2007年08月12日

我が家のアボカド

春先・・・たしか3月頃だったと記憶しているけれど、アボカドの種を一番大きな植木鉢にかれこれ10個〜12個ほど植えた。

春になり、芽が出てきたので液体肥料を定期的に与えてやった。
まぁアボカドは銀杏と同じで雄雌があるという。そして雌も花を咲かせるものと、実をつけるものと存在しているそうで、一般家庭ではよほどの事&冬場の温度管理がしっかりされなければ、実がなるほどのものにはなり得ないとのこと。

とまぁ、楽しめればそれで良い訳でありまして、
我が家のアボカド1年ものはこの通りであります。12個しっかりと芽が出て伸びている。
abo_0002.jpg



こっちの一本だけのものは昨年植えた2年ものね。ベランダに置いてひと冬越えさせた。1.5mほどに伸びてしまったので幹を切ったのね。切った場所から二股状態で枝が伸びてこのとおりでありますね。
abo_0001.jpg
posted by 宇之助 at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然・そこはかとなく
この記事へのコメント
アボカド!
種が大きいから、いけるような気はするけど、なるほど!
「種を買ってくる」んじゃなくて、食べたものを育てるってのが醍醐味だな。
「食べるものを育てる」と微妙に似てるけど。

ところで、アボカドって草の仲間?木の仲間?
Posted by 猫丸 at 2007年08月12日 11:58
「クスノキ科の常緑高木」というから、「木」なんだろうなぁ。
Posted by ときかわ at 2007年08月12日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5002951
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック