2007年12月13日

チーム・バチスタの栄光の映像化

この作品は、現役の医師・海堂尊が執筆したミステリーで、たぁしか『このミステリーがすごい!』大賞受賞作品だったような・・・・・

んで、原作と異なり主人公が女性になっているのね。
どうも原作の主人公もしくはそれに準じた出演者のうだつがあがらないため、映像化に際して女性にしてしまう作品が目立つ様に思うのよね。

あのテレビドラマの「ガリレオ」
柴崎コウが演じる刑事、つまり作品内に登場する捜査に関わる刑事は、原作では男性なのよね。
まぁ〜ドラマでは、柴崎コウの先輩、たしか人事異動で長野かどこかに転勤になった人物が原作では、主人公の助教授と絡むのよね。

さてっ
チーム・バチスタの栄光

原作の
うだつのあがらない不定愁訴外来(別名・愚痴外来)の医師であったのが
竹内結子になっているのねぇ。

んで、阿部寛が演じるのが、通称「火喰い鳥」と呼ばれる
厚生労働省大臣官房秘書課付技官・医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長。白鳥圭輔

この役柄はおもろそう。

この通称「東城大学医学部付属病院」を舞台とした『田口&白鳥シリーズ』は現時点で3部作まで出ていて
2作目、3作目に登場する「火喰い鳥」の部下
通称「氷姫」とよばれる姫宮のキャラがいいんだよね。
もし二作目、三作目が映像化されたときに、この姫宮を誰がやるか興味があるんだなぁ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8151677
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック