2010年04月10日

東京銘菓「ぽんぽこ」の今

「福岡の銘菓のひよこと
 肩を並べることが出来るお菓子を作ろう」と
渋谷にあった「ロバ製菓」は、
たぬきの「ぽんぽこ」というお菓子を作ったのね。
これね。


この「ぽんぽこ」はしっかりと屋台骨を支えてくれていて、
従業員500人という陣容でしっかりと儲かっていたというのに、
創業者一族が
アズキ相場や不動産に手を出して、大失敗して倒産したのねぇ。

今は、当時専務だった宮内慶人さんが、
ぽんぽこの型を譲り受け、
「砂糖、卵、ハチミツ、水あめ、小麦粉と重曹」で作ったタヌキのお饅頭を
「ぽんぽこおやじ」と名付け
「東京ぽんぽこ本舗」と名付けた会社で
週に1万2000個ほどを焼き、
羽田・成田空港、東京駅地下名店街、自宅店舗の4カ所で
売っているのね。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/ponpoko/index.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37026767
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック