2007年06月20日

奈良公園中央病院

奈良公園中央病院

あたしの叔父さんが入院している病院でして、
今日、お見舞いに行ってきただよ。

裏手には奈良女子大。
お向かいは、東大寺ではあります。

まぁ〜
ベッド数150と言うところでありましょうか。
都市の中核となる病院であります。

特に全国から脚光を浴びるような病院ではないんだけど、
全国ニュースで有名になってしまった。

6月4日に院長が刺されただよ。
ここまで書くと「あ〜〜〜そんなニュースあったぁ!!」と
思い出したでせう。

従兄弟の奥さんが
「この角度から全景を撮って居てねぇ、
 カメラはこの位置にいたのぉ。
 あたし、お見舞いに来たらお巡りさんに睨まれたのよね。」

そのカメラが映し出していた正面玄関入り口には
「院長は回復に向かっております・・・・・・」と
でぇっかく書き出されていた。

ちなみにその犯人を取り押さえたのは、
叔父のリハビリの先生だそうで、
その手の人物は体育会系筋肉ムキムキと相場が決まっておりまして、
「取り押さえた」という表現が「あ〜〜〜的確ぢゃな」と
思える人物であると言うことを記憶に留めておくことにしよう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4438092
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック