2009年11月06日

ホワイトクリスマス

ビング・クロスビー&ダニー・ケイ主演の「ホワイトクリスマス」
タイトルにもなっている「ホワイトクリスマス」という曲は、この作詞者が「何人たりともこの曲の歌詞を、英語以外の翻訳もしくは他の歌詞に置き換えることはまかり成らん。」と厳命した。
それは完璧に守られ、作詞者が亡くなった現在もそれは厳密に守られているのね。

ハリウッド全盛の頃の華やかなりし頃の映画であるわけで、
映画終盤のホテルホールの大クリスマスツリーが圧巻なのよねぇ。

まぁ〜
現代のCGから比べると、「セット」による部分が100%であるから、「CGだったらもっと迫力のある・・・・・」と思う人もいるかも知れないけれど、『個体』としての現物の完成度・迫力は、CGでは得られないと思うのでありますねぇ。

この作品の中古とか、廉価版DVD(画像解像度悪いんだ。\500というやつね。)はあるんだけれど、
ジョージ・c・スコットが「スクルージ」を演じた映画化クリスマス・キャロル第一作のDVD化作品が無いのね。
レーザーディスクのものはあったんだけれど(昔持っていたからねぇ)
同じく、「シーナ・イーストン」がテーマ曲を歌っていた「サンタクロース」もDVDが無いんだよね。
(つい最近、アメリカ版が輸入されたという話しを聞いた)

けっこう好きなのは「3人のゴースト」だぁね。
この記事へのコメント
タイトルがロマンティックで
つい読んじゃったよ(笑)

うちは曹洞宗だからクリスマス関係無いんですが、
なんとなく気分で、携帯の待ち受けがクリスマスになってます。
Posted by あねご at 2009年11月06日 16:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33459119
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック