2010年08月07日

時をかける少女について考える

img_main01.jpg

筒井康隆文学のスタートラインに位置する作品であり、筒井康隆という人物を表舞台に引き出した立役者でもある。
「タイム・リープ」「タイム・トラベル」を日本の日本の映像作品において、はじめて民衆にしらしめた作品でもある。
また「ハーブ(ラベンダー)」に関する項目を、やはり日本にはじめて導入した作品とも言える。

筒井康隆文学における二大ヒロインの一人「芳山和子」が
かかわる作品。
(もうひとりのヒロインは、テレパス「火田七瀬」)

ふと調べてみたところ「時をかける少女」は
これだけあるんだなぁ。

* 1972年:タイムトラベラー(NHK少年ドラマシリーズ)
     主演:島田淳子
* 1972年:続タイムトラベラー(NHK少年ドラマシリーズ)
     主演:島田淳子
     ※筒井康隆文学作品にあらず。石山透作品。


* 1983年:時をかける少女((旧)角川春樹事務所)
     主演:原田知世、監督:大林宣彦
     ※「尾道三部作」の一つと数えられる。

* 1985年 『時をかける少女』
    (フジテレビ単発ドラマ、「月曜ドラマランド」)
     主演:南野陽子

* 1994年 『時をかける少女』
    (フジテレビ「ボクたちのドラマシリーズ」全五話)
     主演:内田有紀
     ※原作者・筒井康隆が出演した作品。

* 1997年:時をかける少女((新)角川春樹事務所)
     主演:中本奈奈、監督:角川春樹
     ※角川春樹が麻薬取締法違反で服役、
      出所後に制作した作品。
      出演者、関係者全て手弁当で参加したと言われる。
      宣伝を一切していなかった作品であるため
      存在を知らない人も多い。
      全編モノクロで
      ノスタルジックに創りだされた作品。
      ナレーション:原田知世

* 2002年 『時をかける少女』
    (TBS単発オムニバス
     「モーニング娘。
      新春! LOVEストーリーズ」内の一篇)
     ※主演:安倍なつみ

* 2006年:時をかける少女(アニメ映画)
    (「時をかける少女」製作委員会)
     主演:仲里依紗 監督:細田守
     ※実写映画の約20年後、
      2006年を舞台とした新たな物語。
      主人公の紺野真琴は、芳山和子の姪。

* 2010年:時をかける少女
    (映画「時をかける少女」製作委員会)
     出演:仲里依紗 監督:谷口正晃
     ※主人公は芳山和子の娘。



1985年の南野陽子主演作品と
1997年の角川春樹監督作品
そして、最新の仲里依紗主演作品を見ていないんだな。

最新版も見たいんだが、角川春樹監督作品がみたくてしょうがない私。

ちなみにNHK作品は、断じて「時をかける少女」では無く、
『原作が「時をかける少女」の「タイムトラベラー」という脚色品』
(「作品」とも呼べない。)
posted by 宇之助 at 07:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然・そこはかとなく
この記事へのコメント
ワタシはやっぱり原田知世の「時かけ」ですねぇ。
主人公の家の雰囲気がなんとも好きでした。
しかし古い日本家屋は中が暗い。

尾道三部作、原作が「俺があいつであいつが俺で」ってのありましたよね。
小林聡美と、尾美としのりの。
映画のタイトルは「転校生」でしたっけ。
アレも好きだったわぁ。

「さびしんぼう」は興味無し・・・・・。
Posted by シュルイ at 2010年08月21日 15:04
時をかける少女としての「映像化」は
やはり原田知世の主演作でありますね。

この作品で特筆すべき部分は、エンディングでして、原田知世が歌う「時をかける少女」を歌っているんですが、それにあわせてテロップの動きが「おおっ」と思わせる流れを見せてくれます。

最新作は、
原作者筒井康隆が、唯一認めた『続編』と言われております。

つまり原田知世版の最後に
薬学部の大学院に進んだ芳山和子がいるわけなんですが、
その後結婚してその大学の教授となり・・・
その娘がというstoryであります。

マンガがあったので、買って読んでみたのですが、内容は面白い。
ただし、絵がヘタ。

ん〜〜DVD手に入れようかなぁ・・・・
Posted by ときかわ at 2010年08月21日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40024886
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック