2012年05月07日

塩麹について考える

昨今、塩麹の完成品がスーパーで売られていることに驚く私。
行きつけの麹屋(ん〜麹屋の行きつけがあるというのも笑えるんだが、それ以外に行きつけの豆腐屋、行きつけの米屋、行きつけの醤油屋、行きつけの生鮮市場を持っている私)その麹屋の女将さんに「塩麹」のレシピを教わったのは、そうだなぁ〜味噌作りを始めた頃だから、かれこれ4年〜5年にはなるだろうかなぁ。

つまり、うちの冷蔵庫には、4年〜5年前から、常備品として塩麹が絶えずmaxで500g(原料麹重量)ストックされているということだぁね。

その発端はこんなかんじだったなぁ。
於:いつものいきつけの麹屋さん
あたい「この『塩麹の作り方』というのは?
    塩麹ってどういうものですか?」
おかみ「うちは麹屋でしてね、味噌も売っていますけれど・・・
    どうしたら麹を皆さんに使っていただけるか考えているんですね。
    どうぞこのレシピおもちください。」
あたい「あ〜なるほど。
    さっそく作ってみましょうね。
    え〜と麹を500gですか。」
おかみ「麹は1kg単位で売らせていただいていますので、
    (当時は1kg単位で、今はどうだろう?
     あたしはいつも1kg買ってくるのね。)
    500gの袋2つに分けてお渡ししますね。
    1つは次の時まで冷凍庫で寝かせておいてください。」

ちなみに、このいきつけの麹屋さんの麹は
1kgで¥800であります。

というわけで、塩麹を作り始めた。それが4年〜5年前のこと。

その時もらったレシピが
塩麹:500g
塩 :150g
水 :500cc

1)麹はほぐす。(麹屋さんのものは、いくつかの塊状態になっているので)
2)フタ付き容器(まぁ〜タッパだね)に入れ、塩を入れ混ぜる。
3)水を注いでかき混ぜる。
4)一日一回かき混ぜて2週間はフタをして常温保存。
5)それ以降は冷蔵庫保管。
posted by 宇之助 at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ◯◯について考える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55695883
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック