2010年02月21日

ふたたびオイルサーディン

またオイルサーディンを作った。
前回は、100%オリーブオイルだったので、風味がキツイ感じであったので、今回はオリーブオイル60%、サラダオイル40%の6:4にしてみた。

カタクチイワシの頭と内臓をとり、塩水につけて2時間冷蔵庫に入れておく。

キッチンペーパーで水気を切って、鍋に敷き詰めたところ。
oil_001.jpg

これに、種を取った唐辛子、潰したにんにく、黒胡椒(ホールのまま)、ローズマリーリーフを入れて、オリーブオイルとサラダオイルを注いだところ。
oil_002.jpg

このあと1時間半とろ火でことこと
油煮だから目が離せないのよね。

こういうとき、
鉄鍋ダッチ・オーブンが重宝するんだな。
本当に我が家の一番の働きものだぁね。

ル・クルーゼも欲しいように思うんだが、
ホーロー(クルーゼのホーローは堅牢なんだぁな)なので、
鋳物素肌そのままのダッチ・オーブンのほうが、
ヘビーに使えるんだな。
そのぶん、酸化皮膜による表面コーティングをさせるために、
オリーブオイル塗りとか苦労するんだけれどね。
しっかりと我が家の鉄鍋はブラックポッドになっているのねぇ。

さてさて
オイルサーディンでありまするぢゃ。
油煮をしたあと、煮沸消毒した密閉瓶にいれて出来上がり。

oil_003.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35467128
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック