2009年10月31日

リフォーム11日目

ペレットストーブを取り付けた。

ストーブは、前日に長野からヤマト運輸が持ってきてくれた。
「もってきてくれた」と言ったが、実際に持ってきてくれたときは、あたしはお仕事に行っていたため、その場に立ち会っていない。でも「ヤマト運輸」ということは聞いていたし、『あ〜もっとも安全・確実に持ってきてくれる。』と安心したんだぁね。

一般的に『ヤマト運輸』というと『クロネコヤマトの宅急便』イメージがあるんだけれど、『引っ越し』『精密機器の運搬』『海外からの輸入・運送』に力を発揮するんだよね。
特徴的なのは、宅急便を始める際に、他企業のような大量物流運送
つまり大型トレーラーによる拠点間運送業務を手放して『宅配便』に特化したんだよね。

この海外からの輸入に関しては、
ドイツから『ペトロマックス』を輸入したとき、
『ドイツ・クロネコ』にはけっこうお世話になった。
ドイツの担当者が電話を掛けてきたとき
「ドイツ・クロネコでお送りします。」と言ったので、
「えっドイツにクロネコヤマト進出しているんですか?」と
思わず聞いてしまった。

浜松から戻ってくるときも
ヤマト運輸に引っ越し&売却荷物の運送をお願いしたのね。
いやぁ〜〜このときの手際の良さと厳重な梱包にも驚いたなぁ。

ヤマト運輸は置いといて・・・・・
ともかく前日に届いたという事ね。

さてっ設置当日、
あたしは、年に3回程度の、宿直の当番
(まぁ〜21:00あたりに戸締まりの見回りをして
 あとは寝ていれば良いのでやることはないのね。)
それが朝の8:30に終わったころに
壁の穴開けが始まったらしい。

この日、宿直が終わって、
ペースメーカー(タイヤ&車両整備屋さん)に寄り道。故障して再起不能のカーナビを新しい物に付け替えてもらったので、それを受け取ってから(つまり車を受け取ってから)お帰り。

11:30前というところかしらねぇ。
しっかりとストーブが鎮座していた。

いやぁ〜〜〜かわいい。
どんなストーブかというと
DSCN0903.JPG

これなんだな。

設置は株式会社アイワさん

このストーブメーカーは有限会社近藤鉄鋼
純国産のペレットストーブのもだんろなのね。

とりあえず、設置が完了したと言うことで、
このストーブの説明は、また後日。

冬が楽しみだぁね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33305588
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック