2007年07月21日

iMac G5 リペアエクステンションプログラム

はてさて
我が家の「iMac G5」がリペアエクステンションプログラム対象で
無償修理となりまして、今日、福山通運が引き取りにきましたですね。

渡す前に
以前PowerBook G4を壊されて、その代わりにやってきたMacBookに移植を行ったのねぇ。

FireWire接続でも1時間半ほどかかった。
あと6分で移植完了というところで、福山通運がやってきたので、
「すみませぇん。バックアップがまだ完了しませんでして、
 一時間ほど後にお願いしますぅ。」と頼み込む。

外付けHDにメールdataとブラウザdataをバックアップツールでバックアップは行ったけれど、
MacBookに全て移植されてしまったので、意味がなかったなぁ。まぁいいかぁ。

福山通運のおじさんが
「いやぁ〜これほど大きな回収ケースは初めてです。
 さすがAppleですねぇ。
 そ〜いえば、また秋に向かって新しいOSが出るんですよねぇ。」
「あ〜Leopardですね。秋だったかな冬になるかな?」
「こんどは『豹(Leopard)』ですかぁ。
 この前のは『虎(Tiger)』でしたよねぇ。」
「持っていってもらうこのG5にもTigerいれてあります。
 よくご存知ですねぇ。」
「いやぁMacのOSがでますとね、
 その販売日当日の福山通運トレーラーの荷物の大半は
 MacOSでしてね。
 あたしのこのトレーラーカーゴの荷物のほとんどが林檎印の
 箱になりまして、それを配達するので一日終わります。」
「ひえぇそうなんですかぁ。
 たぶん、我が家にもLeopardを届けてもらうように
 なりますので、よろしくおねがいいたしますねぇ。」
「あ〜どうもありがとうございますぅ。」

どうもごくろうさんであります。
posted by 宇之助 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳(でんのう)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4771419
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック