2013年08月17日

NTTレゾナントがiPhone売りだしたぞ



ほぉら
NTTもお尻に火がついてきたから、iPhone売りだしたぞ。

NTT***とパナソニック***という会社は、それぞれ200以上あるから、全くわかりにくくて困るんだな。電話をかけても「ウチではありませんでした・・・・・」とか「延々たらい回し」というのがあったりまえでね。
「いえっそんなことありませんよぉ。」って関係者が言い出したって、実際に「そうなんだよ!!」とあたしはつよぉく言うし、NTT&パナソニック関係者以外はみぃんな『うんうん』と頷くぞぉ!!!

と、文句はさておいて、
NTTレゾナントというのは、OCNのNTTコミニュケーションの子会社で、gooを運営している会社ね。

このiPhoneno売り方は
1)香港から、SIMフリーのiPhoneを輸入する。
2)NTTコミニュケーションが発売しているSIMカードをセットする。
3)「NTT-Xストア」「gooシムセラー」で販売する。

ひとつ不明点なのが
このSIMカードは通信量制限があって、30Mbyte/Dayで、月額980円。
この一日30Mbyteno通信量というのがどの程度であるのかわからないんだな。

んで、このSIMカード通信専用カードだから
いわゆる通話は、LINEとかRingo、あるいはNTTコミニュケーションの050のip電話・通話サービス契約をするようになるんだろうね。

まぁ〜なんども噂は出てきていても、
NTT DoCoMo本体のえらい人は「No」って言い続けているわけでね。
「NTT DoCoMoは売っていない!!」って言い張るだろうね。

まぁど〜〜でもいいんだけれど、
いわゆるツートップと呼ばれるアンドロイド端末に替えて、
「○○ができないんですけれどぉ」
「▽□をしたいのぉ」
更には
「電話が掛ってきたとき、どうやって通話したらいいのか分からなくて・・・」

これらの連中が全員
あたしのところに端末持ってきて「どうやったらいいのぉ???」と言ってくる。

そのたびに
あたしの目の前の端末(あたしのHPのPCね)で状況を検索して、
設定方法をプリントアウトして渡してやるんだが、
10人のうち9人が「これどうやったらわかんないですぅ」と言い出す。

あたしのiPhoneの画面を出して、
「iPhoneのこれに相当する画面を出して」と言って操作させるんだが
「あれ????できない」と言い出してくる。

そんな時、心のなかで
『え〜〜〜〜い
 違約金払ってナンバーポータビリティして
 auかSoftBankに変えて
 iPhoneにすりゃぁ簡単ぢゃい!!』と言っている私です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72596368
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック