2012年03月18日

バナナの皮について考える

バナナの皮を踏むと滑ってしまう。
この定説を元に『トムとジェリー』のトム。のみならずブル公。『じゃじゃ馬億万長者』のトマース銀行の頭取さん。『かわいい魔女ジニー』のバローズ大佐。『奥様は魔女』のスティーブンス邸のおとなりのグラディスさんの奥さん等限りない数の人々(時にお猫にお犬まで)がすってんころりんと転んできた。
っと、ながながと固有名詞を書き連ねてきたんだけれど、その定説をひっくり返そうとしてあたしはこの文章を書いているのではないんだな。
バナナの皮を踏むと滑るというのは、事実。

今日、あたしが書き出したいのは、バナナの皮の剥きの割れ、つまりバナナを食べるまでに至る皮の剥きの工程数に関する考察。
前述の『トムとジェリー』とか『ハンナバーベラ』アニメ等で登場人物(動物)たちがバナナを食べようとして皮をむく時、皮が向ける向きは3方向、皮を剥いて食べる前までは3工程。バナナの皮は三方割れなのね。
そのイメージを頭に浮かべながら、実際のバナナの皮をむくと、どうしても皮が向ける方向は4方向、バナナの皮は四方割れだった。

さいきん、やたらとバナナが安く売られているんだけれど、
『チキータ』とか『デルモンテ』ではなく、店頭で『フィリピンバナナ』と言って売られているもの。
以前はもっと大きかったように思うんだけれど、昨今のバナナって小さくなったのかしら?
それとも、ブランド物は相変わらず大きくて、何らかの理由である程度の自由化がなされて、それ以外のものが入るようになって小ぶりのものも入ってくるようになったのかしら???

最近、手に入るバナナの皮を向くと、どれもこれも三方割れなのね。
四方割れのバナナを探すほうがむずかしいんだよね。

子供の頃は、アニメのようにどうしても三方割れをしたいのに四方割れしてしまって、悔しい思いをし続けていたのに。あたりまえのように出来てしまうと面白くないんだな。

四方割れを求めてしまう私。

まぁ〜バナナの皮を剥く工程数を、能書きたれて考えているようなやつはなかなかいないだろうな。
posted by 宇之助 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(1) | ◯◯について考える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54507997
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「アニメは1話で判断するな」という定説があるけど1話に魅力がないアニメが良くなることはないよね
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/06(土) 12:06:41.75 ID:8FjCdgYB0 ?2BP(1000)ディズニー・チャンネルでは、10月6日(土)、2..
Weblog: 【2ch】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2012-10-06 15:01