2010年12月12日

サイエンスチャンネル THE MAKING

けっこうおもろい
サイエンスチャンネル THE MAKING

今回「巨大貨物船が出来るまで」なんてやっている。
こんなおおきなもののメイキングあったかいなぁ?
お菓子や文房具は結構見たけれど・・・・
というわけで、バックナンバーを見たら
いやぁ〜〜いっぱい出てくる。
http://sc-smn.jst.go.jp/4/series.asp?i_series_name=THE+MAKING

でもそのライブラリに「巨大貨物船が出来るまで」は無いんだよね。
おかしいなぁと思ったら

「ザ・メイキングスペシャル『巨大貨物船が出来るまで』」と
時々テロップが出てくる。

あ〜〜スペシャルなのね。

だから、まずアニメーションが出てきて、
「この部分をこのように作ります。」と解説が出てくるのね。

そりゃぁ〜〜〜一般の人にただ溶接しているシーン見せても
船のどの部分を作っているのかわからないだろうしねぇ。

大型の船のボディが通常二重構造(メルセデスのAクラスが将来的に電気自動車となってバッテリーを積む予定であって、床が二重床になっているという構造)なぁんて、普通の人は知らないだろうしね。

ふふっあたしは知っているのよぉ!!
だってあたしの専門は船舶工学だものぉ!!

船舶設計の時間の事
計算式+設計図を描いている時
教授 「ん?なんだいこの計算式は。
    これでは、進水式でそのまま潜っちゃうよ。」
あたい「おおっすると、僕が設計しているのは『潜水艦』!!」
教授 「潜水艦は浮かんでくるの。君の船は、そのまんま。」

やっぱり造船所に就職しなくてよかったぁね。
posted by 宇之助 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆるいお薦め
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42063294
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック