2016年08月03日

もう一年なのね。

unosuke2006.jpg


宇之助は、
昨年2015年8月2日の朝5:00に動物病院で息を引き取りました。朝4:00頃までにてんかんの発作を繰り返したため、動物病院で治療をしていただいたんですが、その直後にガクッと崩れ落ちて、心臓マッサージ等をしていただいたのですが亡くなりました。ただ腎臓の状況が芳しくなく体重がその前の年から減り続けて、6キロ以上あった体重が3キロくらいまで減ってきていました。
いつかはと覚悟はしていましたがその日が来て欲しくはなかったのは事実ですね。
ただ長患いで、これ以上痛い思いも辛い思いもさせることなく虹を渡って行きました。
あと1週間で11歳というところでした。
その日は日曜日でした。
『宇之助』が虹を渡って行って、いつか後任のお猫を迎えましょう。出来ればお留守番の時に寂しくないように2匹迎えましょうと言っていて、どちらかが黒い子であったなら『宇之助』を伝承し、そうでなければ『助』の一文字を引き継ぎましょうと決めておりました。
そしてもう一人のお猫には、用意していた名前が
『源内(蘭学者・平賀源内より)』、
『文左衛門(豪商・紀伊國屋文左衛門より)』、
『辰五郎(徳川慶喜のSP、勝海舟の懐刀、火消し・鳶の神様と称される新門の辰五郎より)』の3つでありました。
またこの3つの名は、もし宇之助の傍に迎える時の猫の名前の候補でもありました。
8月2日に黒お猫宇之助が虹を渡って一月後の9月4日の夜、同僚の女性の家に後に福助とネーミングされる猫が飛び込んで来ました。その夜遅く「どうでしょう?」と電話がありました。間髪入れずに「お迎えします。うちに来ていただきましょう」と言ったのを覚えています。妻は大阪にセミナーに出席していて、事後承諾で連絡をしたところ「1匹?兄弟はいないの?」と言ってきたのを記憶しています。
この時の私たち夫婦の猫のスタンダードは亡くなった宇之助であったわけです。
(実際には宇之助は猫としては異質中の異質であったわけでしたが、他に猫を飼っていなかったのでそれがスタンダードなわけです。)
晩年の宇之助は、非常に寂しがりであったため「次に来てもらう時は2匹一緒に」と夫婦で決めておりました。
その1ヶ月後の10月中旬にまた同じ同僚の家にお猫がやってきて時間差とはなりましたが2匹目を迎えることができました。
まぁ当初我が家の方が『普通のお猫』非対応であったため、この二匹目の子は里親の会のお宅に行って去勢+マイクロチップがなされました。
12月の中旬。「もしあの子がまだ里親が決まっていなかったら」と言うことで連絡したら、リクエストが何軒かきておりますが、ひょっとすると兄弟かもしれないのでと言うことで我が家に、最優先でお試しで迎えることができクリスマスの12月25日に来てもらい翌年1月3日に正式な契約&去勢+マイクロチップ費用をお支払いして我が家の子になりました。
最初の子は後ろ足は足袋を履いているように白く、足袋と言えば『フクスケの足袋』、当初の決め事の通り、宇之助の名前から一文字『助』を貰って『福助』と名付けました。
二匹目は
仮名で「五郎丸」という名前であったのですが、誉れ高い名前であったためどうしようと思いましたが、我が家に迎えた最初の猫『宇之助』に礼を尽くして、名前をかえさせていただくことにしました。
前述の3つの候補から、
『五郎丸』の『五郎』を頂戴し『辰五郎』とさせていただきました。
宇之助が居なくなってから1年『福助』は宇之助を知らないはずなのに「絶対に宇之助に教わったとしか思えない。」というような仕草、習慣をしてくれることがありまして「どこで『うのくん』に教わったの?きみは。」と驚いたり、かと思えば宇之助には何も心配しなくてよかったのに、新参者・福助&辰五郎はあまりにも『普通の猫』で、やたらと台所の調理台の上に飛び上がって、つまみ食いしてしまう心配をしなければならない事に毎日びっくりしております。
宇之助が居てくれたら、このふたりに色々教えてくれたんだろうなぁと思いますが、もし宇之助が健在であったら私達夫婦も電話をしてきた同僚のお姉さんも我が家に新たなお猫をということは考えもしなかったでしょうね。(彼女は、宇之助が我が家に来る時も立ち会ってくれました)
やはり宇之助が「僕の後任だからね。」と連れてきてくれたんでしょうね。そしてまた「僕は一人でお留守番が寂しかったので、もう一人後任を派遣するからね。」と言って『辰五郎』を我が家に連れてきてくれたんだろうと思います。
妻のカイロプラクティック診療室の室長は、いまだに『宇之助』で、
『福助』『辰五郎』は、診療室の扉(引き戸)が少しでも開いていると貞子のように入ってきて『よく来たなぁ』と挨拶にやってくる態度の大きい『丁稚小僧』です。
ありがとうね
『宇之助』さん。
これからも見守ってね。
posted by 宇之助 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2015年09月26日

フリントリバーランチ キャットフードに悩む

さてっ
猫のごはんは悩みます。
先代の宇之助が我が家にやってきた2004年11月のこと。「この子を飼ってやってくれませんか」と連れてきてくれた方が何種類かのキャットフードを一緒に下さった。「さて?どれにしたものだろうかなぁ?」と悩みつつそれらをあげていくと、ピタッと食べなくなってしまった。
体重が0.9kg〜1.1kg、生後3か月と言うところだっただろうかな?どんどん食べて大きくなってねぇという時で、本当にあせったのね。

動物病院でうかがったところ、猫と言う動物は、非常に偏食で味が濃い=おいしいと認識してしまう。そのため、いろいろなキャットフードを与えていると、アジの薄いものが来ると一切食べないということが起きるそうで、対策として、同一のシリーズで2〜3種類の味のバラエティがあるものを交互に与えていく事で、偏食・飽きというものを防ぐことが出来るとのこと。
1歳までは『カルカン子猫用』のパウチを与えていた。1歳を超えて尿道結石を発症したため、それ以降、亡くなるまでは療養食だった。
OGPImage


さて、宇之助の後任でやってきた福助は、ともかく食いしん坊。
目いっぱい食べて満腹になると本当に満足そうに寝ている。
宇之助もあきれかえっているんだわさ。
photo-a(480×480).jpg


photo-b(480×480).jpg

吹き出しつき(480×480).jpg


家に来るときに『シーバ・子猫用』と『モンプチ・子猫用』をもらった。
昨今有名な『シーバ』で、何人かが「シーバをあげたら、他のものを食べてくれなくなった。」と言っていた。いただいたシーバが無くなりかけていたのでホームセンターに行って探してみたところ、いやぁ〜〜〜驚いた。ウェット、ドライ含めてキャットフードの60%〜70%弱がシーバに席巻されている。まぁたしかに他のものもあるけれど、ともかくシーバの力は絶大なんだよね。
残念ながら宇之助には、シーバをあげられなかった。
食べさせてあげればよかっただろうかなぁと、この文章を書いていてふと思ったけれど、彼はイチゴや蜜柑、スイカが大好きだったからきっと「ぷいっ」と横向いて食べなかっただろうね。

福助なんだけれど、ともかく食い意地が張っている。悪く言うと意地汚い。彼は生後5か月というところで、人馴れしているので飼われていたことは間違いないと動物病院の先生が言っていた。
いつ捨てられてしまったんだろう?どれくらいの期間放浪していたんだろう?ひもじい思いをしたんだろうね。だからお腹いっぱい食べたいんだろうね。食べた後は安心してぐっすり眠っているところを見るとしあわせしてくれているんだろうね。もうひもじい思いは絶対させないからねとこの寝顔をみると思ってしまう。
とはいえど、ヒルズのs/dとロイヤルカナンのphコントロールを食べさせるわけにはいかないからねぇ。このまま「シーバ」と「モンプチ」で良いのかなぁ?と考えると一抹の不安はあるんだよね。

と思っていたら、「フリントリバーランチ」というペットフードを教えてもらった。ジム・フリントさんという方が1993年10月12日に売り出したフードね。
ただ、このフードメーカーは、製品の販売を複数の問屋にまかせて販売チャネルを広げていて、日本には輸入総代理店というものが存在していないのね。だから、それぞれの問屋と契約して日本に輸入している業者や、フリントリバーランチと契約(しているのか??)と言って国内で売っている業者が混在している状態なのねぇ。
そしてどこもが『正規輸入品』と言って売っているわけね。輸入総代理店そのものが存在していなくて正規輸入も何もないと思うんだが・・・・・つまりは全てが『並行輸入品』だろうと思うんだが、まぁ〜ちゃんとしたものが届いて、安心してお猫が食べられればそれでいいんだけれどね。

というわけで、Amazonから少量のサンプルを2袋取り寄せているところなんだよね。Amazonで売られているものは、東京中野のアメリカンペットプロダクツの販売ルートのひとつなんだよね。

アメリカンペットプロダクツ 
フリントリバーランチ・キャットフード

そろそろ届いてくれないかしら?
食べてくれるとうれしいんだけれどなぁ。
posted by 宇之助 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2015年08月24日

時川家 お猫の系譜

そうだ
お猫の系譜をかいておかなければね。

初代:ちび
うまれ 静岡県三島市中央町
1960年代
勝手口で寝ていたら押し売りが、どすんと荷物を置いたのに起こされて、背中の毛を逆立てて「ふぅ〜〜」っと威嚇したという。その押し売りは、「おじゃましましたぁ」と逃げて行って、そのあと(うちの近所)に立ち寄った家々で、「時川さんとこにいる猫はなんておそろしいんだ」と言いまくったそうで、『押し売り返し』の異名をとった。

二代目:みぃ
1960年代末〜1970年代
生まれ 大阪府東大阪
育ち 奈良県奈良市
二代目と四代目は、この東大阪で繋がっている。人工衛星『まいど1号』プロジェクトの発端の地なんだよね。さて、この二代目は奈良の唐招提寺の外塀をお散歩するのが好きで、従兄弟と共にお散歩をしていた。(くびわ〜紐つけてね)そこで足を踏み外して向こう側に落ちて(唐招提寺の敷地)首つり状態になってしまって、唐招提寺に助けてもらったとか・・・・・

三代目:みぃ
生まれ 不明
育ち 静岡県三島市東町
1980年代中盤
あたしが浜松から「みぃ」さまと宛てて、かつおぶしとか送ると、どういうわけかその品が届くのを察知していて、玄関で待っていて家人を呼んでハンコを押させたという。

四代目:宇之助
生まれ 静岡県駿東郡小山町
育ち 静岡県三島市谷田
2004〜2015
我が家の一人っ子の黒猫さん。
前述の『まいど1号』のサポーター NO.1101196
末尾の二けたが96でクロだった。


五代目:勘助
生まれ 静岡県三島市?
育ち 静岡県三島市東町
2014年〜
『勘助』という名前なのに実は女の子。
やはり黒いお猫。

posted by 宇之助 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2014年07月20日

昔は「ドラキュラバンク」・・・今は「いたずらBANK」という名でしっかり生き残っている。

むかしは、10円玉を置くと、ドラキュラの手が出てきて棺に10円玉を持っていってしまう貯金箱だったんだよね。いまはこういう貯金箱なんだよね。



同様の原理で、
こういうのもある
「Useless Box」(そりゃぁ〜Uselessだろうなぁ)
posted by 宇之助 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2014年04月06日

おねむたいむ

我が家の宇之助さん。
IMG_0168.JPG


ウチのこたつは、掘りごたつなので中に入ることが出来ない。
まずこたつに座って、膝の上にこたつ布団をかけて、その上に寝かせてあげないといけない。
(自分で上がれないので、抱き上げて、寝かしてあげないといけないんだよね。布団にも自分で入れないので、寝かしつけてあげないといけないんだな。)
ここにいると、こういう感じで寝てしまうんだよね。

いつものこと。
posted by 宇之助 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2012年04月22日

佐野美術館 ねこ・岩合光昭写真展

あいやぁ〜昨日2012年4月21日から
佐野美術館(静岡県三島市中田町1−43)で『ねこ・岩合光昭写真展』が開催されているのね。

行かなくっちゃ行かなくっちゃって言っていて、忘れていた。
我が家の宇之助くんの写真をとって、プリントして持っていかなくっちゃ。
入場料が1割引になるのと、もうひとつ、たしかどこかにそれらの猫の写真を展示してくれるとあったように記憶しているけれど、後者は記憶違いかな?

cat_iwago_01.jpg

cat_iwago_02.jpg


『ねこ・岩合光昭写真展』詳細

公益財団法人 佐野美術館
〒411-0838 静岡県三島市中田町1−43
TEL:055-975-7278 FAX:055-973-1790
posted by 宇之助 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2012年03月09日

佐野美術館 ねこ 岩合光昭 写真展 2012年04月21日〜06月03日

静岡県三島市(あたしがすんでいるところ)に佐野美術館という私立の美術館があるのね。
過去、この佐野美術館は
ボローニャ・世界絵本原画展
東山魁夷展
ピーターラビット原画展等の展示会を開催してきた。

http://www.sanobi.or.jp/

今回この美術館で開催されるのが『ねこ 岩合光昭 写真展』
2012年4月21日(土)〜6月3日(日)

そして、この写真展開催期間中「うちのねこ写真大募集」という企画が開催されるのね。
いかがその詳細
----------------------
うちのねこ写真大募集!
展覧会会期中、1階ロビーにご応募いただいた写真を展示します。当館までお寄せください。
写真をご持参いただいた方には入館料1割引いたします。

締切日:6月3日(日)
写真サイズ:L版プリント
応募方法:佐野美術館までご持参か、下記まで郵送してください
(厳選した1枚を提出してください)。
----------------------------------------------------------------
送り先:〒411-0838 静岡県三島市中田町1-43 佐野美術館「ねこ写真」係
----------------------------------------------------------------
※写真の返却はできませんので、ご了承ください。
※被写体に人物が入る場合は必ずご本人の承諾を得てください。
※写真のみの展示となり、お名前は入りません。
※写真はwebサイト等で紹介する可能性があります。

宇之助の写真撮らなくっちゃ。
posted by 宇之助 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2012年02月26日

ネコっていいね!倶楽部 公式フォトブック

ネコっていいね!倶楽部公式フォトブック

ネコっていいね!倶楽部公式フォトブック
著者:内田千秋
価格:1,365円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ネコっていいね!倶楽部 公式フォトブックが2012年2月22日の猫の日に発売された。

この本が発売された日の午後、あたしはJR三島駅の新幹線ホームにいた。下り新幹線ひかりの指定席をとり、その列車がホームに入ってきた時。

あたしのiPhoneの液晶画面に奈良の従兄弟からのショートメールが吹き出し状態で表示された。
「2012年2月22日 15:12に永眠いたしました。」と書かれてあった。この日叔父が危篤だというので、急遽奈良の病院へということで、ちょうど新幹線に乗ろうかという時のことだった。

2月22日のねこの日
猫だいすきだった叔父が亡くなった。約30年の闘病の末のことだった。
シンガポールでクモ膜で倒れ、阪大医学部からいくつもの病院を渡り奈良の病院で重度の身体障害の認定を受けての入院生活。
時川家歴代四代目お猫『宇之助』には会ったことがないけれど、その写真を見て、彼をこよなく愛してくれた。台風やら雪やら晴れた日にも、ことある毎にと麻痺した右手をひらがなプレートの50音上にスライドさせて「うのすけはげんきか?」と聞いていたという。

昨年、10月の終わりごろだっただろうか「ネコっていいね!倶楽部」が公式フォトブックを2012年2月22日ねこの日に発売開始すると発表したのは。そしてその本へ『載せても良いよ』というお猫をアップロードしてくださいね。というご案内が書き出されていた。多くの人が自分のお猫・街で出会ったお猫をアップロードしてくる。当然のことながら、載るか載らないかは編集の方に委ねられる。『宇之助』がネコの日に出てくる本に居てくれたら、叔父に送るか、持って奈良に行きましょうと決めていた。

2月22日、ネコっていいね!倶楽部 公式フォトブックは発行された。
でもそれどころではなかった。

2月22日が猫の日だったとふと思いだしたのは、翌日の23日の夜。通夜の僧侶の読経に「2月22日・・・・・・」という言葉から。「あ〜ネコ好きの叔父さんらしいなぁ。2月22日ってねこの日だったなぁ。」と・・・「そ〜〜いえばネコっていいね!倶楽部の公式フォトブック出たの昨日だったなぁ。」とふと思い出した。通夜・告別式は、奈良ではなく大阪の斎場で行われ、西中島南方の駅からすぐ北大阪祭典。新大阪からは御堂筋線で一つ目の駅。新大阪の駅ビルにも本屋はあったし、北大阪祭典の付近、目と鼻の先にもミニストップとローソンという2つのコンビニがあったから、ひょっとするとこの3箇所を覗けば、この本は手に入ったかも知れない。でもこういう時って思考が広がっていかないものなんだね。今になっておもうけれどさ。

23日の通夜、24日の告別式を終えて三島に戻ってきた。25日土曜日、私の手元に「ネコっていいね!倶楽部 公式フォトブック』が届いた。

時川家四代目お猫『宇之助』は、そこにいてくれた。
45ページ「コミカル編」の真ん中ひだり。新潟大学農学部醸造学科謹製・限定200本の日本酒「新雪物語」を抱いている姿。
107ページ「にゃんこの肖像編」のNo.25 高知の竹虎謹製・市場籠特大に乗って、これから病院に行くよという姿。
(このNo.25の写真は書籍の帯に印刷された猫写真(うしろの最下、右から3番目)にも出ていた)

IMG_0615.JPG



奈良には一冊さっそく楽天だったかAmazonだったかわすれたけれど、送った。叔父には渡せなかったけれど、位牌と骨の横にいてくれればと思うのね。
posted by 宇之助 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2012年02月05日

WANTED

ほほぉ、けっこうあそべるぞ。

元の写真がこれね。
DSCN0810.jpg

んで、作った指名手配がこれ。
MyWanted_Facebook (1).jpg

ここから作れるんだよ。
http://onepiece-ten.com/
posted by 宇之助 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2011年12月22日

2011年12月21日のつぶやき

unosuke_cat / unosuke_cat
「新・音楽普及の思想」のレビューを書きました!

 この人のお別れ会では、中島みゆきが追悼歌とし...
http://t.co/gZvULsNT #bookreco
 at 12/21 05:57

unosuke_cat / unosuke_cat
ブクレコの書棚に「新・音楽普及の思想」を追加しました。
http://t.co/MxQp3KpY #bookreco
 at 12/21 05:42
posted by 宇之助 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2011年10月12日

2011年10月11日のつぶやき

unosuke_cat / unosuke_cat
10/11 今日のニャンコ(n-1) http://t.co/Kcev6Ifq at 10/11 06:16
posted by 宇之助 at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | にくきう

2011年09月23日

Nikon1について考える。

ついにNikonがFマウントではないレンズ群を持ったカメラを出してきた。

あ〜マウントといっても分からない人がいるかも知れないので、ちょっと書きだすと、
交換レンズを取り付けることができるカメラがある場合、
レンズとカメラ本体をつなぐ方式、これをマウントというのね。

この世にレンズ交換式カメラというものが登場した時、
レンズの取り付け方・つまりマウントはライカが定めた規格の直径とネジピッチの
ねじ込みだったのね。
だから、Nikonもキャノンも、ペンタックスもオリンパスもこの規格のレンズ取付口になっていたのね。

それがいつしか各社独自の規格のマウントを作るようになったのね。
ただ、新シリーズのカメラを作り出したときに、レンズのマウントも全く新しく開発されると
それまでのレンズが使えなくなってしまうんだな。

例えば、AというメーカーがA-001という一眼レフをだしてきた。
そこでそれを買って望遠レンズと広角レンズ、標準レンズにズームレンズを買って、
持っていたとするでしょう。
そのA社が新シリーズとして、A-1001という新シリーズカメラを出してきて、
マウントから何から何まで新しく開発されてそれを買ったとするでしょう。
ところが、
今までのレンズは一切使えないということとなってしまうんだな。
それでも良心的なメーカーだと、取り付けキットとかうってくれているんだけれど、
まぁ〜それもメーカーの考え方ひとつなわけね。

アサヒペンタックスが国内の一眼レフメーカでは、最後までねじ込み式マウントを作っていたと思うけれど、それもシリーズによってという状態だった。

キャノンに至っては、新シリーズカメラが出てくるたびにレンズも新シリーズになって、
マウントはその都度変わるという状態だったことがあるのね。
今はどうか知らないけれど。

んで、NikonのFマウントというのは、1959年(昭和34年)にNikonFを出したときに開発したマウントで、
その後のNikonのフラッグシップカメラと呼ばれるF一桁カメラの系譜には、今も使われているマウントね。
もちろんそれ以外の一眼レンズもすべてFマウントを使っているので、
取り付けて使用することができるのね。

え〜とフラッグシップカメラと呼ばれるF一桁カメラの系譜で説明すると、
1960年代・初代のF
1970年代・二代目F2
1980年代・三代目F3
1990年代・四代目F4
2000年代・五代目F5
2010年代・六代目F6(多分これが最後のフィルム式フラッグシップになるんだろうね)

ただし、四代目のF4からは、オートフォーカスが標準になっているので、
レンズのはめ金具(Fマウント)はそのままの規格だからはめることはできる
でもF,F2,F3にはめた場合、完全なマニュアルフォーカスレンズになるのね。
さらに絞りも自動のオートレンズになると、マニュアル式のカメラだと
絞りの調整ができないということになるのね。
だから、Fマウントレンズであっても、実際には使えないというものもあるのね。

ただ、初期のFマウントレンズを最新のオートフォーカスカメラにつけて、
マニュアルフォーカスで使うことはできるわけね。
だからNikonのFマウントレンズは1959年にNikonFが生まれた時からのレンズがそのまま使用できるということから、(もちろん制限はあるんだよ)
ギネスブックに登録されているのね。

Fマウントが生まれて以降
52年ぶりにFマウント以外のマウント規格の
レンズ交換式カメラが出てきたということなんだよね。

ただ、周辺機器を見ると、Fマウントレンズ(ニッコールレンズ群)を取り付ける事ができる
パーツがしっかり網羅されているんだよね。

ただ、我が家のニッコールは
24mmの広角
50mmの標準2本
135mmの近望遠
500mmのレフレックス
いずれもマニュアルフォーカスレンズだから、
このNikon1に取り付けてもオートフォーカスができないということなんだな。

欲しいような
単三2本使うクールピクスで充分かぁな。
フィルム式のNikonの一眼レフは
F2とnikomatとFMの3台あるしねぇ。

特にF2は手放せないねぇ。
さて、なにか撮りに行こう。
posted by 宇之助 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2011年09月22日のつぶやき

unosuke_cat / unosuke_cat
ん〜〜auがiPhone 5を出してきたら、やっぱりauにしたほうが『電話』としては、便利になるんだろうかな? at 09/22 20:35
posted by 宇之助 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2011年09月17日

2011年09月16日のつぶやき

unosuke_cat / unosuke_cat
「サントリーなるほどクイズ」 http://t.co/pEw5eKBN #naru_quiz2011
せいかいよぉ!!!!
 at 09/16 21:06
posted by 宇之助 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2011年09月11日

「マネキネコ」という名のワイン

manekineko_01.jpg

このワインの正式名称をそのまま横文字で書き出すと以下の通り。
Crwmant d'Alsace Brut Cuvee Manekineko Clement Klur

「クレマン・ダルザス ブリュット キュヴェ・マネキネコ クレマン・クリュール」

正真正銘の「招き猫』なのね。
しっかり「マネキネコ」って書いてある。

ラベルを拡大すると・・・・・・
manekineko_02.jpg

このワインはフランス・アルザスのスパークリングワイン。

クレマン・クリュールさんちの招き猫ワイン
このクリュールさんの農場ってぇのが、フランスのアルザスで17世紀からずぅ〜〜〜っとぶどうを育てていたそうな。
んで、この葡萄農場がある渓谷は、「カッツェンタル渓谷」=猫渓谷というところなんだそうな。

クリュールさんの弟さんは、日本に住んでいて郵便関係の仕事をされているそうで、
この弟さんを訪ねてクリュールさんが観光で来日した時に、
左手を挙げている招き猫を見つけて、
「この猫はなぁに?」と聞いたそうな。
お店の人は『招き猫』のルーツ、言い伝えを説明したといいます。

クリュールさんは、「人を招く」という話が大変気に入って
その猫を買ってフランスに持ち帰ったといいます。
その招き猫をベースにラベルデザインをしたものが、これですねぇ。

辛口のスパークリングで、美味いんだなこれが。
また手に入れなくっちゃだわ。
posted by 宇之助 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2011年09月10日のつぶやき

unosuke_cat / unosuke_cat
日本全国綾鷹試験にチャレンジ!100点中38点で、「綾鷹認定茶人弐級」の称号をゲット! http://t.co/nI64zmI at 09/10 14:32
posted by 宇之助 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2011年08月17日

2011年08月16日のつぶやき

unosuke_cat / unosuke_cat
@jihosonen ん?左上のほうに9つ□がありますでしょう at 08/16 09:22
posted by 宇之助 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2011年08月08日

今日8月8日は七歳のお誕生日

午前0時過​ぎ、顔つんつん・なめなめ攻撃をして来て、いつものようにおこされた。
だいたい彼が起こしに来るのは
1)おしっこ(うんち)したよぉ。お片づけしてね。
2)おなかすいたぁ。ごはん!!

「おやぁ???いつもなら午前3時ころなのになぁ。」と思いつつ、ペットシーツをチェックしたけれど、おしっこ&ウンチはしていない。
それではと、夜食用ストックをお皿に入れてやってたのに、食べない​で『むっ』って顔をしている。
 
あ〜〜今日8月8日は7歳のお誕生日だったのねぇ。
「今日は僕のお誕生日なんだよぉ!!わすれてなぁい???」とそれを言いたかったのねぇ。
IMG_0608.JPG

ちゃんと覚えているよぉ。
「やっと7つになってくれたねぇ。おめでとう。これからも幸せしてねぇ。」
と言ったら安心して寝てしまった。

posted by 宇之助 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2011年07月08日

2011年07月07日のつぶやき

unosuke_cat / unosuke_cat
今日もつぶやいて1円募金しました。「東日本大震災ツイッター募金(無料)」はこちら http://bit.ly/fTDNYR at 07/07 13:28
posted by 宇之助 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2011年07月07日

2011年07月06日のつぶやき

unosuke_cat / unosuke_cat
今日もつぶやいて1円募金しました。「東日本大震災ツイッター募金(無料)」はこちら http://bit.ly/fTDNYR at 07/06 17:54
posted by 宇之助 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2011年06月22日

2011年06月21日のつぶやき

unosuke_cat / unosuke_cat
@sweetsclover おおっ料理人に知人がおりまして、「まるじゅう」というwordを教えてもらったことがありますね。「まるじゅう」=「◯に十」=「薩摩藩の家紋」=「さつま」=「さつまいも」というわけですねぇ。 at 06/21 03:33
posted by 宇之助 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2011年06月08日

2011年06月04日

滋賀県湖南市(こにゃん市)ねこ市長『ぎん』様

滋賀県湖南市(こにゃん市)に、ねこ市長『ぎん』が誕生したのねぇ。
一歳の男の子
ぎん.jpg

任期は1年
インターネット選挙「こにゃん市長選」が実施され、出馬(猫)した同市内在住の17匹の中から選出されたのね。

この市長選に際して、
候補猫17匹からは選挙用写真&プロフィールと『マニフェスト(にゃにふぇすと)』が各候補者から出されていて、結構楽しめる。

こにゃん市長候補プロフィールと『マニフェスト(にゃにふぇすと)』

投票の結果5月5日に
市内在住・ぎんさん 1歳 おとこのこが
滋賀県湖南市(こにゃん市)ねこ市長となったわけですねぇ。

和歌山電鐵株式会社貴志川線貴志駅・駅長から祝電が届いているんだけれど、
その肩書きがすごい。

和歌山県勲功爵・和歌山県観光まねき大明神
和歌山電鐵株式会社 常務執行役員スーパー駅長 たま
すごいぞ「たま」

市長「ぎん」の活躍は、
滋賀県湖南市観光物産協会「滋賀県湖南市観光ガイド ぶらりこなん」に掲載されるとのこと。

早速の公務は
サッカーJFL(日本フットボールリーグ)のMIO(みーお)びわこ草津(滋賀)―栃木ウーヴァFC(栃木)戦ハーフタイムに登場し湖南市PR。
次の公務は6月12日告示、15〜19日投票の「こにゃん市議選」PRのための動画撮影なんだそうな。
 
どこかのお偉いさんより、しっかりとお約束を守って働いてくれているぞ。
えらいぞ『ぎん』
posted by 宇之助 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2011年05月15日

猫手ぬぐい

unosuke20110515.jpg

あいもかわらず爆睡お猫の宇之助くん

彼が爆睡している間に、今日はお祭りに行って飲み食いして来た。
この祭り、乱れ咲き8th
この祭り、乱れ咲き8th 公式ブログ

ここに行く前に「ピカパウ ラテンレストラン」で「サルテーニャ」とコロナビール飲んで。
それから会場入りして、まずベルビュークリーク(チェリービール)とチキン食べて、サラミとトリッパとワインにつけ麺(つけダレが魚介出汁)、シロホルモンとちゃんこ、ベアードビール(沼津の地ビール)・・・・こんなところかな?
ともかく楽しめるお祭りイベントなのが『この祭り、乱れ咲き』なんだよね。なんていうのかな『普段着のおまつり』なんだな。

さてここで手に入れたのが猫手ぬぐい2枚。
tenugui001.jpg

一部拡大すると・・・・
tenugui002.jpg
 
tenugui003.jpg


がんばれ日本手ぬぐい「お猫ばーじょん」
posted by 宇之助 at 21:06| Comment(1) | TrackBack(0) | にくきう

2011年04月24日

長野県戸隠・菓子工房クローバー謹製「にゃんこクッキー」

長野県長野市戸隠に菓子工房クローバーさんという洋菓子と喫茶の専門店があります。

このお店は、菓子工房クローバー WEB SHOPというWEB SHOPがありまして、店頭販売&通販可能商品の中に「にゃんこクッキー」(にくきゅう(肉球)型と、かわいいにゃんこ(猫)型のクッキー)という商品があるのですね。
(人間用のクッキーね。肉球型&動物型クッキーには「にゃんこクッキー」と「わんこクッキー」があるの。)

何度かクッキーを購入させてもらって、twitterで「うちにも『宇之助』という黒いお猫がおります。」と話したところ、「パッケージのラインナップに黒猫が居ないので写真を使わせていただけますか?」とのお話。

「えっ本当!!」と、もぉ〜〜幸せのお言葉を頂いたわけでございます。

このweblogに収録してある猫関係文章の抽出は、カテゴリの『にくきう』から抽出することが出来るので、その旨連絡したのねぇ。

そして今日届いた「にゃんこクッキー」パッケージ2パターンがこれであります。
unosuke001 (1).JPG
  
 
 
unosuke002 (1).JPG


このパッケージは、お店とWEB SHOPで売られる「にゃんこクッキー」のパッケージのラインナップに加えてもらえるんだよ。
通販可能な商品一覧は、こちら(WEB SHOP)を見てね。

すんごい幸せ!!!
菓子工房クローバーさん 本当にありがとうございます。

改めて菓子工房クローバーさんを紹介しましょうね。
Home Page:長野県戸隠・菓子工房クローバー
Weblog:戸隠・菓子工房クローバーのスイーツワンダーランド
 いやぁ〜〜笑える。段ボールで作った戦車は最高!!
Web Shop:菓子工房クローバーWEB SHOP
Twitter:菓子工房クローバー
posted by 宇之助 at 20:48| Comment(1) | TrackBack(0) | にくきう

2011年04月15日

ほんぢつの宇之助くん

あたしの膝の上でご機嫌でさっきまで寝ていたんだけれど、膝を動かしたので起きてしまったのね。揺り起こされたのでご機嫌斜めの顔。
unosuke20110416_01.jpg

この怒り顔に似ていると思って手に入れた南部鉄の黒猫文鎮。
unosuke20110416_02.jpg

宇之助君に見せたら「全然似てない。」という顔で、向こうに行ってしまったんだよね。
posted by 宇之助 at 20:30| Comment(3) | TrackBack(0) | にくきう

2011年03月27日

あってくれた「緊急災害時動物救援本部」

やっぱりあってくれた。
緊急災害時動物救援本部

中には、人間が生きるかどうかというときに・・・
という人がいるかも知れない。

でも津波直後に、「台所に居てくれたんで助かったんです。」とオレンジレスキューから助けだされた犬を手渡された里親さんが映っていたニュースフィルムがあった。
津波直後に、廃墟を歩いていた乳牛が映っていたフィルムがあった。その乳牛のお乳は張れていた。だれかしぼってあげただろうか。
家で飼っていた馬が津波で足を挟まれていた。飼い主が助けだしたという。

避難所で『家族』としての犬や猫、兎や鳥と一緒にいるひとが少なからずいるだろうと思う。人間じゃない身近な生き物を「家畜」「獣」「ただの動物」という人もいるし、それも正しいことを知っている。でも『かけがえのない家族』として「ペット」と一緒に暮らしている人も居るのも事実なんだよね。

人間の生活もままならないことは事実だよね。
でも愛玩動物(あえてそう書かせてもらう)も生きたいし、人間が助けてあげなければいけない弱い小さな命だと思うんだよね。

緊急災害時動物救済本部のページの上の方に「ペットがいるために避難を迷っている方へ」と書かれた部分があった。そういう人も居るよね。あたしももし災害で避難所に行かなければならないとしても、ウチの猫を置いていけない。きっとこの家で、猫と一緒にいるだろうと思う。

避難所での動物との過ごし方を見て、やはり涙が出てしまう。こんなにあたしは涙もろかったかなぁと思うんだが、歳なのかしらね。

「緊急災害時動物救援本部」ではやはり義援金を募集していた。それと支援物資を募集していた。ここに送れば、災害地に届けてくれる。支援物資の中に「ペットシーツ」とか「ペットフード」とかあった。うちの猫のために買ってあるペットシーツを送ろうかと思ったけれど、それならSHOPで買って大田区の緊急災害時動物救援本部に届けてもらえば良いだろうと、楽天でペットシーツを購入して緊急災害時動物救援本部に送った。
あたしと同じことを人にやれとは言えない。

たしかに支援物資のひとつにはなっていたけれど、その選択物資が正しかったのかどうかわからない。そしてとてもではないけれど十分な量であろうはずもない。

自己満足かも知れないけれど、
緊急災害時動物救援本部が存在してくれてよかったと思う。
posted by 宇之助 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2011年03月20日

うちの御猫様

我が家のお猫「宇之助」が、『地震』というものを実際に体験したのは5回。
逃げ出すほどのものは3回
「おっ揺れた。」と緊張したという程度のものが2回。

前者のもので1回目は、2009年08月11日の朝5時ちょっとすぎのもの。
診療室を作る前で、もちろんペレットストーブが無い頃のこと。
この時の地震の我が家の唯一の被害である天井照明は、診療室への改造時にしっかり撤去してやった。
ちなみに、この時宇之助君はご飯を待っていた。

2回目が今回の東北地震の横揺れ。
ただ、この地震の際我が家には彼一人であったため物凄く怖かったらしい。
家に戻って扉を開けたとき、「うにゃぁ〜」と鳴いて飛びついてきた。

3回目が富士宮の地震。逃げ出そうとするのを無理矢理抱え込んだ。

今回の立て続けの地震のせいか、
やたらとくっついてくる。
そして、彼から目の届くところに居ないと「にゃ〜にゃ〜」呼んでくる。
ほんとうによほど一人で地震にあったことが怖かったらしい。
 
きっと広域避難場所にということになっても、
あたしゃこのお猫と一緒にここにいることは間違いない。
posted by 宇之助 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2010年11月07日

大須観音の招き猫

名古屋にひつまぶしを食べに行った。
でも「熱田ほうらいけん」は、この七五三の賑わいで、1時間半待ちとのこと。

急遽、名古屋の友人に連絡して
大須観音の「やっこ」を紹介してもらって、予約ま
で入れてもらった。
いやぁ〜〜〜感謝しております。

お店の女将は、「あたしゃ『バラ』さんとは呑み友達よぉ。」
バラさんというのはあたしのお友達で、
いつも本当にお願いばかりしているんだが、
頼りになる人物なのよねぇ。

ひつまぶしを堪能して、
大須観音に詣でて、周辺を散策。

でっかい招き猫があるのには笑った。
oosu_001.jpg

この招き猫関連グッズでも売っているのかなぁ??と思ったんだが
それらしき物はなかったなぁ。
posted by 宇之助 at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | にくきう

2010年10月23日

知らないキャラクターばっかりぢゃ

「ゆるキャラまつりin彦根 〜キグるミさみっと2010〜」というイベントが
今日10月23日(土)から24日(日)まで開催されているんだが・・・・・

知っているキャラクターはホストキャラだけやどぉ!!

しっかしすごいぞ、このレアなゆるキャラ&ネーミング!!

北海道・東北エリア
関東エリア
中部エリア
近畿北部エリア
近畿南部エリア
中国・四国・九州エリア
海外エリア(フィンランド・北マリアナ諸島)

いやぁ〜〜まぬけだ。

ひこにゃんはさすがの風格で、開催地が『彦根』である必然性というものを
醸し出している。
しかし、このゆるキャラブームの筆頭の一人『せんとくん』が居ないのは
納得行かないなぁ。
posted by 宇之助 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2010年10月11日

お昼寝 うのすけくん

いつものとおりに
朝4時におこされて・・・・・
5時にご飯を食べて・・・・・

お腹がいっぱいになると寝ちゃうんだよね。
unosuke_20101010_01.jpg
posted by 宇之助 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2010年09月25日

CSI:科学捜査班と比べると・・・・・

CSI:科学捜査班を見ちゃうと、どうしても日本の同様のドラマがあまりにもチープで情けなくなるのはあたしだけだろうかなぁ??

同様の日本のドラマというと、
科捜研の女

法医学教室の事件ファイル

臨場

いやぁどれも
甲乙つけがたくチ〜〜〜プだな。
CSI:科学捜査班と比較したらかわいそうだぁな。
posted by 宇之助 at 23:44| Comment(1) | TrackBack(0) | にくきう

2010年08月15日

宇之助くんの避難場所

月曜日の朝は、1週おきに「ビン・缶」の回収、もしくは「ペットボトル・ダンボール」の回収になるのねぇ。
火曜日、金曜日は燃えるゴミの日。

特に、ビン・カンの回収日は、
トラックが「ガチャガチャ」と音を立てながら、収集場所にやってきて、そこでまたビンカンを積み込むときに大きな音を立てる。

何が嫌いって、その音が大嫌いなのね。
その音がするやいなや、『猫ちぐら』まっしぐら。

しばらく出てこない。
んで、そのまま寝てしまうのね。
中で器用に寝返りをうっているので、快適なんだろうねぇ。
20100815_01.jpg

このねこちぐら
手に入れた時、2〜3ヶ月待ちだったのね。
今はなんでも2年待ちなんだそうな。

宇之助ねこちぐらは、『特大』のもので、
子猫だったら2匹入れるおおきさのものなのね。
posted by 宇之助 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2010年07月06日

フランス映画「ネコを探して」(スーパー駅長・たま出演)

和歌山電鐵「貴志駅」スーパー駅長・たま卿が出演したフランス映画「ネコを探して」

「ネコを探して」公式サイト
http://www.neko-doko.com/

その予告編


みたいんだけどなぁ。
静岡県は、静岡と浜松でしか上映しないんだよねぇ。

DVD出てくれるだろうかなぁ。
posted by 宇之助 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2010年06月12日

若宮追い出し猫

「若宮追い出し猫」なる「猫」の置物があるそうな。
http://www.oidashineko.com/

oidasi_cat001.jpgこの猫は、表裏一体型の招き猫で、
表は、ほうきを持ってギョロリと睨んでいて、
裏は手で招いてにっこりと笑っている。

災いを退散させ幸福を招く、表裏一体型の招き猫といわれている。
oidasi_cat002.jpg
ちなみに怒った顔を前に置くのが基本なんだそうな。

oidasi_cat003.jpgこの猫のルーツは、
福岡県宗像市の西福寺にあり、
この寺で約400年前に起きた騒動が発端だと言う。

約400年前というと、
時を同じくして、近江彦根藩第2代藩主「井伊直孝(いい なおたか)」を招き入れたしろねこ。
招き猫のルーツとなった豪徳寺の「たま」も同じ頃に生きていた。

どうも猫は神社仏閣に縁があるらしい。

さて話をもどすと、
現在の福岡県宗像市周辺は、水と実り多い豊かな土地で、
穀物を荒らすねずみを駆除するため、
猫を飼う家庭が多かった。

西福寺にもやはり猫がいた。
この寺の住職は、この猫をたいそう可愛がっていた。
あるとき、その寺に大ねずみが住み着き、
毎夜毎夜大暴れして、法要にも事欠くようになった。
これを見かねた住職の飼い猫は、
何百匹もの仲間の猫を集め大ネズミに戦いを挑んだ。

翌朝、息絶えた大ねずみの死骸。
そして、
住職の猫は力尽き、そして仲間の猫たちも全て死亡した。
これを悲しんだ住職は、
猫塚を作って、丁寧に供養した。

現在でも、その猫塚は残っており、
猫塚公園として整備されている。


posted by 宇之助 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

今日も爆睡 宇之助くん

20100612_001.jpg平安時代、宮廷女御たちに寝てばかりいるので「寝子(ねこ)」と言われたことが「猫(ねこ)」の語源だと言われているのよね。それだけに、「寝る子は育つ」というほどに本当によく寝るんだよね。
posted by 宇之助 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2010年06月04日

ご飯を食べたら眠くなる

いつもの通り
ご飯を食べたら寝る。
IMG_0154.JPG

ごはんを食べると・・・・・・
眠くなるんだよね。
ねむくなると耳が熱くなる。

抱き上げて膝の上でくつろいでいる状態。
IMG_0155.JPG

このあと寝ちゃうんだよね。
posted by 宇之助 at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2010年05月13日

三嶋大社の守り猫001

そうそう、このお猫が「三嶋大社の守り猫」として一番最初に撮った写真。いえいえ、まだまだ「撮った」ではなく「撮れた」としかいえないわなぁ。

白い足をちょこんと揃えて、のんびりしているのね。
mishima_taisya000.jpg

近づいても全然逃げない。
この写真は、1月ほど前だったかな?
やっと暖かくなってきたよねぇと言っていた頃だったように記憶している。
「暖かくなって良かったよね。」と声をかけたら、
「うにゃ」って答えてくれた。
posted by 宇之助 at 05:59| Comment(3) | TrackBack(0) | にくきう

三嶋大社の守り猫003

このお猫は、こちらに鋭い視線を向けて、なにか動きがあれば足早に去っていこうとしているのねぇ。

mishima_taisya003.jpg

posted by 宇之助 at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2010年05月11日

黒猫二匹

四国竹虎の竹炭を圧縮加工した黒猫との2ショット。

uno_0001.jpg

竹炭お猫のほうが、精悍に見えるのはど〜なの?
宇之助くん!!
posted by 宇之助 at 06:08| Comment(2) | TrackBack(0) | にくきう

三嶋大社の守り猫002

001に相当する写真を以前にアップロードしてあったと思うので002なのね。

mishima_taisya001.jpg

日本総鎮守三嶋大社を守るお猫のひとり。
iPhoneのカメラを向けると「マネージャーを通してくれるかな。」とこちらをチラ見して、背を向けて石灯籠に座り込んでしまった。
しかたないので、後ろ姿を撮影させて頂いた。

やはり「撮れた写真」で「撮った写真」ではないのが、悲しい。
posted by 宇之助 at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2010年03月28日

もぉにんぐコールしてご飯を食べて寝るの

いつもこういう顔して朝5時前から起こしにやってくるのね。
20100328.jpg


「はいはい」と言って朝ごはんの準備をしていると、
しっかり座って待っている。

「はいっ『まんま』です。準備が出来ました。」と器を置くと、「時間どおりに朝ごはんしないとだめだよぉ!!」と言いたげにご飯を食べる。

腹ごしらえが出来ると、
お水を飲んで
(これも洗面台に抱いて連れて行って、
 蛇口から水を出して、手で受けてその水を飲むのね。
 この間抱かれたままなの。
 「もういらない」というときは、思いっきり突っ張って
 「いらなぁ〜〜い」ってするんだな。)

そして眠くなって・・・・・
20100328_2.jpg

はいっおやすみなさい。
(ちなみに彼が手を掛けている白いものは、
 専用まくら『まくまく』)
posted by 宇之助 at 13:44| Comment(1) | TrackBack(0) | にくきう

2010年03月17日

えらいぞにゃんこ熊退治!

カナダのモントリオールの飼猫「ミミン」


人家に餌を物色しに来た熊。
ゴミ袋を発見。それを加えて持ち去ろうとしたとき、
驚いて袋を落とし、慌てて逃げ出すのね。

その熊を、追いかける猫。これがミミン。
前足でクマに猫パンチ攻撃を仕掛け、
さらに、ジッと熊を睨みつけ威嚇する。

熊は、落とした白いごみ袋を口で拾って、
「おぼえてろよぉ!!」と言いたげに一瞥をくれると
一目散に森の中へダッシュし逃げ帰るのでありました。

ミミンは、産んだばかりの子猫が危険だと感じて
熊に立ち向かったらしいのね。

いやぁ〜〜母猫ミミンも子猫も無事でよかった。
posted by 宇之助 at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2010年01月31日

ねむ

「ねむくないもん!」と意地っ張り
uno_ne01.jpg

「ちょっと眠くなってきちゃった・・・・かな」顔
uno_ne02.jpg

結局
いつもの通り、おねむさん。
uno_ne03.jpg

爆睡くんです。
uno_ne04.jpg

この後、彼はお布団にくるまって熟睡ZZZ・・・
posted by 宇之助 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2010年01月27日

NTT西日本 ペットライフ×フレッツ光

たまにはNTT西日本も興味をひくようなことをするらしい。

http://flets-w.com/pet/?banner_id=bpmix2

「アンケートにお答えいただいた方の中から
 抽選で1000名様に
 あなたの『愛犬』『愛猫』の写真を
 携帯ストラップにしてプレゼント!」

笑えるのは、
「キャンペーンは延長されることがあります。」と
明記されていること。

つまり次のアイディア・プランが無いのね。

とまぁ、しっかりとアンケートに答えた私。
『宇之助』の写真をもう選んでいるのね。
posted by 宇之助 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2010年01月04日

和歌山電鐵株式会社執行役員就任おめでとうございます

駅長たま年賀状

和歌山電鐵株式会社貴志川線貴志駅スーパー駅長・たまが1月3日付で和歌山電鐵株式会社執行役員に就任されたとのこと。
おめでとうございます。

SUPER STATION MASTER TAMA

和歌山電鐵株式会社会社概要

我が家の御猫宇之助も
カイロプラクティック診療室室長に就任いたしました。
unosuke_002.jpg

えらそうぢゃなぁ。
今朝も「ごはん作りなさい」と起こされた。

ご飯食べたら、あたしの膝の上でしっかり寝てしまった。
posted by 宇之助 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年11月08日

ほんぢつの宇之助くん

今日もお昼寝三昧。
でも、ちょっとお日様が出たり入ったりで縁側の日差しが弱いのね。縁側温度があまりあがらない。

だから、今日は縁側のお昼寝はやめね。
いつものお布団で寝ています。
unosuke_ne_001.jpg

真っ黒だから、寝ちゃうと目も鼻も口写真ではわかりにくくなっちゃうんだな。

んで、猫らしからぬ格好で、こんな伸びして寝ている。
unosuke_ne_002.jpg
posted by 宇之助 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年10月23日

窓クラブ『ねこまど!写真大募集』

「猫は知っているんです。
 窓が明るくて、あったかい気持ちのいい場所だってこと」
http://www.nikkei.co.jp/ps/YKK_AP/

あうぅ、
宇之助君
真っ黒だから、寝ちゃうと顔がわからなくなっちゃうんだよねぇ。

っと
この文章を書いているとき
くしゃみしたら、
「うにゃぁ」と言って横にやってきた。
さっきまで後ろで転がっていたのに。

この「うにゃぁ」は、
「だいじょうぶかい?」ではなく、
「眠いから布団で寝かしてくれ!」なんだよね。
自分で布団に入れないんだよね。
posted by 宇之助 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年09月21日

ぬくぬく(温水洋一×紫苑(美キジトラ))

ん〜〜ぬくぬく

温水洋一さん、やっぱりこういう役やらせると
本当にはまるんだよねぇ
DVDかっちゃおうかなぁ・・・・・
http://www.mediafactory.co.jp/nukunuku/

posted by 宇之助 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年09月14日

永久助役(ミーコ:和歌山電鐵株式会社貴志川線貴志駅助役)

両備グループの公式発表によれば、2009年9月6日、和歌山電鐵株式会社貴志川線貴志駅助役ミーコが永久助役に就任したと発表がありました。

スーパー駅長たまのお母さんであります。

初七日2009年7月26日
9月6日に、喪が明け、永久助役に就任したとのこと。

謹んでご冥福をお祈り致します。
posted by 宇之助 at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年08月30日

代替品送るのに2週間もかかるんだと!!Snow Leopard

Appleに電話した。
案の定、目一杯待たされた。

ワンピースを見終わって、笑っていいともが始まったところだから、
ちょうど10:00ね。
「○○については1番、△□については2番」という定番番号セレクトが2段階くらいあって、「オペレーターにおつなぎいたしますぅ」のメッセージがあって・・・・・

時々待ちのくらそ〜〜な音楽の間に「只今電話がど〜たら・・・順番にあ〜〜ちゃら」とメッセージが流れて・・・・・

ここから延々とそうさなぁ〜25分くらいは待たされたかな?

やっとつながった。
まずMacのOSを教えろと言う。

当然のことながら、Snow Leopardがインストールできない状態だから、Leopardで10.5.8と答える。

そのまえにまず「何についての何がどういう状況であるか」ということが大前提で、その現時点のOSが問題ではないと言ったのだが、断固として、いまあるMacのOSをおしえろというんだな。

そのあと、Macのシリアルを教えろと言う。
「シリアルはどこに明記されているのか?」と聞いたら、MacBookはバッテリー外せと言う。
「バッテリー外すと言うことは、電源を切ることになるとおもうけれど、あ〜せいこ〜せいということとなったら、電源入れてしばらく待つと言うことになると思うんですが・・・・・」というと、
「もっと簡単に見る方法は、林檎マークの『このマックについて』を開いて、バージョンの記述部分をダブルクリックすれば出る」という。

最初から言えよぉ!!!!

まぁ、シリアルを言ったら、登録されている全ての情報が向こうの端末に出たらしい。

ここから初めて、症状についての質問がくる。

事細かく、症状について説明すると、「他のMacがありましたら、そちらでも同様の症状が出るか確認できますか?」という。

それはやった。
症状は同じ。

「Leopard(10.5)のディスクを入れて、インストールできるか?」といいだす。

それをやったら、10.5.8以前のバージョンに逆戻りするか、『ダウングレードぢゃい』とOSが文句言うだろうと思うんだが・・・・・
「それはやっていないけれど、iTunesにデータ取り込めるし、DVDはしっかり焼けるし、CDも焼ける。ということからdriveが不具合とは思えない。driveに不具合があったとしたら、これらの作業は正常に行うことは出来ない。」と言ったら、納得した。

その次がたいへんで、
Snow Leopardのディスクの裏側を見てくれという。
中心穴からDATA部分より内側部分の円周に生産コード番号が記録されていて、これで製造工場までわかるという。
それを読めという。

こぉれが読みにくいんだ光っちゃってね。

んで、
注文番号と納品書番号は残っているというと、とくにその番号は必要ないという。

注文した内容が必要不可欠だろうと思うんだが、いらないという。

代替品を送るが、
なんと『2週間』もかかるという。

それでは、
これもって、身近の「Appleマーク」の付いた販売店に行くから、もれなく交換をしてくれと言ったら、
それが出来ないという。

2週間などという期間は論外だ思って、代替案として上記事項を言っても聞き入れてくれない。

まぁ〜〜100000歩くらい譲歩して
代替品が送られてくるとして、それはちゃんと5ライセンス対応のものであるのか?シングルライセンスOSが送られてきて、ネットワーク利用でシリアルブッキング起こしたら困るので、
「ちゃんと購入した製品の5ライセンス対応DISKが送られてくるんでしょうねぇ。そのためにも『注文番号』と『納品書番号』は必要不可欠でしょう。」と言うんだが、
パッケージ品と異なり、ディスクのみの送付となりますので・・・・・という。

こっちが言っているのは、
今回発売されているOSは
シングル1ライセンスものと5ライセンスものがあるはずで、
代替品で間違って1ライセンス物がやってきて、あとになっておかしいと言うことになっても困るということを言っているのだが、どうもそのあたりが通じないんだな。

根本的に、Windows系サーバOSが、同一ネットワーク内にいると、厳密にシリアルを認識していて、サーバー信頼関係を築く際に注意を要する事項であるわけで、こちらは複数のintel Macがあるから、そういうことで、基本的な相互のdataやりとりができないということになるといやだから、聞いているのに・・・・・・

かれこれ1時間かかって
代替品が手元にやってくるまで2週間もかかるということだけがわかったのねぇ。

なんなんだよ。
posted by 宇之助 at 11:48| Comment(1) | TrackBack(0) | にくきう

猫科OSインストール不能 Mac OS X V10.6 Snow Leopard

あっちゃこっちゃのサイトに「インストールできなぁい」と出ているけれど・・・・
我が家もしっかりインストールできない。
Snou Leopard_002.jpg

本当にSnow Leopardにあかんべされた状態ね。

8月28日金曜日
家に帰るとOS一個入っているには、大きすぎるほどの箱が届いていた。
梱包を開け、雪豹(Snow Leopard)の顔ジャケットパッケージから、これまた雪豹(Snow Leopard)が描かれたinstall DVDを取り出す。

DVD入れて再起動と思ったら、
単に「インストールディスクをセットして『Mac OS Xインストール』をダブルクリックします。」としか書かれていない。

「ほぉ、そうかい」とDVDをセットするんだが、いっこうにdiskが表示されず、ドライブは何度も何度も読み込もうと悪戦苦闘している音が聞こえる、読み込んでいる「シャカシャカ」音ではないのよね。
この時点でいやぁな予感がして、ゴミ箱に捨てた箱から、送り状を引っ張り出す。『注文番号』と『納品書番号』が書かれてあるからね。(まぁ〜パッキングリストにしっかりとこの2つの情報は載っているんだけれどね。この『パッキングリスト』シートもしっかりとたたんでパッケージボックスに入れた。)

おもむろにディスクアクセス音が止まって、DVDアイコンが出てきた。しかしながらどういうわけかWindows Diskと認識している。diskの中を見ると、pdfファイルだったか、2〜3個のファイルしかいない。Mac OS Xらしき片鱗はなにもない。
「なんぢゃぁ??こりゃぁ??」と思い、それではと、システムの再起動をする。
当然のことながら、HD起動をする。(「C」押していないからね。)っと今度はDVDを「Mac OS X」と出てくる。
「よしよし、今度はちゃんと出てきたな。」とインストールを始めるんだが、「残り57分」と出てしばらくそのまま・・・・・
そしておもむろに「注意してディスクを清掃してから、もう一度インストールしてみてください。」と出てくる。

ディスクを取り出して裏面を見ても汚れていない。

もう一度同じ行程を繰り返しても、当然のことながら、やはり「残り57分」で同じ症状となる。

ひょっとしてHDの空き容量が少なすぎるんだろうかと思って、このOSのインストールの際の、最低空き容量を調べたら「5GBの空き」と書いてある。かろうじて8~9GBはある。(まぁ、HDを載せ替えようとは思っているんだよね。この空きではねぇ。とまぁそれはおいといてぇ。)

それではぁということで、再起動で「C」を押しっぱなしにして、インストールをはじめたが、
「ディスクが読み込めませんでした。」で終わってしまうのねぇ。

さてさて、
Appleに電話して代替品を送らせなければあかんぢゃい。
きっとお話中&延々と待たされるパターンだろうなぁ。
やれやれ。
posted by 宇之助 at 07:25| Comment(5) | TrackBack(0) | にくきう

2009年08月27日

養老孟司さんちの「まる」さん

養老孟司さんちの飼い猫
「まる」さんの写真集DVDね。

ん?でも「単行本」ってなってるぞぉ。

posted by 宇之助 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年08月26日

Snow Leopard

フリー画像Snow Leopard
Snow Leopard .jpg

「雪豹」なんだぁね。
この画像もかっこいいけれど、
Snow Leopard
このOSのパッケージのSnow Leopardが一番精悍だぁね。

猫科OS Mac OS X V10.6 Snow Leopard

猫科OS Mac OS Xの系譜
Public Beta (Siam)
Mac OS X v10.0 (Cheetah)
Mac OS X v10.1 (Puma)
Mac OS X v10.2 (Jaguar)
Mac OS X v10.3 (Panther)
Mac OS X v10.4 (Tiger)
Mac OS X v10.5 (Leopard)
Mac OS X v10.6 (Snow Leopard)

以降のOSコードネームが以下の物という噂もありますが、
まぁ〜あてにはならないだろうねぇ。
Mac OS X 10.7 "Lynx"
Mac OS X 10.8 "Wildcat"
Mac OS X 10.9 "Lion"

「Black Cat」って出ないかな。
Mac OS X v1*.* (Black Cat)
でないよなぁ。
posted by 宇之助 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年08月20日

メルシャン「黒猫を探せ!」第3回 今月の黒猫

見事に
第二回、第三回共に落選してしまった。
以下が認定された『伝説の黒猫』たち。

第一回 今月の『伝説の黒猫』
http://www.mercian.co.jp/cp/kuroneko2009/announce_1.html
第二回 今月の『伝説の黒猫』
http://www.mercian.co.jp/cp/kuroneko2009/announce_2.html
第三回 今月の『伝説の黒猫』
http://www.mercian.co.jp/cp/kuroneko2009/announce.html

昨日うちの奥さんが、朝顔の前で撮ったこの写真、
この精悍さだったらひょっとして・・・・・
DSCN0810.jpg
でも、何を怒っているんだべ??
あたしの前では、こんな顔したことないんだけれどなぁ。

いつもはこんな顔なの・・・・・
DSCN0788.jpg

しあわせ顔だぁね。
posted by 宇之助 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年07月24日

「気合い」で押す動物認印

「気合い」で押す動物認印
カワナ・アニマル・スタンプ
http://animal-stamp.ocnk.net/product/275?gclid=CJbU1Lyu7psCFU8wpAoduChB-w

おおっほしいぞ。

じつは、これも欲しいんだな。
http://www.hankodaisuki.jp/
もりいん「にくきう」はんこ
posted by 宇之助 at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | にくきう

2009年06月29日

メルシャン<黒猫を探せ!>キャンペーン

このキャンペーンは2種類の応募方法があります。

一方は
「黒猫を探してください。」クイズ。
もう一方は、
「伝説の黒猫を募集します。」

後者は、我が家のお猫「宇之助」が
黒猫でいてくれたので応募できる
とっても嬉しい企画なのでありますね。

http://www.mercian.co.jp/cp/kuroneko2009/

黒猫写真を送ると
『伝説の黒猫』の故郷
ツェル村の『伝説の黒猫認定委員会』が、
毎月5匹の黒猫を『今月の伝説の黒猫』に認定して
賞品をいただけるというわけであります。

商品は、
1.『伝説の黒猫認定委員会/Erstes Offizielles Komitee zur Bewertung der legendaeren Schwarzen Katz 』発行の『伝説の黒猫認定証』
2. ツェラー・シュワルツ・カッツ・プリカッツ・Q.b.A. 1本
3. ツェラー・シュワルツ・カッツ・ゼクト 1本

『伝説の黒猫認定証』が欲しいなぁ。
というわけで、早速「宇之助」の画像を送った。

ちなみにこのキャンペーン3回の応募締切がある。
1. 第1回 5月31日(日) 24:00
2. 第2回 6月30日(火) 24:00
3. 第3回 7月31日(金) 17:00

「宇之助」君は、第2回の応募なのね。
画像を送ったところで、
「発表 今月の第1回『伝説の黒猫』」を見た。
http://www.mercian.co.jp/cp/kuroneko2009/announce.html

「ひえぇ〜〜〜〜〜
 みんなしっかり『黒猫』してるぅ!!」

貴田乃瀬親方曰く
「ときちゃんちの宇之助は、
 ほぉんと無防備な顔してるよねぇ。」と言っていたのが
思い出される。

いやぁ〜〜
これで『伝説の黒猫認定証』が来たら前代未聞だぁね。

このweblogの「記事検索」で「宇之助」と入れるか、
以下をクリックすると、
記録されている宇之助写真が一通り出てくるんだけれど、
http://unosuke-cat.sblo.jp/pages/user/search/?keyword=%89F%94V%8F%95
それらの写真と
「発表 今月の第1回『伝説の黒猫』」の
5匹を見比べると・・・・

やっぱり
「まいど1号サポーター認定会員証」で我慢して置いた方が
良かったかな。


うのくん
君がいちばんかぁいいよ!!

posted by 宇之助 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年06月17日

ヘレン・ウッドワード動物センター

アメリカには、こういう施設まであるのね。

熱海の初島の悲劇を聞くにつけ
本当に、この日本のなさけなさを感じてしまうのよね。



posted by 宇之助 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年06月15日

2009年7月22日(水)皆既日食のダイエー直営店

2009年7月22日(水)は、
46年ぶりに日本国内で皆既日食が観測できるそうな。
とは言っても
皆既日食として、見ることが出来るのは
奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、種子島南部なんだそうで、
それ以外の日本国内では、「部分日食」となるそうであります。

http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090722/index.html

ダイエーではこの日、
鹿児島県奄美市ダイエープラザ大島店屋上に
ハイビジョンカメラを設置して、
日本国内に約100店舗あるダイエー直営店に
設置した大画面モニターに生中継するんだそうな。

皆既日食となる状態は、
10時56分〜58分ということ。

静岡県東部のダイエー直営店は
〒 412-0042静岡県御殿場市萩原636
ダイエー御殿場店だぁね。

posted by 宇之助 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(1) | にくきう

2009年05月24日

猫写真専門販売サイト「フォトグラファーズ・モール」

猫写真専門販売サイト「フォトグラファーズ・モール」がオープンしたのね。

http://www.pg-m.jp/index.html
posted by 宇之助 at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年05月13日

「東京 猫語り」〜誰も知らない 猫たちの東京〜

3人の写真家による猫の写真展なのね。

開催場所:渋谷 ギャラリー ルデコ 5階及び4階 
会  期:メイン会場(5階)
      2009年5月12日(火)〜17日(日)の6日間
     サブ会場(4階)
      2009年5月15日(金)〜17日(日)の3日間

いきたいなぁ。
でも、のらちゃんの寂しさを見なければならない「現実」が
時として辛いときがあるのね。

それを直視すると涙が出てしまうのよねぇ。
c0194541_11133892.gif
posted by 宇之助 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年05月04日

お昼寝布団は招き猫

ほんぢつの宇之助くん。
お昼寝三昧。

unosuke_20090503_0001.jpg

お昼寝布団のガラは、しっかりと招き猫。
unosuke_20090503_0002.jpg
posted by 宇之助 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年04月29日

にゃんこ THE MOVIE 3部作のヒーロー

にゃんこ THE MOVIE と呼ばれる映画は3作作り出されております。

そして、
この3つの作品に必ず登場していたのが
宮城県東部の牡鹿半島の先端近く、仙台湾に浮かぶ有人島
通称「猫の島」と呼ばれる田代島に住む
『垂れ耳ジャック』

フジテレビ 4月26日(日)放送の
ザ・ノンフィクション 「ねこ島便り〜島民80人 猫100匹〜」
によると、
今年の1月から垂れ耳ジャックは行方不明とのことであります。

脱サラあるじの太腕繁盛記byなんちゃって漁師
漁師民宿はま屋 宮城県石巻市田代島
http://plaza.rakuten.co.jp/tashirohamaya/

悲しいけれど、
これは致し方ない事なのよね。

posted by 宇之助 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年04月22日

かなしい

どうもわたしは車の運転が嫌い。
毎日片道30km、往復60kmの走行をしている。

1979年だっただろうかな。
「カメラ毎日」と
「猫の手帳」と
インターネットもパソコン通信もない時代「投稿」という郵便手段を用いたのコミニュケーションtoolを使った雑誌
「ポンプ」が、
それぞれの雑誌の頭文字を並べて
「カ・ポ・ネ トライアングル 80年代は猫の時代」と称して
猫の写真を大募集した企画があった。

通常の写真投稿だったら「ボツ」だろうけれど、
猫とのたのしさ、かわいさ、うれしさを現した写真が入賞した。
その中にモノクロでふわふわの子猫が写っていて
その写真の下にコメントがあった。「この子は、この写真を撮った2週間後に交通事故でなくなりました。」

ものすごく悲しくて、涙が出たのを覚えている。

自分自身では、幸いにして今日まで、お猫やお犬と事故に遭うことはなかった。こういう事を書くと、それが何かのきっかけになって、そう言うことに出会ってしまうかも知れないと思いこんで、書けなかった。

あやうくということは、何度かあったことは記憶している。
信号のある交差点で、(三島大社の)左折しようとしたときに横断歩道を渡ってきた御猫には驚いたけれど、あのときも歩行者がしっかり通り過ぎるまで(横断歩道を渡りきるまで)止まっていたのが良かったのね。
彼(彼女?)はそのあとに渡ってきて
あたしの車の前を通って、
無事に横断歩道を渡りきってくれた。


ある朝、
出勤途中の農道(市道かな)の真ん中になにかが・・・
その手前で止まって、車を降りてみると、多分前に走っていった車と事故にあったのであろう猫が荒い息をしていた。手をさしのべると「しゃ〜〜〜」と言って足を引きずりながら走っていった。何ヶ月かして、その道でたぶんその猫を見かけたから、彼は無事でいてくれたんだなぁとほっとした。

何度とはなく
道路に倒れているお猫やお犬に出会ったことがある。彼らはひょっとして脳震盪とかで気を失っているだけかも知れない。
いま道路から移動してあげれば・・・・このままでは、車にひかれて命が・・・・・と思っても、実際に車を止めて、ということが出来ない自分がいることがとても悲しい。お猫やお犬をみるたびに、本当にそう思う。例え死んでいたとして彼らの亡骸を葬ってやるということも、やはり出来ない自分がとても悲しい。

今この文章を書いている時もため息ばかり出てきて、
何度とはなくその姿が思い出されてしまう。
書き続けたくないと思いながら、書いている。
止めればいいのにと思いつつ私は書いている。

道路も、車も、町も、当たり前のことだけれど、人間のためにできているのね。

あの「生類哀れみの令」も五代将軍のためのものだったもんね。あそこまで極端な物といわなくても、ある程度の保護政策、今以上の安全策というものは、必要なのかも知れないね。

2004年11月
我が家に黒いお猫「宇之助」がやって来て、今まで以上に
事故の御猫、御犬が悲しくなった。

たかだか猫や犬のためにという人がいるかも知れない。
でも、でも
断じて「たかだか」なんかじゃないんだよ。

『命』なんだよ。

一緒に家にいると、
「ペット」という分類で括られてしまうけれど、
「ペット」「ねこ」「いぬ」じゃないんだよ

「生きる」ということを共有している
共に生活している『家族』なんだよ。

一月ちょっと前、6人で浜松の貴田乃瀬のカウンターで食事をしていた。その時、貴田乃瀬招き猫の「よしこ」さんと「みみ」ちゃんが帰ってきた。我が家の宇之助が6kgのまんまるなのに対して、「よしこ」さんも「みみ」ちゃんも2.3kgほどとのことで、スマートで軽くて、可愛くて、美しかった。
鈴がちりんと鳴っていた。

21日の朝、貴田乃瀬のBlogを読んだ。
最初、親方は今日は何のことを書いているんだろうと思いつつ読み進めていった。1/2までだろうか2/3までだろうか、
「よしこ」さんが交通事故で亡くなったことに愕然とした。

うちの奥さんが「よしこ」さんを抱いて
いっしょに撮った写真が、我が家にある。

ほんの一月まえに撮ったその写真が悲しく映る。
一月前に会ったばかりなのに。
涙が出て止まらなかった。


「よしこ」さんの訃報を読ませて貰った時
傍らで宇之助が「みゃぁ」と言って寄ってきた。
抱き上げて
「うのくん、
 お世話になりっぱなしの貴田乃瀬の
 うのくんのお仲間のよしこさんが亡くなったんだよ。
 ご冥福を祈ってあげて。」と言って
手(前足)を重ね合わせてあげたら、
「みゃっ」と小さく鳴いて祈ってくれた。

友人の訃報を聞いたときも、
遠い昔付き合っていた女の子と別れたときも
祖父母、親族が他界したときも
いずれも抜けるほどに青空だったのを本当に覚えている。

「よしこ」さんの訃報を聞いたその日、
お勤め先への道程は、重く重く雲がたれ込めていた。

よしこさん
安らかに

ご冥福をお祈りいたします。
posted by 宇之助 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年03月22日

週めくり猫川柳カレンダー望郷編

あたしのお仕事場の今年のカレンダーは
『週めくり猫川柳カレンダー望郷編』2009なのね。

この週めくりで秀逸なのがこれなんだな。
neco_senryu.jpg

お店で見本をぺらぺらやって、
この3月22日から28日部分の写真と川柳の見事さに
買ったんだなぁこのカレンダー。

おりしも、
「はっパパが」の部分と
吉本東京本社で離婚会見をした方といれかえると・・・・
ふと時事の現象を予言しているのではないかと
思ってしまうのは、私だけでありましょうかねぇ。

そういえば、
藤原紀香、陣内智則夫婦が飼っていた猫
オシキャットの「マーちゃん」は、どうなるんだろう。
きっと紀香家に引き取られるんだろうね。

陣内にまかせてはおけんだろう。
posted by 宇之助 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年03月08日

お花見

一足早いお花見モードの宇之助くんであります。
hanami_unosuke_2009_01.jpg

うちの近所の公園にある桜、
たぶん河津桜でしょうねぇ。
hanami_unosuke_2009_02.jpg

hanami_unosuke_2009_03.jpg
posted by 宇之助 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年02月21日

ソックス・クリントン 享年18歳

ソックス・クリントン他界
2009年2月20日(現地時間)享年18歳
socks.jpg
ご冥福をお祈りいたします。

君の声を聞こうと
何回ホワイトハウスのホームページを訪れたでありましょうや。

クリントン大統領が任期満了で退任し、
その後、
現在の国務長官ヒラリー・クリントンの事務所に
飼われていると噂されたこともあった。
そのヒラリー・クリントン事務所は、
あのニューヨークの
世界貿易センタービル40階だったか43階にあったと
風の便りに聞いたことがあったが、
実際にそうであったかはしらない。そして
そこにソックス・クリントンが居たのかも定かではなかった。

でも、心の片隅に
もしやと思っていたことは確かだった。
クリントンさんが大統領を退任してから、
今日までソックス・クリントンの名前は聞かなかった。

この訃報に際して、
大統領元秘書ベティ・カリーさんに引き取られ、
ワシントン郊外、ヴァージニア州のアーリントンに
住んでいたことがわかった。

2月22日の猫の日に
その訃報が伝わってくるというのも
「ねこ」という存在の偉大さ故なのかも知れない。

ソックス・クリントン 安らかにおやすみください。
どうもありがとう。
ご冥福をお祈りいたします。

posted by 宇之助 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2月22日は猫の日

英文学者の柳瀬尚紀氏らが創設した「猫の日制定委員会」が
全国に呼びかけ、ペット関連6団体が協議し、
その制定日公募に9000通の応募があり、
その約30%が2月22日
(ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)の語呂合わせ)で、
1987年4月に制定された猫にとって記念すべき日であります。
宇之助の日であります。

DSCN0429.jpg
posted by 宇之助 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年01月24日

人工衛星打ち上げられたんは、  招き猫宇之助のおかげや!!

「『人工衛星打ち上げられたんは、
 オレ(わたし)のおかげや』と
本当に胸を張って言ってください。」と
SOHLAサポーターズクラブは書いてくれてある。

http://www.sohla.com/bosyu/supporter/index.php

宇之助は、しっかりと「まいど1号」サポーター
DSCN0447.JPGDSCN0451.JPG

だから、
威張ってしまおう!!

人工衛星打ち上げられたんは、
宇之助のおかげや!!
posted by 宇之助 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2009年01月22日

図書館ねこデューイ

名高い図書館ねこデューイの名前は知っていた。
でも、それが本になって日本語化されているとは知らなかった。



たま:和歌山電鉄貴志川線・貴志駅スーパー駅長。
ばす:会津鉄道・芦ノ牧温泉駅 名誉駅長
たま:豪徳寺の猫。まねき猫のルーツ。
たま:磯野家の飼い猫。
タウザー:イギリス・グレンタレット醸造所の猫
     名高いウイスキーキャット
マチルダ:ニューヨーク・アルゴンクインホテル・アンバサダー
はっちゃん:猫モデル
ソックス・クリントン:ホワイトハウスを住処としていた猫
スポット:惑星連邦所属宇宙船を住処としていた猫
マイケル:まんがの主人公猫
デューイ:図書館ねこ

宇之助:時川家四代目の御猫。「まいど1号」サポーター猫

いやぁ〜〜いるもんだぁねぇ。
posted by 宇之助 at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | にくきう

2009年01月19日

まいど1号

H-IIAロケット15号機の打ち上げが延期になりました。

種子島宇宙センターの天候の悪化のため、
22日以降となりましたですね。

いぶき/H-IIAロケット15号機打ち上げ特設サイト
http://www.jaxa.jp/countdown/f15/index_j.html

相乗り衛星の概要
http://www.jaxa.jp/countdown/f15/overview/sub_payload_j.html

posted by 宇之助 at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | にくきう

2009年01月11日

今年お初の宇之助

お正月のゆったり、まったり、のんびりの宇之助君

にくきう!!!
unosuke20090101_02.jpg
posted by 宇之助 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年11月22日

Mission No. MAIDO-1 Supporter IDカード

SOHLA(東大阪宇宙開発協同組合)から
多目的超小型衛星・PETSAT初号機「SOHLA-1」
Supporter IDカードが届いた。

PETSAT初号機「SOHLA-1」(愛称:まいど1号)

宇之助のMAIDO-1 Supporter IDカードなのね。
かっこいいなぁ〜〜〜
人工衛星のミッションID持っている猫なんて、
この日本にきっと一匹だぞぉ!!!

打上げ予定日  :西暦2009年1月21日(水)
打上げ予定時間帯:12時54分〜13時16分
打ち上げロケット:H-UAロケット15号機
打ち上げ地   :種子島宇宙センター

sohla_unosuke_001.jpg

http://www.sohla.com/

ASTRO TECHNOLOGY SOHLA
CRAFTSMAN IN THE LAST FRONTIER
sohla_unosuke_002.jpgsohla_unosuke_003.jpg
From: HIGASHIOSAKA
To: SPACE
Mission No.: MAIDO-1
Good thru: MISSION COMPLETED

一応IDナンバーはモザイク掛けておいた。
posted by 宇之助 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年11月15日

おやすみ前

ここにいるということは、
もう眠くてしょうがない状態で、耳があつくなっているのね。
これでタオルを掛けてやると寝てしまう。
unosuke.jpg
ここ(こたつ)でひとしきり寝てから、
布団に連れて行かないと「まだねむくなぁい!!」と言って
ごそごそでてきて、玄関先で一人で拗ねているのであります。
自分で布団に入れないので、
お迎えにいかないとすごくご機嫌がわるい。

だからわが家は
夏でもコタツ布団を片付けることが出来ないのねぇ。
(掘りごたつでもあるので、宇之助の落下防止でも
 あるのですねぇ。)
 ちなみに掘りごたつ落下履歴は・・・・
 完全落下:過去2回
 落下未遂:過去1回
     
posted by 宇之助 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年11月05日

SOHLA-1(まいど1号) 東大阪宇宙開発協同組合

SOHLA-1と書くとわからないかもしれないけれど、
東大阪宇宙開発協同組合(SOHLA)が打ち上げる多目的多目的超小型衛星・PETSAT第一号機の名称。

通称・愛称は「まいど1号」

やっと打ち上げ日程が決まった。

打上げ予定日  :2009年1月21日(水)
打上げ予定時間帯:12時54分〜13時16分
打ち上げロケット:H-UAロケット15号機

なんで、この文章のジャンルが「にくきう」かというと、
宇之助は、SOHLA-1(まいど1号)サポーターなのね。

SOHLA-1に取り付けられる予定の直径10cm四方のプレートに
(まいど1号)サポーターの一員として名前が記されて、
宇宙に行くのね。

まいど1号成功してね!!

東大阪宇宙開発協同組合
http://www.sohla.com/

まいど1号サポーターズクラブ
http://www.sohla.com/bosyu/supporter/index.php
posted by 宇之助 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(1) | にくきう

2008年11月01日

ゴン太&おこめ娘

ん〜〜まぬけなCMだぁ!!
特に「おこめ娘」として出演しているおねいちゃんたち

きっとプロフィールに
「おこめ娘」と書き出されるんだろうなぁ。
向かって右側のね〜ちゃん、顔見えてないやんか。
http://www.gontaclub.com/vlib2/tvset25_15w.htm

ゴン太クラブ
2008年:収穫祭編 金の小粒
出演:ゴン太&おこめ娘

ちなみに、
ここに過去のCMライブラリがあるんだが、
脇役で出ているね〜ちゃん達の衣装とか、
役柄がもんのすごくおまぬけなんだな。

http://www.gontaclub.com/index.html#cm

posted by 宇之助 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年10月25日

和歌山県勲功爵(ワカヤマ・デ・ナイト)

和歌山電鉄貴志川線貴志駅・スーパー駅長「たま」が
爵位「和歌山県勲功爵」を授与されるそうな。

和歌山県勲功爵は
通称「ワカヤマ・デ・ナイト」と言うそうで
『ナイト』=『騎士』=『貴志(駅)』の
かけことばになっているのね。

和歌山県知事記者会見・会見資料(資料3:PDF)
和歌山電鐵貴志駅のスーパー駅長「三毛猫たま」への
「和歌山県勲功爵」(わかやま で ナイト)称号授与について
http://www.pref.wakayama.lg.jp/chiji/press/date/201021/2010213.pdf

毎日新聞10月25日記事
http://mainichi.jp/area/wakayama/news/20081025ddlk30040442000c.html

「たま」
本当に偉大だよね。
posted by 宇之助 at 21:36| Comment(3) | TrackBack(0) | にくきう

2008年10月19日

名曲アルバム「セントルイス・ブルース」

NHKの名曲アルバム「10月の放送曲目」リスト。
http://www.nhk.or.jp/meikyoku/program.html
(たぶん11月になると変わっちゃうかなぁ・・・・)

宇之助は、ご飯を食べてひとしきりすると
耳が熱くなってきて眠くなっちゃうのね。

でも布団にいれると、いやいやと言って出てきちゃう。
それで座椅子に座って、抱きかかえていると
うとうととして「ク〜ク〜〜」と寝息をたてはじめる。

通常、この状態だとTVでどのような音楽が流れようと、
お笑いの観客の笑い声がしようと絶対に起きない。

とっころが、
「セントルイス・ブルース」が流れ始めたとたん、
ぱっちりと目を開けて、じぃ〜っとTVの画面を凝視している。

DSCN0258.JPGそういえば、
「グレンミラー物語」のDVDを見ていたときも、
TVの前にやってきて、そのまえにぽてっと転がって
画面を見ていたし、
「ベニー・グッドマン物語」のDVDを見ていたときは
立ち止まってやはり画面を凝視していた。

あの「スイング・ガールズ」の時は
廊下から走ってきた。
ん〜〜どうも彼はJAZZが好きらしい。

ミュージックフェアとかミュージックステーションの時は
見向きもしないのに。

あと、
動物病院に行くときの彼のBGMは、
ピアニスト日吉真澄のファーストアルバム「Dear」と
決まっているのね。

竹で編まれた市場籠に乗って出かけるんだけれど、
車の助手席に籠のまま乗り、
取っ手部分にシートベルトが通されて準備が完了し、
エンジンが掛かって車内スピーカーから
このアルバムが流れ始めると、しっかりと籠の中で
香箱を作って聞いている。

JAZZとPIANOが好きらしい。
posted by 宇之助 at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | にくきう

2008年10月11日

「たま電車」サポーター全国募集

和歌山電鐵株式会社の公式発表ね。

和歌山電鐵貴志川線が、
来年運行させる「たま電車」のサポーターを募集しているそうな。

http://www.ryobi.gr.jp/news/08/081008wakayama.htm

和歌山電鉄貴志川線・貴志駅スーパー駅長「たま」
本当にはたらきものだよねぇ。
posted by 宇之助 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年09月20日

ねこの肉球



肉球占いがけっこうおもろい。
いやぁ〜〜〜最高ですぢゃ。
posted by 宇之助 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年09月18日

猫ボールペン



あたしの机の上のペン立てには
しっかりこの「猫ボールペン」がいるのね。

さいきん「これどこでてにいれたのぉ??」という方が
何人かいた。

ざんねんながら、
あたしが手に入れたお店
名店・雑貨屋「SHURUI」は閉店してしまいまして、
手に入れられるとすれば、やはり通販でありますねぇ。

posted by 宇之助 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年09月14日

ほんぢつの宇之助くん

おなかいっぱいになるとすぐ眠くなっちゃって
「ねかせてねかせて」って寄ってくる。

洗面所でお水を飲ませて・・・
抱いたまま、混合水栓の蛇口から細めに水を出して、
右手で体を抱きかかえながら、
左手で水を受けて口元にもっていってやるのね。
ぴちゃぴちゃと水を飲むのねぇ。
「もういらなぁい」という意思表示は、
おもいっきり突っ張るのね。

さてっ
布団に連れて行って、手ぬぐいをかけてやると
とりあえず寝る。

今回はカメラのオートフォーカスと、
赤外線の距離センサーが気になって
目が覚めちゃったのねぇ。
unosuke_20080914_01.jpg

でもこの直後は、いつものとおり
unosuke_20080914_02.jpg
ぐっすり。
posted by 宇之助 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年08月08日

ほんぢつ8月8日はお誕生日

今日、8月8日は、我が家のお猫「宇之助」の
4歳のお誕生日。

「せっかくの日なんだからぁ」と言って、カメラを向けたのに
「ん〜〜眠い」とつれない。
unosuke20080808_02.jpgunosuke20080808_01.jpg

本当によくここまで育ってくれました。

2004年11月の初頭
里親になった日、彼の主治医であった獣医さんのところに
寄って、どうやって育てていったらよいか聞いていくことにした。
(現在のセカンドオピニオン)
事故が治癒できたとはいえ、まだ3ヶ月の子猫。
まして祖父母の家に猫が居たことはあったが、
猫を飼ったことがなかった。
病院に着いたとき、
彼は女性用の靴箱の中でちょこんと座っていた。
その箱を膝の上に乗せて、待合室で待っていた。

受付であたしの名前が呼ばれた。
「あ〜この子の新しい里親さんですね。
 よかったねぇ〜。お名前は?」
「あ〜まだ決まっていませんので・・・・」
「はいっわかりました。それではお電話番号を。
 何かあったときに、
 私どもにこの子のカルテがございますので、
 お電話番号をお知らせ下さい。
 それで検索いたします。」
そんなはなしを聞いている間にも、
受付のところに
とっかえひっかえ、あとからあとから
何人ものおねいさんがやってきて、
「あらぁ〜元気になったのぉ。よかったわねぇ。」と
彼の頭をなでていってくれる。
中には涙を流している人もいた。

診察室に入ってドクターに育て方、
食事等などを教えていただく。
その間にも先生&研修医&職員が交互にやってきて
「元気になったのね」
「よかったねぇ」と声を掛けていってくれる。

あたい「食事はどういうものをあげたらいいでしょうか?」
どくた「食事は、市販の子猫用の食事を、与えてください。」
あたい「病気の時はどのようにしたら良いでしょうか。
    自宅が三島市なので、
    こちらまでは1時間かかります。
    もし近くで紹介していただければ・・・」
どくた「え〜と、三島市のどのあたりでしょうか?」
あたい「箱根の登り口です。」
どくた「え〜と、あのあたりですと
    『しんえい動物病院』さんがありますね。
    黄色い大きな建物ですがおわかりになりますか?」
あたい「あ〜〜すぐ近所です。車で2〜3分です。」
どくた「それではそちらに紹介状を書きましょう。
    ウチはセカンドオピニオンという形でけっこうです。
    なにかありましたらいつでも言ってください。
    この子の今までの経緯はカルテが全てあります。」
あたい「それで、左後ろ足のピンは、
    再手術が必要なのでしょうか?」
どくた「いえいえっもうしっかりと骨はついておりますので
    骨の中にはいっていますので、
    再手術して取り出す必要はありません。
    ただ、後遺症としてすこし
    がに股風にあるく感じですが。」
あたい「痛みとかそういうものは?」
どくた「それはありませんですね。」
あたい「先ほど後遺症とおっしゃいましたが、
    目が見えにくいというお話ですが・・・・」
どくた「全盲というわけではありません。
    このように光に瞳孔は反応しておりますので、
    見えてはおりますが、
    ぼぉ〜という感じであろうということです。
    まぁ、もともと猫や犬は視力が弱いわけです。
    今後これは回復できると思いますし、
    家の中での生活に困ることはないと思います。」

この視力については
いまの主治医にも相談したら、
瞳孔検査をして
「瞳孔が明かりに反応しておりますし、
 物を目の前で振ると、そちらに目を向けておりますね。
 そして、この診察台の上で歩いておりますので、
 目は見えていると判断できます。
 もし目が見えなかったら、
 怖くてこんなに
 動くことは出来ません。」との事でありました。

あたい「車で、ここから1時間なんですが、
    車酔いとか怖がるとかしないでしょうか?」
どくた「ここまで来るときいかがでしたか?
    こわがりましたか?」
あたい「後ろのケージでおとなしくしていました。」
    (ケージまでくれたの)
どくた「だったら大丈夫です。
    安心してください。
    この子は、あなたを信頼しています。
    信頼していなかったら、
    おとなしくしていませんから。」

家にやってきた時、彼は1.1kgだった。
1.2kg、1.3kgと、100g増えていく毎に
「あ〜育っていってくれている」と喜んでいたら、
ぴたっと食欲が止まった。

あれよあれよという間にまた1.1kg
あわてて病院に行ったら、「偏食」だという。

どうやら、前の飼い主が、
病院を退院した直後にいろいろな缶詰をとっかえひっかえ
与えたらしく、
以前の物より味が薄いということで
最初は珍しさで食べていたものの飽きて食べなくなったらしい。

猫や犬は味が濃い=おいしいと判断しているとのこと。

そこで同一の物で
バラエティが3〜4種類あるもの・・・・
というわけで、「カルカン子猫用」を買ってきて、
週毎に種類を変えて与えていったら、
偏食せずに食べてくれた。

もぉほんとうにひやひやさせてくれた。
1歳まではこんなかんじだったかな。

posted by 宇之助 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年07月28日

スーパー駅長たま

8月9日(土)のテレビ朝日『旅サラダ』8:00〜
にスーパー駅長「たま」は御出演されるとのことであります。

んで、翌日9月10日(日)総合8:25〜8:55 BS1:17:10〜17:40
NHK「経済羅針盤」にも御出演だそうであります。






http://www.ryobi.gr.jp/message/message0801_11.html
たまスーパー駅長の夏帽子戴帽式あいさつ
和歌山電鐵 社長 小嶋光信
posted by 宇之助 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年07月02日

猫ちぐら

ほんぢつの宇之助君は、
朝から「猫ちぐら」に入っております。
chigura20080702.jpg
今朝
庭師さんがトラックでやってきたので、
その音が怖くて、「ちぐら」に入ってしまったのね。

猫ちぐらは、宇之助君の避難場所なのね。
posted by 宇之助 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年06月22日

本日体重6.2kg

今日、オシッコもって定期検診であります。
んで、体重を量ったら6.2kg
unosuke20080622_01.jpg
ちょいと太り気味かな。
ここ何日か、ウンチしてないからかしら?
困ったなぁ。
今日はウンチしてよね。

待合室で待っていたら、
この季節の定番の狂犬病の予防注射にシェットランドがやって来た。

おねいさん「はいっそれでは体重を量ってください!」
彼は、秤の上に置かれた。

おねいさん「どれくらいですかぁ?」
飼い主さん「6.2kgですね。」

うげっ
あたしと宇之助はしっかりと目があった。unosuke20080622_02.jpg
『あいつと同じ体重やど!!』と
目は口ほどに物を言っていたことを記憶に留めておこう。
posted by 宇之助 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年05月04日

あなたの街のipodをみつけよう

はてさて、どこかに出ているかしら。
この写真を投稿したら、unosuke_ipod.jpgAppleから「アップル「あなたの街のiPodを見つけよう」に写真の投稿、ありがとうございました。あなたのiPodの写真が掲載されましたので、お知らせいたします。」

あなたのiPodの写真のURL
http://www.apple.com/jp/promo/ipodmap/index.html?uid=56
と連絡が来たんだけど・・・・・・はてなぁ。



posted by 宇之助 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年04月28日

4月29日は「スーパー駅長たま」のお誕生日

日本で最も有名な駅長
日本で最初の猫の駅長
日本で最も多忙な猫

日本の猫の誇り

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%BE_%28%E7%8C%AB%E3%81%AE%E9%A7%85%E9%95%B7%29
和歌山電鐵貴志川線(通称:わかやま電鉄貴志川線)貴志駅
スーパー駅長「たま」の9回目のお誕生日が、明日4月29日です。
http://masatosan.blogzine.jp/cb/

わたし 「『うのくん』(宇之助)、
     明日『たま』がお誕生日なんだって。
     おめでとうっていってあげなさい。」
うのすけ「みゃん!!」
    (本当に答えた。
     きっと「おめでとう」って言っているんだろうね。)

ストレスを感じない様に、ゆったりのんびりしてくださいね。
辛かったら重たい帽子も脱いでお休みして下さいね。
のんびりすることがお仕事なんですから。

改めて
「お誕生日おめでとうございます。『たま』」
posted by 宇之助 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年04月13日

病院

今日ものんびりおひるねちうの宇之助くん。
cat DSCN0123.jpgcat DSCN0133.jpg

彼が今、のんびりできているのは、この2つの病院とその病院の先生のおかげなのよねぇ。

宇之助くんの病院。

メインの病院はここね。
ここの先生がいなかったら、宇之助は生きていない。
夜遅くに血尿になって、
藁にも縋る思いで電話して助けてもらったのね。
本当に感謝しておりますです。
今もこの病院で
健康診断と病後検査は欠かせないのよね。


んでこの病院は
セカンド・オピニオン


車のボンネット内で産み落とされて、その車の持ち主が知らずにエンジンをかけ、
ファンにはね飛ばされて、運び込まれた病院。
4日間意識不明で、懸命の治療をして下さり、
骨折した左後ろ脚に純度99.99%のステンレスのピンを
苦労の末(生まれたばかりであまりに小さくて)挿入して
今、しっかり歩く事が出来るのは、この病院のおかげなのね。
posted by 宇之助 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年04月06日

本日の顔洗い

今日、ちょっと玄関先におろしてあげた。
門がしまっているので、外には出られないから安心なのね。
といっても、一人では怖くて外には出られないし、
この玄関先も一人では絶対に出ないんだよね。

んで、あたしがいるので落ち着いて顔を洗い始めた。

なめなめcat DSCN0080.jpg

「左利きなんですね??」
「ひだりきき?」cat DSCN0081.jpg

「お茶碗持つ方が利き腕なのを左利きというのです。」
「そうかぁ、僕は左利き」cat DSCN0082.jpg


ん??お茶碗?cat DSCN0083.jpg

君はお茶碗持たないでしょう。

まぁ〜〜なにはともあれ、
できあがりのおすましさん。cat DSCN0076.jpg
posted by 宇之助 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年04月03日

くぅるぴくす

御殿場プレミアムアウトレットで
NikonのCOOLPIX L15を買ってきたのね。
去年の秋のモデルで800万画素、液晶2.8インチ
アウトレットものだから¥15,000でありまする。

んで、その半年か1年程前のモデルでL12というやつが、
¥11,000だったんだけど、
ボタンの数が少なかったので、L15にしたんだな。

んで、モデルは宇之助
こぉんな感じに撮れた。
uno_DSCN0012.jpgunoDSCN0008.jpg

デジカメ出してもらっていじっているときの
お店のにいちゃんとの会話
にいちゃん「他にカメラはお持ちですか?」
あたい  「あ〜F2を使ってます。
      だから、完全にサブカメラ、
      お手軽に撮れればいいの」
にいちゃん「F2ですか!!
      F、F2、F3使ってるよとおっしゃるかたが
      けっこういらっしゃるんですよ。
      ウチはオープンから1週間なんですが、
      本当に多いんですよ。」
あたい  「1978年に手に入れましたぁ。
      大学に入った年でして、バイトして買ったの。
      もうF3が出る事はわかっていて、F2そのものは
      製造を終了していたんですけど、
      どうしても欲しかったの。」
にいちゃん「ちょうど30年ですねぇ。
      実はわたし、1978年に生まれたんです。」
あたい  「あらぁ〜そうかぁ〜30年になるんだぁ。
      30歳なんですね。」
にいちゃん「はいっそうなんです。」

というわけで、
デジカメは
1)お手軽に撮れれば良い
2)単三型電池(リチウム、アルカリ等)利用で良い
3)お手軽だからボタン数は少なく
ということを伝えて出してもらったのね。

けっこうおもろかった。
posted by 宇之助 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年03月16日

Dick Whittington and His Cat

イギリスの昔ばなしで、
「3びきのこぶた」や「ジャックと豆の木」と並ぶ有名な話なんだけれど、日本ではあまり知られていない。

この翻訳も今はないだろうね。
昔は世界文学全集あたりにしっかり収録されていたんだけど。

・・・と思ったら、しっかり翻訳ものがあるぢゃありませぬか。
この絵本、翻訳物があるんだぁ!!!
どうしようかなぁ・・・・ほしいなぁ。



んで、
この、「Dick Whittington and His Cat」
訳すと「ディック・ウィッチントンとねこ」

ディック・ウィッチントンという人物は、実在の人物で
1397年、1397〜1398年、1406〜1407年、1419〜1420年の4回ロンドン市長になってるのね。

昔読んだ文学全集の記憶をたよりに、あらすじを書き出して見ましょうかねぇ。

誰か、この「ディック・ウィッティントンとねこ」の絵本と読み比べて「どうもちがうやんかぁ!!」と言わない様にね。
あたしが小学校の頃に読んだ記憶だけで書いているんだから。

それでは、あらすじであります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
その昔、イギリスの片田舎にディック・ウィッチントンという男の子がいた。両親は他界し生活はどん底で、食う物にも困る日々だった。そんな時「ロンドンの道には金が埋まっている」という噂を聞きロンドンを目指した。荷馬車に乗せてもらったり、大道芸やサーカスの人たちと共に旅して、やっとのことでたどり着いたロンドンの道には、どこにも金は無かった。疲れきったディックは、ある商人の家の前で眠ってしまった。

その家の商人は、ディックを招き入れ、住み込みの召使いとして屋根裏の小さな部屋に住まわせてくれた。家と仕事と食事が手に入ったが、この部屋は、ねずみが大運動会をしているのでいつも寝不足となり、皿洗いの時に居眠りをして皿を割って叱られる毎日。

ある日、ディックは、市場でおばあさんが猫を売っているのを見つけた。猫は一匹5ペンス。
彼のポケットには、客の靴磨きをして手に入れた2ペンスしか無かった。
「ぼく、2ペンスしか持ってないんだ。」
「じゃ、この痩せた黒猫を2ペンスで売ってあげるよ。」

こうしてディックの家に猫がやってきた。黒猫はディックの部屋に入ってくるネズミを片っ端からつかまえては食べていたので、あっという間にムクムクと太っていった。
(きっと、ウチの宇之助状態なんだろうね。)

さて、ディックが居候をしている家の商人は、貿易で財を成していた。
ある日、商人は召使いを全員大広間に集めて言った。
「皆にも儲けさせてあげよう。ひとり一品持ってきなさい。それをとおく外国で売ってきてもらおう。」

「ディックおまえも何か持ってきなさい。」
「でも、ぼくには黒い猫しかいません。」
「じゃ、そのネコを出しなさい?」と言って猫を差し出させた。


ロンドンの道に金が埋まっていないことを知ってがっかりし、さらには仲間の召使い達からも「猫を出すなんてなんて欲張り小僧だ!」と陰口を叩かれ、田舎に帰ろうとある夜、そっと家を出た。ロンドンを離れようとした時、大聖堂の鐘の音がディックの耳に飛び込んできた。
鐘の音はこう繰り返した。
「お戻りなさいディック・ウィティントン!
 お戻りなさいディック・ウィティントン!
 お前は、もうすぐ市長さん」

「え??」と足を止め聞くと
大聖堂の鐘の音は3回
「お戻りなさいディック・ウィティントン!
 お戻りなさいディック・ウィティントン!
 お前は、もうすぐ市長さん」と鳴った。

「市長だって?」と思ったものの、
落ち着いて考えると田舎に戻っても家は無いし家族も居ない。それであれば今の方がまだましだと考え商人の家に戻った。

一方、貿易商の船は、嵐に遭い航路を大きくそれ、とある国にたどり着いた。(ペルシャだったか、北アフリカのある国だったか忘れてしまった。)

その国王が船長をパーティに招待した。テーブルには豪華な食事が用意されていた。皆が食べようとした瞬間、ネズミたちが出てきて、テーブルの食べ物を食い荒らしてしまった。聞くと、この国にはねずみが蔓延っているという。
「王様、私の船には、ねずみを退治する獣がおります。その名人がねずみどもを退治するのをご覧に入れましょう。」と言ってディックの黒猫を連れてこさせた。

猫はねずみを見つけるなり、数匹をつかまえて食べ、一方のねずみは思わぬ天敵の出現に逃げまどった。
国王は驚き
「この獣は一体なんという動物ぢゃ?」
「この獣は『ねこ』と言いましてねずみを退治してくれるのです。」
「何と『ねこ』とな!是非売ってくれ!」と言った。
「いえっ国王。この猫は、船の貴重な商品をねずみから守ってくれる、いわば守り神、お売り致しますと、船の商品がかじられてしまって売り物にならなくなってしまいます。」
「それでは、船の積み荷の商品を全て買い取ろう。それであれば、ねこが居なくとも何も問題あるまい!!。」
王妃は
「ねずみを食べ、追い散らす獰猛な獣ですから、暴れまわったらどうしましょう。」と言った。
船長は
「ねずみに対しては獰猛でも、人間にはおとなしいです。
 『おいでおいで』と言って、膝に乗せて喉をなでてやれば良いのです。」と言ってねこを抱き上げ、王妃の膝に乗せ、喉をなでさせた。王妃はおそるおそる喉をなでると「ごろごろ」といって、気持ち良さそうに寝てしまった。
「このねこは雌でお腹がおおきいです。もうすぐ子供を産んでくれ、親子でこの国をねずみから守ってくれます。」と船長は言った。
というわけで、船艙の積み荷は高値で売れて、
その積み荷全ての金額の何十倍、何百倍の金でディックの黒猫は売れた。

船がロンドンに戻ると、ディックは、一躍、大金持ちとなり
その後、ロンドン市長となった。

というおはなし。
posted by 宇之助 at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | にくきう

2008年03月01日

今日の宇之助くん

今日も、朝から眠くて仕方なくて、こたつでなでてやっていたらいびきをかいて寝てしまったので、布団に入れてやったらまぁるくなってぐっすり。
どれどれと布団をめくってみたら、眠そうな目でなめなめはじめて、
この後また寝てしまった。
cat20080301_002.jpgcat20080301_001.jpgcat20080301_003.jpgcat20080301_004.jpg
posted by 宇之助 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年02月04日

おひさの宇之助

ん〜ひさびさに宇之助写真
どうかしら?
コタツ布団の暗い色と溶けちゃってないかな???

ちょうどぐ〜ぱ〜手をしているところなの。
CatIMG_0002.JPG
posted by 宇之助 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年01月08日

福猫湯たんぽ

この湯たんぽ、去年・・・いやいや、もう一昨年になるかしらねぇ。
「あ〜猫湯たんぽ、写真では見たこと会ったけれど、実物は初めてだなぁ。」と店先で見て、買ってしまったのねぇ。
たしか2,200円だったような。

みつけたのはここね。
http://www.nikko-factory.co.jp/shop/all-yu.html

一昨年には、こんな湯たんぽブームになるとは、だぁれも思わなかったよねぇ。
5805702.jpg5805702_o2.jpg5805702_o1.jpg
posted by 宇之助 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年01月07日

宇之助タウン出来ました。

宇之助タウンが出来ました。

この「Weblog Unosuke_Cat」のトップページの左上にも
「宇之助タウンはこちら!」とご案内LINKをつけました。

どうぞおこしくださいませぇ。
http://unosuke.myminicity.com/

「タウン」とは名ばかりで「びれっぢ」ぢゃなぁ。
posted by 宇之助 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

スーパー駅長就任おめでとうございます。

貴志駅駅長「たま」様が、
和歌山電鉄・貴志川線、貴志駅駅長長就任1年にあたり、
貴志川線の乗客7%増に貢献したとのことで、
2008年1月5日付で「スーパー駅長」に就任されたとのことであります。

おめでとうございます。

日本一心豊かなローカル線と呼ばれる「和歌山電鉄・貴志川線」は、
両備グループに属しておりまして、
このスーパー駅長職は、
職制上「社長」「専務」「常務」「鉄道部長」につぐ職位であるとのことでございます。

これからも、ゆったりのんびり、無理な出勤など絶対にせずに、しっかりお休みをしていただけるようおねがい申し上げます。

両備グループニュース・リソース
http://www.ryobi.gr.jp/news/07/071225wakayama.htm



posted by 宇之助 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2008年01月04日

ぐーぱーにゃんこ

シャープの「エコですぅ!!」と言っている猫CM

ぐーぱーしているのがいるんだよね。
このCMね。
http://www.sharp.co.jp/products/cm/eco/eco66.html

うちの宇之助も「ぐーぱー」するんだけど、
抱いているときか、膝のところで眠くなっているときで、
こんな感じにはしないなぁ。
posted by 宇之助 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年12月24日

宇之助君不調(風邪or熱中症?)

先週の月曜日、そして土曜日
風邪を引いた。・・・・・・と思っていた。

たしかに病院で体温を測ってもらうと、平熱以上の熱があり、
嘔吐して、かぜの症状であったのね。

でも嘔吐したときの状態が、今考えると・・・・・
布団の中で、いわゆる「蒸され」た状態で、体温を下げる事が出来ない状態いなっていたような・・・・
いわゆる熱中症の症状に似ているんだな。
(あくまで人間の熱中症のイメージなんだけど)

月曜日は点滴、土曜日は皮下注射で熱を下げたのね。

まぁ〜今は元気でありまして、ほっと一安心でありまする。
posted by 宇之助 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年12月16日

本日、宇之助の予防接種

年に一度の「宇之助」の3種混合ワクチン・予防接種の日でありました。

朝11時半頃
我が家から、車で3〜4分
「味の終着駅」の斜め向かいと何十メートルあたりの病院ね。
駐車場に車を入れて、宇之助を連れて受付・待合室に。
ふと見ると、黒い猫がいる。

んで飼い主とおぼしき人が、あたしが持っているのと同じ手帳を受け取っている。
あたし「あ〜〜うちも予防接種おねがいしまぁす。」
受付 「はいっ」
といって、手帳を持って奥に・・・・
「はいっ猫の予防接種、きましたぁ。」
「えっまたきたのぉ!!」
「引き続き、黒い猫です。」
「え〜〜また黒い猫なのぉ。
 いま大変な目にあったばかりなのにぃ!!」
「でも黒い猫は、宇之助ちゃんですよぉ。」
「お〜〜宇之助ちゃんなの。
 あ〜〜よかった。だったらだいじょうぶ。」

さきほどいた黒い猫は、診察室で予防接種を受けるとき、
大暴れをして、たぁいへんな状態であったらしい。

診察室でも、
先生と診察台を挟んで、助手のおねいさんが、
『また黒い猫だ、やだなぁ。』という顔をしている。

先生「それでは、注射しましょう。」
助手「せっせんせい、
   また抱きかかえないといけませんですか?」
先生「宇之助ちゃんは、大丈夫だから、安心していいよ。
   ウチの患者さんで、唯一おとなしく
   注射をさせてくれるんだよ。
   この子は大丈夫だから。」
助手「そっそうなんですかぁ。安心しました。」
先生「あ〜先ほどの患者さん。やはり黒い猫でしてね。
   暴れ回って注射させてくれなかったんです。
   やはり怖いんでしょうね。」
私 「あ〜いましたねぇ。
   その直後だったんですね。」
先生「はいっそれでは注射しますね。
   宇之助ちゃんは、抱きかかえなくて大丈夫だから。」
助手「ほっ」
先生「はいっ注射しますね。
   ちょっと、ちくっとしたかな?
   はいっおしまいです。」
助手「あ〜おとなしい。」

というわけで、
本日は、動物病院は、静と動の黒猫の予防注射で大騒ぎであったようであります。
posted by 宇之助 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年10月29日

Youtube創業者の猫

Youtube創業者が初めてアップした動画、つまりYoutubeのβ版が2005年の5月に初めて公開された動画は、猫がソファーで眠っている様子を映したものであったといいます。

これがその動画のスナップショットでありますね。
mmi_youtube_02.jpg
posted by 宇之助 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年10月26日

べぇ〜〜

今日の宇之助くんは、相も変わらずお昼ねちう。

布団でイビキをかいているので、「どれどれ」と見たら、
「べぇ〜、寝てるんだから」と叱られた。
be_uno.jpg
posted by 宇之助 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年10月22日

日本招猫倶楽部

「日本招猫倶楽部」というクラブがあるそうな。
http://www.nekoma.net/club/index.html

創立1993年。
1995年には、9月29日が「来る福(くるふく)」と読める事から、
福を呼ぶ存在=招き猫ということで、
この日を「招き猫の日」と制定。(日本記念日協会に正式認定)

んで日本招猫倶楽部には、入会ができるそうな。
早速手続きをとる事と致しませう。mmark.gif
posted by 宇之助 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年10月15日

あ〜〜たのんぢゃったよぉ

和歌山のローカル私鉄、和歌山電鉄貴志川線・貴志駅の駅長は、
世界初の猫駅長「たま」

駅長「たま」の写真集がでちゃったんだよねぇ。
んで、買っちゃったんだよねぇ。
きっと明日くるんだな。




そういえば、「たま」の駅長ネームプレートが無くなってしまったそうで、
誰か拾ったら、そっと返してあげてねぇ。
posted by 宇之助 at 20:39| Comment(3) | TrackBack(0) | にくきう

ねこちぐら

2週間に一度の月曜日は、資源ゴミの日。
彼が大嫌いな音が、この瓶や缶がたてる「がちゃがちゃ」「ガラガラ」なんですねぇ。

計り知れぬ恐怖の音なのか、
それとも生まれたばかりのときに車のエンジンのファンにはねとばされた恐怖を思い起こすんだろうか???
でも動物病院に行く時は、あたしの車の助手席にいるんだけど、落ち着いているし・・・・
(駕篭の中に入って、助手席に駕篭がシートベルトにしっかり固定されているのね。
んで、BGMは日吉真澄のDEARなんだよね。これが流れると、駕篭の中で、しっかりと香箱を組んでいる。)
http://hiki.cat-picture.org/CatJa/?KouBako

ともかく、この「がちゃがちゃ」「ガラガラ」がすると、耳が後ろになって、匍匐前進でねこちぐらに退避するのね。
chigura_0001.jpg
頭隠して尻隠さずなんだけど、まぁいいかぁ。
posted by 宇之助 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年10月07日

ねむり猫

我が家の眠り猫であります。
布団の中に入れてやると
「ぐ〜〜〜〜」とイビキをかいて寝ているんだけれど、
夜中の2時にまず布団から出てくる(らしい)。

彼は、布団から出てきたものの、また寝たい。
でも自分で布団に入れないので、
我が家の奥さんのところに行って「布団に入れてぇ」と
言いに行く。

もし奥さんが寝ていて、あたしが寝ていると
しかたないのであたしの枕元で寝ているのね。

朝4時になると、顔なめ攻撃、踏み踏み攻撃がやってくる。
(だいたい、
 このときは「おしっこしたから片付けてぇ」なのね。
 目が合うと攻撃をやめるんだけど、
 また寝ちゃうとふみふみ&なめなめ&噛み)

おしっこを片付けて、
手足を「ペット用ウェットペーパー」で拭いてやると、
眠くなってしまうので、
布団に入れてやると、また寝る。

朝5時にラジオの目覚ましが鳴りだすと、
真っ先に布団から飛び出てきて、
「あさごはんだよぉ!!!」とあたしを起こす。
ひとしきりご飯を食べると、また寝る。

朝6時に目覚ましが鳴ると、布団から出て、
まず目覚ましを怒りに行く。

再び朝ご飯を食べる。
このとき、あたしの横で一緒にご飯を食べないと怒る。

またねむくなり寝る。

まぁ〜〜いっしょにいてやると安心して寝ているのね。
uno20071007.jpg
posted by 宇之助 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年10月01日

地震

え〜と2:20だったか2:40だったかな?
今朝の地震はこの辺りの時間帯だったよねぇ。

あたしと一緒に宇之助は寝ていたのね。
んで、横でがさごそとして、あたしを起こしたんだな。
「ん???なぁに?宇之くん?」

宇之助は、あたしの腕に顎を乗せて「まうっ」と小さく鳴いた。
その時、「どどどどどどっ」と揺れた。

やはり地震とか予知できるんだろうかな???

地震の後は、またぐっすりと朝の五時に目覚ましが鳴るまでいびきをかいて寝ていたんだよねぇ。
posted by 宇之助 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年08月30日

ペットを撮る写真術

久しぶりににくきう。
NHKのまる得マガジン「ペットを撮る写真術」をもとに
撮ってみたんだけど・・・・・

テレビのモデル猫は、日本初のニャンドル「はっちゃん」
白と黒のまだらだから寝ていても、顔がわかるんだけど・・・・・・
うちの宇之助は、真っ黒だから、寝ているとみんな真っ黒でわかんなくなっちゃうんだよね。

まぁ〜かわいいからいいかぁ。
しっかり猫馬鹿であります。
nikukiu_001.jpg
nikukiu_0002.jpgnikukiu_0003.jpg
posted by 宇之助 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(1) | にくきう

2007年08月19日

布団が暑い

布団はどうしても熱を蓄積するので、
布団と布団の間に転がっちゃうのね。
neko_0819_2.jpg
室内温度は27度〜28度
posted by 宇之助 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年08月15日

巨峰

先日、奈良の従兄弟が巨峰を送ってくれた。
従兄弟の奥さんの実家で育てているものだそうな。
おいしいものを食べると幸せになってしまう私。

んで果物好きの我が家の食いしん坊に一粒だけお裾分けをしてあげた。

本日「巨峰」初体験。

uno_grape_0002.jpguno_grape_0001.jpguno_grape_0004.jpguno_grape_0003.jpg


巨峰を鼻先に持っていく前は、
あたしの膝の上でぐっすり寝ていたんだよ。
なめなめしたあとにしっかり一個食べきってしまった。

林檎、蜜柑、梨、西瓜に続いて巨峰の味も覚えてしまった。
posted by 宇之助 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年08月08日

宇之助くん3歳

uno0808.jpg今日から3歳です。
よくここまで育ってくれました。

うちにきた時は、なかなかご飯を食べなくて、体重1kg前後をいったりきたりしていたのに、いまは5.7kgのおでぶちゃん。

1歳直後から、尿道結石+膀胱結石に悩まされて、食事療法して、
いまも食事療法で、療養食&月に一度の健康診断は欠かせないんだけど、結石は見られないのね。ほんとうにほっとしている。

砂が大嫌いなので、おしっこ&うんちは苦労しましたねぇ。
大粒の人口砂は、子猫のときに肉球にごつごつするため嫌がって、
おからの砂は、指の間に入り込むので、これも嫌がって、
やっとのことで、ひのき入りの吸水シートだったら使ってくれる様になった。
でも10回のうち7〜8回はみごとにハズしてくれるんだよね。

病院に持っていくおしっこ採集はすごくしやすいんだけど、
「もっていかなくっちゃ」って言う時は、しっかりシートの上でしてくれるから、「今日は病院行けないねぇ。」ってなっちゃうんだよね。

お風呂が大好きだけど、毎日はたいへんなので、1〜2週間に一度、だから毎日足湯なのね。

お酒も大好き。好みは日本酒とワイン。どっちも香りが良いものは絶対にはずさない。

ほぉんとわがまま三昧だけど、まぁいいかぁ。
posted by 宇之助 at 06:13| Comment(2) | TrackBack(0) | にくきう

2007年08月05日

ほんぢつもお昼寝ちう

今日もお昼寝ちうです。
エアコン27度〜28度であります。

uno0805001.jpg
posted by 宇之助 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年07月19日

にゃらん 未公開CM

宿・ホテル予約サイト「じゃらん」のCMキャラクターにゃらん

その未公開CMね。

http://www.jalan.net/jalan/doc/campaign/summer2007/nyalan/special/index.html

なかなか良い味出してるんだよねぇ.
posted by 宇之助 at 13:35| Comment(1) | TrackBack(0) | にくきう

2007年07月17日

ほんぢつの寝姿

今日は、このような格好で寝ている。
(白いのは宇之助専用枕、通称「まくまく」であります。)
20070717_03.JPG20070717_02.JPG

ん〜〜もう少し御猫らしい格好で寝たらどうなのぉ???
あっ起きた!20070717_01.JPG
posted by 宇之助 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年07月14日

8月8日は・・・・・

8月8日は、宇之助の誕生日でしてもうすぐ3つになるんだよね。

と言っても8月8日に生まれたのかは不明なのね。
「末広がりで幸せになるように」と8月8日に決めた。

そういえば、
彼が我が家にやってくるいきさつを書いていなかった。

西暦2004年11月の最初の日曜日
私の勤め先に、相談に来た人がいたという。

ちと捕捉すると、あたしの勤め先の間接部門(事務系統)は通常土曜・日曜が休みになるんだけど、交代で日直が出るようになっている。この日に日直出勤していたS女史(まぁ〜固有名詞を書き出しても仕方ネェからこうしておこう。)が対応した。

その時の話を翌日の月曜日に聞いたわけであるが、かいつまんで話すと、

女性用の靴の箱に子猫を入れた女性が
受け付けにやってきたと言う。
仮に名前をO女史とでもしておきましょう。

「実は、この子は8月に生まれたのですが、
 どこからかやって来た親猫が、
 夫の車の中、それもエンジンの中で子供を産みました。
 それをしらずに夫がエンジンを掛けて、大けがをしたんです。
 助け出して動物病院に連れて行って、
 やっとここまで元気になりました。
 
 私がもうすぐ出産ですので、
 この子の面倒を見ることが出来ません。
 こういう施設ですとアニマル・セラピーということも
 行っていると聞き及んだので、
 きっと幸せになってくれるのではないかと思い
 連れてきたのですが・・・・・

 もし里親になっていただける方がいらっしゃいましたら
 ご連絡いただけますでしょうか?
 すぐ連れてまいります。まず逢ってくれる方が
 いらっしゃるか聞いていただけますでしょうか?」
ということであったという。

エンジンルームの中で左後ろ足を骨折して、
骨折治療のため純度99.999%のステンレスピンが入っている。
輸血を施してある。
4日間意識不明であった。
後遺症で目がよく見えないようである
(瞳孔は光に反応するので失明ではなく、
 みえにくいのではないかと病院で言っていたとのこと)

「そ〜いえば猫飼いたいっていっていたよねぇ。」といって、上記のことを教えてくれた。
「まぁ〜逢うだけ逢ってみましょうねぇ。」というわけで、やって来たのが、翌々日の水曜日でありました。


日曜日と同じ(なんだろうな)女性用の靴の箱に入って
やってきた。
その箱も十分すぎるほどに大きかった。
それだけちいさなちいさな黒い猫だったのね。
「どうだい、ウチにくるかい?」と聞いたら、「にゃぁ〜」とないて、差し出した手の上に手(真っ黒い前足)を乗せてきた。

その日の帰りに
入院していた病院に猫共々行って、
主治医であった先生に相談した。
Q「目が見えないと聞いたけれど・・・」
A「懐中電灯で照らすと瞳孔が細くなりますし、指を目の前で動かすと指を追いますから見えないと言うことではなく、見えにくいと言うことです。これは今後良くなっていくと思われます。」

Q「食事はどのようにしたらよいか?」
A「子猫用のフードで結構です。」

Q「家が三島なので、
  三島の動物病院を紹介していただければ・・・」
A「いただいた住所から、すぐご近所に一軒あります。
  (これが現在の主治医の先生。
   この御殿場の病院はセカンド・オピニオンと
   なっておりますし、
   入院時のデータはしっかりと保管されております。)
  
そして生後3ヶ月時の予防接種が投与されているので、
初年度は1ヶ月後(12月)に第二回目の予防接種を行うこと。
以後は年に一度予防接種を行うことを指示された。
「足のピンは抜くかどうかは主治医の判断によりますが、
 私はそのままにしておいても問題はないと思います。」
とのことでありました。

三島の病院に行って、診察&12月に2度目の予防接種の予約をしたのね。
先生の診断結果として、
「足のピンはしっかりと骨の中に入っているので、
 抜き出す手術はしなくても良い。」
「目については瞳孔はしっかり灯りに応じて反応するし、
 指も追う。
 診察台の上であっちこっち移動しようとしているので、
 見えなかったら怖くて動けない。
 これは『見えている』と判断して良い。」


彼は、祖父の名をもらって「宇之助」unosuke_cat@tokikawa.ne.jpとして、
時川家歴代4代目御猫となったのでございまする。


宇之助は、いつもあたしの布団でぐっすり寝ているのね。
ちょうどこういう寝相の悪さで寝ている時に
「ぐぅ〜〜」とイビキをかいております。
uno_sleep0001.JPG

こんな顔して無防備で安心して寝ているということは、
「幸せしてくれているのかな」と思うのでありますが。
uno_sleep0002.JPG
posted by 宇之助 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(1) | にくきう

2007年07月07日

今日はアップ

たまにはアップね。
「ん??はてな?」って顔をいつもするんだよね。

起きている顔は、表情がわかるんだけど、
寝ていると、顔がわかんなくなっちゃうんだよね。

face.JPG
posted by 宇之助 at 20:41| Comment(1) | TrackBack(0) | にくきう

2007年06月13日

かお洗って・・・・・寝るぢゃ!

朝はしっかり顔を洗って・・・・
kao01.jpgkao02.jpg
顔を洗い疲れたので、寝ます。布団をかけてくだされ!!
kao03.jpg
おやすみなさぁい。kao05.jpg
kao04.jpg
寝ているときに布団をめくらないように!!ちっ(怒った顔)
posted by 宇之助 at 06:59| Comment(1) | TrackBack(0) | にくきう

2007年06月08日

デイサービスご利用

いやぁ〜〜
お隣の立て直しで家屋取り壊し&土台の掘り起こしで
31日からパワーショベルが入っている話は既にしたとおりであります。

んで、
出勤を10:00〜19:00にして、
動物病院のペットホテルをデイサービス利用することにした。

ふと考えると、
今後、右肩上がりの業種はペット産業のみと良く耳にするわけで、
人間相手なんぞ儲からないし、はっきり言って食えない。
2級ヘルパー等介護・福祉資格のQ&Aにも「この資格を取って、自立・独立しようと思っても賃金等雇用形態が不安定・廉価であるため、福祉・介護資格では食っていくことは出来ない。」としっかりと書かれてある。

だから介護・福祉関連でおしごとしようなぁんてもくろみで
2級ヘルパーなんて受けちゃぁだめよ。
これはあくまで
老人ホームとかが空かない状態の待ちの年寄りを
自宅で面倒見なさい資格なんだからね。

福祉・介護業界ではすでに出ているけれど、
そのうち「介護士」でないとダメですって打ち出されるだろうからね。

まぁ〜〜ペイできるものといったら、
あのコムスンが運営しているバーリントンハウス
http://www.thebarringtonhouse.com/
あたりなんだろうね。
あれもコムスンがあ〜〜なったら先行きどうなる事やら。

ということからすると、
ペット専用のデイサービスセンター
ペット専用のショートステイセンター

こういうサービスは今後特出してくるはずであります。
ペットのためにはお財布はゆるむのよ。
posted by 宇之助 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年06月03日

隣家が取り壊し中

いやぁ〜〜困った。
お隣の家が立て替えで、現在取り壊し中であります。
先月28日(月)から始まって、31日(木)からパワーショベルが入って取り壊しで大音響を轟かせておりますです。
6月9日(土)まで解体作業は行われるのですが、
31日(木)、6月1日(金)、2日(土)と経過したところでは、
建造物の2/3が解体処理されておりますですね。

我が家でお隣と一番遠い部屋の隅に「ねこちぐら」を置いて
その中に入って貰ってバスタオルを入り口に垂らして
音からなるべく隔絶させておりますです。
chigura01.JPG

6月2日の土曜日のこと。
朝9:30にねこちぐらに入って貰って、出かけて15:00頃に帰ってきた。
しっかりとちぐらにはいっていた。あたしが居るので宇之助君は、ねこちぐらからでてきて、怖いんだけど部屋を出てその音の方に向かっていってへっぴり腰で走り戻ってきた。
怖いのね。
あっちこっち走り回って落ち着きはないし、抱きかかえるのに一苦労。
だいたい工事は16:00から16:30頃には終了するんだよね。

弱ったけれど、何ともしてやれないのが辛い。

いわゆる猫砂が使えない宇之助はペットシーツを使って居るんだけど、そのシーツも外すことが多いのよね。
まぁ、ケージの下にシーツを敷き詰めて、そこに宇之助に居て貰うようにするしかないんだけど、
スペースとるのでどこも預かってくれないだろうしね。

あたしが家に帰り着くのは19:00
(たまぁ〜に20:00)
家を出るのは朝7:00(たまぁ〜に8:30)

言語道断の馬鹿がひとりいて
「勤め先に連れて行って、車の中においておけばよい」なぁどといいだしやがって。怒り心頭。(まぁ〜あたしがこんな超弩級の非常識最低馬鹿に相談したのが悪いんだけどね。あ〜〜〜ムナクソわるいわ。)

困った。本当に困った。


posted by 宇之助 at 23:13| Comment(2) | TrackBack(1) | にくきう

2007年05月23日

Nora, The Piano Cat - (And don't miss the sequel!) ぴあのねこ

名ピアニストとはこういうことなのでありませう。


ちなみにボク(宇之助)ではありませぬ。
えっそんなことわかってるって!!!
posted by 宇之助 at 05:58| Comment(0) | TrackBack(1) | にくきう

2007年05月18日

ねこ手

IMG_0003_2.JPG

猫の手も借りたいと言う人がいるから、ボクの手をお貸ししましょうか?
posted by 宇之助 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(1) | にくきう

2007年05月14日

今日は起きてるよ

いつも寝顔ばかりだからたまにはちゃんと起きてる顔もだしてやるかな。
ん?なに??IMG_0002_1.JPG


IMG_0001_1.JPGえっもう写してるの??

IMG_0003_1.JPGこっち?
はいっいい顔!!
posted by 宇之助 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年05月13日

お昼寝たいむぅ〜〜夜も寝るけど

「昨今のガソリン高騰と代替ガソリンに端を発する農産物・食品価格の値上がりはゆゆしき問題だなぁ。うむうむ」

腕くみくみIMG_0001_22.JPG
なぁんてことは考えていなくて・・・・

今日ものんびりお昼寝たいむぅ〜〜〜
ボクが寝ているときは、みんな静かにしているやうにね。

posted by 宇之助 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年05月12日

実録・三年寝太郎(でもまだ2歳なのぉ)

目が覚めた。        IMG_0001.JPG

起きようかな、でもまだ眠いんだよね。
IMG_0004.JPG
よしおきるぞぉ!!
IMG_0003.JPG

あうあうっ
IMG_5555.JPG
やっぱり寝ます。        IMG_0001_1.JPG
まぁ、一応は努力したもんね。
posted by 宇之助 at 10:14| Comment(2) | TrackBack(0) | にくきう

2007年05月11日

あとは寝るだけ

ぷ〜(うんち)もしたし
ち〜(おしっこ)もしたし
まんま(ごはん)も食べたし
あとは寝るだけなんだけど、
布団の中にはいるにはまだ早いかなぁ・・・・・
まだ遊びたいんだよね。IMG_0003.JPG
posted by 宇之助 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2007年05月06日

朝寝・昼寝・夜寝 だって猫だもん

IMG_0001.jpg

もう眠いです。おやすみなさぁい。
飼い主を起こして寝る私でありました。眠い(睡眠)
posted by 宇之助 at 04:27| Comment(2) | TrackBack(0) | にくきう

2007年05月05日

GWはお昼寝三昧

お昼寝三昧なんだな
よく「寝相が悪い」っていわれるけれど、寝返りを打っているのは健康な証拠なんだよぉ。
IMG_0003.jpg続きを読む
posted by 宇之助 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

2006年11月19日

ん〜〜〜

はてなぁ
IMG_0805.JPG
posted by 宇之助 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう

はぢまりはぢまり

さてと、ともかく使ってみましょうかねぇ。
posted by 宇之助 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう