2007年12月29日

山本周五郎原作「人情裏長屋」

時代劇大嫌いのあたしが、数少ない「見ても良いと思う時代劇」のひとつが、この山本周五郎原作「人情裏長屋」であります。

テレビ化に際して、タイトルは以下の通りとなっております。
「ぶらり信兵衛−道場破り−」

主演は、「桃太郎侍」を演じるずぅ〜〜っと前の高橋英樹。
この作品が放送されたのは、1973年10月4日〜1974年9月26日

storyは、
高橋英樹が演じるのは、
十六長屋に住む浪人「松村信兵衛」

神道無念流の奥伝を取った程の腕(免許皆伝)。
「取手呉兵衛」(とってくれべえ)という偽名を使って
道場破りで稼いで、
金に困った長屋の連中を助けている。 
しかし、長屋では剣術の出来ない「先生」で通っている。

全50話
posted by 宇之助 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | いにしへテレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8909683
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック