2011年07月20日

俳優『原田芳雄』さんについて考える。

1972/01/08〜1972/04/08に日本テレビで放送されていた『3丁目4番地』という番組があるんだけれど、知っている人はいるだろうかしら?
脚本は倉本 聰
主題歌がビリーバンバンの「さよならをするために」(作詞・石坂 浩二)

『2丁目3番地』の続編。
そしてこの番組の後継は、やたらとタイトルの長いシリーズ。(たとえば『二丁目の未亡人は、やせダンプといわれる凄い子連れママ』)というコメディシリーズで、コメディといえば日本テレビと言われていた時代の作品。

出演者は、浅丘ルリ子、森光子、嵐寛寿郎、石坂浩二、岡崎友紀、田村奈己、岡田真澄、大原麗子、藤村俊二、水森亜土、寺尾聡、黒沢久雄、そして原田芳雄。

浅丘ルリ子と岡崎友紀は姉妹で、岡崎友紀は大学受験を控えた受験生。
そして森光子が母親で、下町で下宿屋を営んでいる。
下宿人は石坂浩二。
そして、ここの空室に下宿人としてやってきたのが、
気象庁の天気予報官である原田芳雄だったのね。

岡崎友紀が大学受験で落ちて、どこか行方不明になって、家族・下宿人・町内の人々総出で探し回っていて、原田芳雄が公園でブランコに乗っている岡崎友紀を見つけるのね。
「おれの最初の天気予報dataは『快晴』でさ。天気予報で『明日は、満点の快晴です。』って放送したんだ。そうしたら翌日は大雨でなぁ・・・・」
というセリフが妙に頭に残っているんだよね。

wikipediaで、原田芳雄を検索しても、出演テレビ番組に『3丁目4番地』出てこないんだけれど、
テレビドラマデーターベースで、「3丁目4番地」を検索するとしっかり出てくるのね。

1972年かぁ・・・・
あたしは小学校6年生か中学1年生だったかな?


ご冥福をお祈り致します。
posted by 宇之助 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(1) | ◯◯について考える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46856977
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

原田芳雄 俳優 足立区
Excerpt: 俳優『原田芳雄』さんについて考える。 そして原田芳雄。 浅丘ルリ子と岡崎友紀は姉妹で、岡崎友紀は大学受験を控えた受験生。 そして森光子が母親で、下町で下宿屋を営んでいる。 下宿人は石坂浩二。 そして、..
Weblog: りんりん
Tracked: 2011-07-22 05:43