2011年09月23日

iPhoneについて考える

さてiPhone
あたしと奥さんのiPhoneは3GS。
もうすぐ4が出てくる3〜4ヶ月前に、さすがにそれまでの携帯電話がへたってしまって、変えるようになったのね。
あたしの形態はdocomoのpreminiでmova仕様でどちらにせよその年の7月か8月までの寿命だった。
奥さんのものは、fomaで、バッテリーがへたってきたのと、なにやらおかしい。
というわけでナンバーポータビリティをして、docomoからsoftbankに移り、iPhoneに変更したのね。
電話としては最低の電波強度なんだわな。
wifi設定をメインにして電話としての機能は最小限にしても、掛かってくる電話を受ける、あるいは、「あ〜それでは電話しよう」という時に掛けられない。
ホームアンテナを自宅内にセットして、勤め先のあたしのいる場所にはホームアンテナを取り付けた。
でも網羅できるエリアが狭いんだよね。

pocket-wifiとか入れて、スカイプ等で利用するか、auが電波強度強いなら、それにするかなぁというところなんだな。

じつは、
4ヶ月か6ヶ月に一度、お勤め先におとまり「宿直」なるものがあるんだな。
あたしの勤め先の前統括者=いわゆる支店長がバカタレで、
この宿直業務はシルバー人材に委託しているのに、月に二回職員がわざわざやる羽目になっている。これが「緊急時の夜間対応が円滑に・・・・・」ということが実際に対応できるなら文句は言わないわな。
とっころが、これを言い出した当の本人がこの宿直業務をするとその宿直日誌には作業内容のチェックは何もされておらず、翌朝「あれがされていない。」とか「ここはoffになっていない。」とか朝になってクレームが山ほどやってくる。
意味のないことなんだよね。まぁ〜〜馬鹿が決めてやることは馬鹿でしかない典型なんだな。

一度動いているものを止めるってぇことは勇気がいるんだよね。
だからその内容はそのまんまなんだな。

さて本題。
この宿直室というやつが、電波が入らないんだ。ソフトバンクは。
ホームアンテナの位置からは遠い。
おまけに無線LANの範囲からも離れている。

ソフトバンクの非力さにはまったく悩んでいる。
poketwifi、UQ-iMAXとか考えるんだけれどさ、auが十分な電波強度持っているならそのほうがいいんだろうかな???

でもwifiでつないだほうが高速なろうから、それならwifi専用機にしてしまえばいいんだよね。
どうしたもんだろうかな
posted by 宇之助 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ◯◯について考える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48098958
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック