2011年12月01日

マーク・トウェインについて考える

11月30日はマーク・トウェインの誕生日なんだそうな。

マーク・トウェイン(Mark Twain)というのはペンネームで、本名はサミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)というのね。

StarTrek The Next Generationに、クレメンズが登場した話があるのね。
第5シーズン・フィナーレ(最終話)と第6シーズン・プレミア(オープニング)
第126話「タイム・スリップ・エイリアン」(前)Time's Arrow, Part I
第127話「タイム・スリップ・エイリアン」(後)Time's Arrow, Part II
これに登場してくる。


この中で、クレメンズが19世紀から24世紀に移動してしまい、NCC-1701・Dエンタープライズに来てしまった時、副長 ウイリアム・ライカーが「マーク・トウェインが消えると、19世紀文学の巨匠が消えてしまうことになるんですよ。」という台詞を発しているのがけっこうおもしろいんだけれど、それはさておいて・・・・・

クレメンズ(マーク・トウェイン)を演じたジェリー・ハーディンという俳優さんなんだけれど、マーク・トウェインそっくりなのね。
マーク・トウェイン画像

この2話は、結構楽しめたのでありますね。
posted by 宇之助 at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ◯◯について考える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51229909
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック