2011年03月20日

うちの御猫様

我が家のお猫「宇之助」が、『地震』というものを実際に体験したのは5回。
逃げ出すほどのものは3回
「おっ揺れた。」と緊張したという程度のものが2回。

前者のもので1回目は、2009年08月11日の朝5時ちょっとすぎのもの。
診療室を作る前で、もちろんペレットストーブが無い頃のこと。
この時の地震の我が家の唯一の被害である天井照明は、診療室への改造時にしっかり撤去してやった。
ちなみに、この時宇之助君はご飯を待っていた。

2回目が今回の東北地震の横揺れ。
ただ、この地震の際我が家には彼一人であったため物凄く怖かったらしい。
家に戻って扉を開けたとき、「うにゃぁ〜」と鳴いて飛びついてきた。

3回目が富士宮の地震。逃げ出そうとするのを無理矢理抱え込んだ。

今回の立て続けの地震のせいか、
やたらとくっついてくる。
そして、彼から目の届くところに居ないと「にゃ〜にゃ〜」呼んでくる。
ほんとうによほど一人で地震にあったことが怖かったらしい。
 
きっと広域避難場所にということになっても、
あたしゃこのお猫と一緒にここにいることは間違いない。
posted by 宇之助 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43924895
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック