2013年04月30日

5月はイベントいっぱいなのよぉ

いやぁ〜〜なんと5月はイベントがいっぱいなんだろうかなぁ。

三島バル
 5/11(土)12:00〜24:00
 三島市内
http://mishima-bar.net/

伊豆長岡温泉 よりとも政子バル
  5月17日(金)17:00〜24:00
  5月18日(土)11:00〜24:00
  伊豆長岡町内
http://www.izunotabi.com/2012/bar/

沼津港バル
  5月25日(土)
  沼津港
https://www.facebook.com/NUMAZU.MINATO.BAR

この祭り、乱れ咲き10th
  5月25日(土)10:00〜16:00
  5月26日(日)10:00〜16:00
  三島市立公園楽寿園(ジオパーク楽寿園とすればいいのに)
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/web_event002876.html
あたしが知っている限りでは、三島商工会議所のTMOホール1階以外で開催されたのは
あたしンちお店の向かいの三島市役所駐車場で開催された第3回だけだと思うんだな。
とは言うものの
第一回と第二回を知らないんだな。

それと・・・・
5月19日は、清水町制施行50周年記念事業 梅津正樹文化講演会があるよね。

2011年08月22日

土曜日のお魚

土曜日に市場で買ってきたお魚。

カタクチイワシ66匹
 一皿:¥298
 手開き
 お昼に10匹ほどはそのまま刺身で食べた。
 残りは酢締めにして翌朝食べた。

さんま
 一皿:三匹(冷凍物ではない) ¥398
 腸を除いて、2つに切る。
 煙が出ると、煙たいので
 アルミホイルにオリーブオイルをたらして、
 さんまを置いて、
 黒胡椒をてんこ盛りに振って
 オイルが漏れてこないように、ホイルを閉じて、
 フライパンのうえで、弱火で20分というところかな。
 これが黒胡椒の香りが効いて旨いんだな。

金目切り身
 あらっいくらだったかな?
 魚屋さんのカウンターで、煮付けにいかがですか?と売られていたのね。
 酒&しょうゆ+黒砂糖(みりんのかわり)+水を沸騰させて、
 それに切り身を入れて、アルミホイルで作った落しぶた置いて
 今冷蔵庫で眠っている。

あう〜〜さんまもカタクチも食べてしまったねぇ。
いつも写真を取り損なってしまう。
まぁ〜美味しければいいのさ。

2011年04月05日

『南部美人』 五代目偉いぞ

南部美人 五代目の言葉


勇気が必要だっただろうね。
誰の言葉より重みがあるし、そのとおりだと思うよね。

2010年11月09日

ひつまぶし

創業80年老舗 大須観音「やっこ」のひつまぶし。
hitumabushi_01.jpg

「あつた蓬莱軒」神宮店にやっとのことでたどり着いたら、1時間半待ち。
こりゃぁ〜だめぢゃぁ!!!というわけで、
大須観音のやっこを紹介してもらったのねぇ。

「大須通ればやっこがまねく・・・」と言い伝えられている老舗中の老舗。

「ひつまぶし」は旨いし、
大須は楽しい。

2010年06月28日

ハンバーガーを食べるとウインピーを思い出す。

名脇役という人物が居るんだよね。
オバQの登場人物「小池さん」
魔法使いサリーの「よし子ちゃん」
そしてポパイの名脇役というと、
ハンバーガー大好き「ウインピー」だぁね。

「今度の火曜日には返すから、ハンバーガおごってくれよぉ」
というのが口癖で、ともかくハンバーガー大好きおじさんなんだよね。

ちなみに、
このポパイが日本で放送された当初、
ハンバーガーを売っているお店は無かったんだよね。
まぁ、米軍が駐留している都市で個人的に販売されているものは、あったかもしれないけれど。

さて、ここにあるのがカナダ輸入住宅建築の
セルコホーム三島・富士西 株式会社西田工務店

大きな地図で見る

ここで作っているのがセルコバーガー
これが旨いんだなぁ。おすすめね。

ハンバーガーといえば
ロッテリアがお馬鹿なハンバーガーを出してきたんだよね。
タワーチーズバーガー

『タワーチーズバーガー』30段

通常は10段なんだがなぁ。
『タワーチーズバーガー』10段
ちなみに10段で1,823kcalなんだそうな。

ん〜〜〜〜

2009年06月21日

パンが焼けたよぉ。

我が家には、ガスオーブンがないのね。

そこで、この「コールマン・オーブン2」というアウトドア用のオーブンを台所のガスコンロで使っているのね。
oven02.jpg
たしか、これ廃盤になったように記憶しているけれど、まだけっこうお安く手に入るらしい。ちなみに、あたしは御殿場プレミアムアウトレットのコールマンショップですんげぇ安く手に入れた。

nabe001.jpg
二次発酵は、
我が家で最も働き者のキッチンダッチオーブンがやってくれる。

テキストは「現代農業・別冊『自由自在のパン作り』」
とはいえど、テキスト通りにはやってないなぁ。けっこう適当なんだけど、できたぁね。

材料
1)強力粉300g
2)ドライイースト6g(一袋)
3)砂糖3g
4)ぬるま湯180cc〜200cc
5)塩(あら塩)3g
6)オリーブオイル(大さじ1くらいでしょうかねぇ)
7)型(パウンドケーキの型だぁね)

つくりかた
01)1〜3をボウルに入れる。
02)4を入れて捏ねる。
03)5を入れる。
04)まとまってきたら6を入れて、さらに捏ねる。
05)ボウルにラップをして、輪ゴムでとめる。
06)お風呂に浮かべて1時間ほどそのまま。
   ここが一次発酵になりますだ。
07)2倍ほどの大きさになるので、ラップをはずして
   ガス抜きをする。
08)ちぎって、3つの団子にする。
09)この3つの団子をラップでくるんで、
   10分ほど置く。
10)ラップから取り出して、
   小麦粉をふって三つ折りした上でお団子にする。
11)型の中にオリーブオイルを塗り、
   お団子3つを並べ入れる。
12)ダッチオーブンを温める。
   (鍋底が暖かいという程度で火を止める。)
13)鍋底に網を敷く。
   (直接の熱伝導を防ぐ)
14)型をダッチオーブンに入れて、蓋をする。
15)20分ほどそのまま。(二次発酵)
16)コールマン・オーブン2に型を入れる。
17)20分ほど焼く。
   このオーブンの温度計はてきと〜〜なので、
    (1)中火で10分
    (2)とろ火で5分~6分
    (3)最後に中火で2分〜3分というところかな。
    この(3)については、
    焼きの香りで判断するしかないのねぇ
18)型から取りだして冷ます。

というわけで、できたのがこれね。
komugiko001.jpg

2009年01月12日

むかご御飯

「むかご」が手に入ったのでむかご御飯を作ってみた。

「むかご」というものを知らない人もいるので、
ちょっと解説すると
ヤマイモの葉の付け根にできる小指の頭ほどの球芽のことね。

材料:
 むかご、
 米(2合、20分〜30分程度水を吸わせると良い)
 昆布(10cm程度、切り込みを入れると良い)
 酒(大さじ1程度)
 醤油(小さじ1程度)

1)炊飯器に米を入れ、規定量の水を注ぐ。
2)むかごと調味料を入れて全体をざっと混ぜ、
  切りこみを切れた昆布を乗せて、普通に炊く。
3)ご飯が炊けたら昆布を取り出し、
  しゃもじで全体を大きく返すようにざっと混ぜる。

できあがりがこれね。
mukago_0001.jpg

2007年09月12日

栗の渋皮煮

土曜日に栗を買ってきたので、渋皮煮を作ってみた。
kuri_0001.jpg

完成品しか写真がないんだが、
作っている途中の写真も撮っておけば良かったなぁ。
いやぁ〜〜アクが出る出る。

重曹を入れて煮る事2回、
そのまま煮る事1回
4回目に砂糖を入れて煮る。
ブランデーが無かったので、砂糖だけで煮たんだけど、
まぁ〜初めて作ったにしては良く出来たかしら。

んで、この栗の皮むきを買ってきたの。
いやぁ〜〜〜これは便利ですぢゃぁ。
kuri_0002.jpg
これは貝印の栗の皮むき

本当はSUWADAの「栗くり坊主」が欲しかったんだけどね。
http://www.suwada.co.jp/product/kurikuribouzu.html

2007年09月08日

メゴチのからあげ

いつもの様に卸団地の食遊市場で1週間分の食材を買い出し。
http://www.geocities.jp/orodan203/syokuyuu/main1.htm
http://www.geocities.jp/orodan203/syokuyuu/main02.htm

んで、
サスヨ海産(さかなやさん)で、店頭に並んでいるお魚を買ってくるのね。
「唐揚げがうまいんだよぉ!!」と言われて
今日買ってきたのは「メゴチ」。
megochi_0000.jpg
並んでおいてあるのはあたしの包丁。
トヨクニのペティ120mm

だいたい調理方法が分からなくても、名前が分かれば検索すれば事は済むので、買ってきちゃうんだな。
一皿298円(この一皿に乗っていたのは20匹)

とっころが、家に帰ったら、名前を忘れている。
日常的に釣りをしないので、魚の顔を見てもわからない。

「そ〜だぁ!!レシート見ればいいんだよぉ!!
 なぁんて頭がいいんだろう!」と思ってレシート見たら、
ただ一行「センギョ(鮮魚)」と書いてあるだけ。

いやぁ〜〜弱ったなぁと思いつつぼ〜〜〜〜っとしていたら、
「メゴチ」と頭に浮かんだ。
いやぁ〜良かった良かった。

とっころが、このメゴチ
開き方に技がいる。
なんでも「松葉おろし」というんだそ〜〜な。

というわけで、松葉おろしの方法をプリントアウトして、さっそく取りかかる。

20匹のメゴチを「松葉おろし」でひらいて、
ダッチオーブンに油を入れて・・・・・唐揚げ
megochi_0001.jpg
まぁ〜〜満足であります。

松葉おろしは覚えたけれど、毎回やりたくはないねぇ。

2007年07月23日

男前豆腐・ジョニポン

男前豆腐店が発売している「ジョニポン」というポン酢が
あるんだけど、これが二子玉川高島屋の男前豆腐直営店と、たぶん京都市内では手に入れられるんだろうなぁ
この2カ所でしかてにいれられないのね。
もちろん通販はしていない。

んでもうひとつ、男前豆腐店が出している「男前納豆」と「ジョニポン」の2商品は自社製品ではなく、いわゆるOEMなのね。

男前納豆は「株式会社 森口加工食品」製のものだと聞き及んでいるのね。
ジョニポンは、「丹波 立杭の郷ぽんず」らしいという噂でありますぢゃ。

本家の製造元のHPは値段が分からん。
楽天には一店舗、扱っている店があった。
んで、あたしは取り寄せただよ。これよこれ!!


ジョニポンそのものを味わっていないから「あ〜〜たしかにこれよぉ!!」とは言えないんだけど、
おおおお、こんなに香りよいのぉ!!と幸せぢゃった。

これから
「傘マニア」
「鉛筆削りマニア」
「おまぬけグッズマニア」に加えて
「ポン酢マニア」も肩書きに加えることとしよう。

2007年06月17日

梅酒

昨年、我が家の庭にある梅の木から採れた梅が約4kg
それを大瓶1、中瓶2の計3の梅酒にしたのが昨年の5月29日
(ちゃぁんと書いてあるんだな)
んで、
中瓶を一個出してきて、真っ昼間から飲んだくれている私。

いやぁ〜〜なかなか
いい香りなんだな。

今年は梅が成らなかったのねぇ。
花は早かったんだけど、それから一気に寒くなってしまって
花が落ちちゃったんだよね。

2007年06月10日

セコムの食

あたしが好きな通販のひとつ「セコムの食」

いつ頃、何でこれを見つけたのか忘れてしまったんだけど、セコムの食がスタートした頃ではないかなぁと思うんだな。

このセコムの食をご存じない方に、ちと概略を書き出すとぉ・・
「セコム」は、あのセキュリティのセコム。
そのコンセプト「人々の生活全般の安心と安全を提供する。」から
生活=衣食住、そのひとつである「食」に関する事を。
セコムが「安心&安全」であるとして提供できる「食品」を。
ということから、
セコム本社「宣伝企画室」(旧マーケティング戦略室)が
スタートさせた食に関する通信販売事業であります。

んで、
このセコムの食・通販カタログに掲載されている
商品(食べ物・飲物)のサーチャー、バイヤー、ライターは
元看護師であるたったひとりの女性なんでありますね。

恐ろしいことに、
カタログに掲載する商品を見つけ、
生産者を取材して、
原稿を書き、編集して、
カタログそのものを作り出す。
これを全てひとりでこなしている。

本当に現在、このセコムの食の掲載商品はこの人が全て「食べている!!」

苗字からしてたぶん九州出身であろうと思ったらその通りの「猪口ゆみ」さん。
カタログにはしっかり写真出ているけど、あのオセロ白(松嶋 尚美)にどことなく似ている。

セコムが新規事業を立ち上げ、
マニュアルも経験者も皆無。
そこに
「食べること好きでしょう!だから人事異動で、
 来て貰いました。食を担当して貰います。」と
猪口ゆみさんが、セコムの食に関わることになった発端から
生産者達との関わり、
そして、当然のことながら、試食・食べ歩きの結果として、
ダイエット・・・
(きっと「ビリーズ・ブート・チャンプ」のDVDも
 持っていることでありましょうねぇ。)

これらの事が書き込まれた「セコムの食」発端に関する事項が
書き込まれた
猪口ゆみ著「おいしいもの、届けます!」
けっこうおもろいですぢゃ。

2007年05月27日

アーティーチョーク手に入れた。

アーティーチョークを手に入れた。
日本名は「チョウセンアザミ」
日本だと観賞用だけど、ヨーロッパは食用なんだな。

これは蕾でして、直径12~13cmというところですねぇ。
何年ぶりかなぁこれを手に入れたのは。

卸団地で1個120円、12〜13個の箱入りが1箱1,000円だった。
1箱買ってもたぁいへんなので、2つ買ってきた。

一番手っ取り早い食べ方は、
1)この程度の大きさだったら、そのまま鍋に入れて20分程度ゆでる。
2)茎に箸をさしてすっと入るようだったらゆであがり。
3)皿にでも載せて、手に持てる程度に冷めるのを待つ。
4)蕾のがく(このとがったやつね)を一枚ずつはがして、
  付け根のところを歯でこそいで食べる。
 (食べられるのは、ほんのちょっとね)
5)中に入っていくに従ってがくは柔らかくなっていく。
6)花本体を覆っているがくは柔らかいので、一気に外して根本を食べる。
7)おしべめしべが出てくるけれど、
  これは先端がちくちくするのでたべない。
  (たべてもいいけれど、先端はやはり食べられない。)
  おしべ、めしべを外す。
8)蕾の付け根が出てくるので、それを食べる。

味は取れたてのタケノコをイメージしてくださいませ。
eat01.jpg

2007年05月26日

タモリカレー

2〜3ヶ月前だったと記憶して居るんだけど、
電力館(たしか東京電力の施設だったよね)で
「ほぼ日」主催でタモリ・東京カリー番長による
「タモリカレー」が作られて振る舞われたイベントがあったのね。

んで、
この時のレシピはその時の参加者にラミネート加工されて手渡されたと聞く。
また、この時朝岡スパイスの炒めたまねぎが使われたということは聞いている。

タモリコンセプトは3つ
「普通に売っているもので作る」
「具は鶏肉だけ」
「マッシュポテトを添える」
んで、やっと見つけたんだよね。
今度作ってみたいと思う私であります。

recipe.pdf

2007年05月20日

この祭り、乱れ咲き4th

「この祭り 乱れ咲き4th」というネーミングが何とも良い。

http://www.mishima-zukan.jp/modules/news/article.php?storyid=31

このイベント4回目なんだよね。1回目、2回目は知らなかった。
3回目は雑貨屋shuruiのオーナーに「この祭り乱れ咲き3thやりますから来てくださいね。」といわれたことから始まる。
昨年の11月のこと。

「ん?どこでやるの???」
「市役所の駐車場」
「なぁんだ、うちの前ぢゃありませぬか。」
というわけで、3thは出かけたわけですねぇ。
(向かいの駐車場に行くのに出かけるでもなかろう)

さて4th
3thに前の日までいきまぁすと言っていて顔を出さず、
丸平オーナーに叱られた猫丸氏とともにでかける。
(商工会議所ね。
 そ〜いえば、この商工会議所の1階スペースで
 初めて飲食関連のイベントを開催したのは、うちの従姉妹だったなぁ。)

仏蘭西・ビール飲んで、パニーニ食って
チーズ食べて、ワイン飲んで、ワラサの寿司食って、サクランボビール飲んで、
向かいのハワイ食堂でランチ食べて、
(食べきれなかったよぉ!!ここのランチ)

さすがにこれ以上は食べられませんという状態で楽しんだ。

「この祭り、乱れ咲き4th」
「祭り」であります。
画一的なお仕着せの古からの祭りではなく、
新しい形の楽しめる祭りであります。

あたしは西暦1984年8月に浜松に行って、20世紀最後の年西暦2000年に三島に戻ってきたのね。

ふと
三島に帰ってきて良かったと思うのね。