2012年01月15日

バーミキュラ

あ〜しまったなぁ。
「がっちりマンデー」に出てきちゃったよぉ。
今でさえ手に入るまでに10ヶ月って言われているのに、注文しても2年待ちは覚悟しないといけないなぁ。

このバーミキュラって言うのは、愛知県名古屋市で1936年(昭和11)創業の愛知ドビー株式会社が2010年2月17日に発売開始されたホーロー鍋の名称なのね。
vermicular.jpg

ホーロー鍋で有名なところは、
ル・クルーゼ
クーザンス(1957年にル・クルーゼに吸収合併。(1553年創業で、ナポレオンが大砲の弾を作らせた会社)
あたしも一個だけクーザンス16cm片手鍋・正規代理店未発売品(並行輸入品)を持っている。
ストウブ(1974年、ポール・ボキューズとの共同開発で生まれたホーロー鍋)
シャスール(1924年創業。たしかこれが日本に入ってきたのも2010年だったように記憶しているけれど・・・)
まぁクーザンスは、今はル・クルーゼだから、
ご家庭奥さん好みのル・クルーゼ。シェフに愛好家が多いのがストウブというところなんだよね。

2010年の発売直前に、この鍋の資料を誰かにもらったんだよね。
1)鋳物ホーロー鍋でありながら『無水鍋』
  そんな鋳物ホーローは今までなかったのね。
2)鍋本体と蓋との密着は、
  この愛知ドビー株式会社は、もともと
  油圧機器やポンプ機器の製造メーカーで、
  その精密機器製造技術を用いているので、
  密閉度が高い。
  (あ〜だから無水鍋ができるんだぁと思ったけれど、
   「何故にそういうメーカーがホーロー鍋??」って
   思ったんだけれどね。)
3)このホーロー鍋はメーカー直販のみ対応。
  あ〜全国代理店展開すると、これ倍の値段になっちゃうぞと
  あたしでも思った。
  直販にするから、クルーゼ、ストウブと比較検討可能な
  価格帯に出来るんだと思った。
4)唯一の鋳物ホーロー無水鍋ということに加えて、
  この鍋はホーローが割れたときに、
  有料によるリペアサービスをしてくれる。

これは買いだなと思ったけれど、
工業製品の特徴としての1サイクル経過してからの改良・改善を待って(たぶん改良が加わるとすればホーローの関係だろうと)
1サイクルが6ヶ月〜1年として、どぉれと思ったら13ヶ月待ちと聞いた。
10ヶ月程度になったと思ったら
「がっちりマンデー」に出てきちゃったから、2年まちくらいになっちゃうかなぁ。

まぁ〜2年待ちだとすれば、
今から発注掛けておいて、バーミキュラ積み立てしていようかしらねぇ。
posted by 宇之助 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲煩悩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53102314
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック