2012年02月05日

MT-311 SUMITA

新潟県新潟市に株式会社さいかい産業という企業があるのね。
そして、moreTrees(モア・トゥリーズ)という一般社団法人がある。more trees発起人は、坂本龍一、桑原茂一、細野晴臣、高橋幸宏、中沢新一(敬称略)発起人・賛同人一覧はここ。
http://www.more-trees.org/more-trees/supporters.html

さて、このmore treesが、さいかい産業と共同で開発して、岩手県住田町に建設された仮設住宅を暖めるために作られたペレットストーブが『MT-311 SUMITA』
IMG_0562.JPG

100台のMT-311 SUMITAが100台程寄贈されたのね。

MT:moreTrees(モア・トゥリーズ)の略
311:2011年3月11日 つまりあの地震の日
SUMITA:このペレットストーブが寄贈された岩手県住田町

上の写真は、プロトタイプとして、各ペレットストーブ販売会社向けに売りだされた一台。富士市の株式会社アイワのショールームに設置されたもの。

下の写真はうちのペレットストーブ。近藤鉄工「もだんろ」。この「もだんろ」もこのショールームで見て、ここで買った。
IMG_2269.JPG


さてっこのMT-311 SUMITA
まずは、この冬を仮設住宅で乗り越えるために開発されたもので、八畳程度のスペースを10kgのペレットで20時間温めることが出来る。

サイズ:幅40cm・奥行き40cm・高さ80cm

大きさはこれくらい。



「え〜狭い部屋でそんな燃焼するものを設置して一酸化炭素中毒が心配」という人がかならずいるんだけれど、一般的なペレットストーブはFF式の吸排気機能が基本なので、屋内の空気を燃焼に用いることは一切無いのね。

一般向けの販売は、今年2012年夏から秋になるらしい。
posted by 宇之助 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 知られていない作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53456462
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック