2010年08月14日

山椒の佃煮

実山椒を手にいれたので、山椒の佃煮を作ってみた。

山椒の実が500g
醤油が180cc
酒が150cc
というところ。

sansyo_01.jpg
1)山椒の実を水にさらす。(この山椒は冷凍で送ってもらったものなので、そのまま水にさらして、そして枝から外したのね。)
2)5分〜6分茹でる。
3)ざるに上げて水気を飛ばす。
4)醤油、酒を沸騰させて山椒を入れて弱火で煮詰める。
 
 
 
 

sansyo_02.jpg
5)時々味見をしながら2度〜3度、100cc程度のお湯を足して煮る。
6)水分がある程度なくなるとできあがり。
sansyo_03.jpg
posted by 宇之助 at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然・そこはかとなく
この記事へのコメント
辛そう!!でも美味しそう!
冷凍の山椒って初めて聞きました!
枝ごと冷凍してあったとは、
かさばりそうですねぇ。
Posted by シュルイ at 2010年08月21日 15:10
枝ごとといっても、一番上の写真の状態がそれでありまして、手でつまみあげてキッチンバサミでちょきんちょきんと切っていったわけです。

『増田屋』さんが閉店して、
ちょっとまえ、広小路の『林家』さんが「ずいぶん長い間閉じたままだなぁ」と嫌な予感を感じていたら案の定、先月に取り壊しをしていたのね。

佃煮を買うことの出来るお店がなくなってしまった。悲しいことだけれど仕方ないね。

だから佃煮作ってみようと思い立ったのねぇ。

まぁ〜あたしは生鮮食料品等は、魚は魚屋で買う。肉は肉屋で買う。野菜は八百屋で買う。豆腐は豆腐屋で買う。パンはパン屋で買う。米は米屋で買う。味噌は麹屋で買う。醤油は醤油屋で買う。
それらにいくことが出来ないとスーパーを使うんだけれど、スーパーで魚は買ってこないなぁ。
ここ2〜3年、味噌は麹屋で『味噌キット』を買ってきて、自分で作っているし・・・この麹屋がいろいろ麹レシピを教えてくれるので、昨今は『塩麹』と『三升漬』にはまっているのねぇ。
Posted by ときかわ at 2010年08月21日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40162823
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック