをコアな何名かで1から企画するのがとても楽しかった。

ネットワークというTOOLを使って、千差万別の人々とのコミニュケーションを計り
それらの人々がひとつのイベントを「無」の状態から作り上げていく。
そういう遊びをしていたんだよね。あたしは。

「この祭り、乱れ咲き」という企画は、後者に位置する物であろうと思うのね。
「自分たちが楽しめなければ、来てくれる人たちが面白いわけがない!」というコンセプトだと思うんだよね。

きっと今年も行かせていただきますね。

このまつり01.jpgこのまつり02.jpg

この祭り、乱れ咲き5th
西暦2008年05月18日(日)

雑貨屋Shu-ruiは、この前日5月17日をもって、閉店するのね。
9年半ありがとうね。
posted by 宇之助 at 12:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 地域限定

2008年04月07日

沖縄の塩「ヨネマース」

沖縄の塩なんだそうな。
まぁ〜正確にはオーストラリアの天日塩を沖縄で平釜で炊いたものなのね。

ん〜〜だからど〜〜だってわけではないんだが、
この袋が結構おまぬけで好きなんだな。

「王様」と呼ばれるおっさんが、
琉球語らしき言葉をしゃべっているマンガがついているんだが
だからど〜〜したんだぁ???という程度のもので、
解説文の味付けにもなっていないのねぇ。

ん〜〜なんだかなぁ。nacl 0086.jpgnacl 0087.jpg
posted by 宇之助 at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 地域限定

2007年12月11日

うどんごっこ

香川県高松市にある「精粋讃岐料理 郷屋敷」
http://www.goyashiki.co.jp/gaiyo/

ここのインターネット限定商品。
「うどんごっこ初級・中級」
http://www.goyashiki.co.jp/hanbai/index.html#syokyu

この「中級」の「めん棒つき」というやつが妙に心引かれる。

中級は、12人前なんだけど、
「12人前とは、うまくのばせた時の分量です。」としっかり書かれてあるのがわらえるのね。

「うどん」ではなく
「うっどどん」になっちゃうと6人前くらいになっちゃうんだろうな。
posted by 宇之助 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定

2007年10月22日

アナ・ログ

ん〜〜この番組も静岡ローカルではやっていない。
毎週日曜日24:25〜24:50(つまりは月曜日0:25〜0:50)
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/analog/index.html

本当に静岡ローカルは不毛だよなぁ。

地上波のアナログ放送が終了したら、これらの放送って見れなくなってしまうのかしら??

地上波デジタルは、静岡県内では静岡ローカル放送しかみれんやんか。

じょ〜〜だんぢゃねぇだ。
posted by 宇之助 at 01:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 地域限定

2007年10月17日

もやしもん

このマンガがアニメ化されているのを知っているでありましょうや?
http://www.kamosuzo.tv/top.html

あたしがなぁんで「地域限定」のジャンルにこの文章を組み込んであるかというと、
このアニメは、静岡ローカルではやっていない。

フジテレビ 木曜24:45 つまり毎週金曜日0:45からの放送なのよね。

16年浜松に住んでいて、何が嫌だったかというと、
静岡ローカルがしょーもない番組ばっかりやるのと、キー局ではやっている番組をどこをさがしてもやっていないということなんだよね。

まぁ、いまでこそ
「まねきテレビ」と契約をすれば、キー局放送を世界中どこでも見る事が出来るんだけど、
http://www.manekitv.com/

ともかく静岡のローカル放送はでぇきれぇぢゃ。

まぁ〜あたしんちは、ケーブルテレビで関東キー局を見る事が出来るからいいんだけど、
これが見れなくなったら、即まねきテレビと契約しちゃうだろうね。
posted by 宇之助 at 07:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 地域限定

2007年10月07日

食彩の王国

あたしの好きな番組の1つ。
テレビ朝日「食彩の王国」
http://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/

詳細はこれね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E5%BD%A9%E3%81%AE%E7%8E%8B%E5%9B%BD

カテゴリを地域限定としてあるのは、
この番組が始まった当初、番組スポンサーが「東京ガス」だったので、関東地方限定だったのね。
まぁ、いまはいくつかの地方放送局(テレ朝系)で放送されているし、10/2からBS朝日でも2003年の第一回からの放送が始まったんだけど、
静岡ローカルって絶対にこういう番組は放送しないんだよね。

だっから、静岡ローカルってみたくねぇんだ。
posted by 宇之助 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域限定

2007年06月02日

B級グルメ選手権(第二回 B−1グランプリ)

tit.jpg


明日もやっておりますので、
「あしたいこうかなぁ〜〜」という方

お出かけになる方は、食事を済ませてから行きましょうね。
まず会場では食事出来ないと思ってくださいませ。
posted by 宇之助 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 地域限定