2009年10月28日

パナソニックに関する一考察

昨今、「パナソニック」に悩むのよねぇ。

誰もが知っていると思うけれど、
松下幸之助が創設した「松下電器」が、今のパナソニックなんだよね。

「松下」「ナショナル」「パナソニック」
という3つのネーミングを持っていたよね。

ユーザー側の暗黙の了解で、この3つは使い分けられていたように思うのね。

松下:
 いわゆる総称。
   「このPCなぁに??」
   「レッツノート」
   「あ〜〜『松下』ね。」

ナショナル:
 主としてホワイト家電に付けられたブランドロゴ。
 または、電気工事系、建築機材系、
 電機系消費財(電球、蛍光灯、バッテリーなど)の
 製品ロゴ

パナソニック:
 映像、音響関係機器等の製品群のロゴ。

かって、ステレオラジカセというものがあって、「ナショナル」ロゴの製品と「パナソニック」ロゴの製品が同じ値段で並んでいたとする。その製品単体ではなく、他のオーディオ機器と接続して使おうと考える(ことが通常の思考だと思うんだが)
たとえば、外部入力。
通常であれば、ステレオピンプラグ(赤と白のピン:VTRとかDVDとか繋ぐときに使うやつね。黄色ピンが映像ね。)もしくは、ステレオミニジャックがあるわけで、それが標準装備であることは『普通』だと思うんだが・・・・「ナショナル」ロゴの製品には、それが付いていないのが『標準』なのね。

炊飯器とか、電気ポットとかそれ単体で完結する電化製品:主として『ホワイト家電』を頂点とする『家電』に付けられたブランド名が『ナショナル』で、「誰もが『同じように』使えて『同じような』結果が現れる。=個性的な使い方は許さないし使えない」というのが『ナショナル』ブランド製品。

上記のような意味合いを持っていたように思うんだよね。
だから、ホワイト家電&電機系消費財以外の
『松下製品』は
「ナショナル」ブランドをかってはならぬ!!
「パナソニック」ブランドを買うように。と
いう暗黙の了解があったんだけれど、
『パナソニック』にブランド名、企業名が統一されてしまったよねぇ。

統一されてしまったので、
『パナソニック』イメージ
=『ナショナル』イメージがあって
=「個性的な使い方は許さないし使えない」
=『使えねぇ』イメージ
&「面白くない」「出しゃばりすぎ」「ウザい」
 「知識が浅いクセに偉そうなベシャリ」の『品川祐』が
「パナソニック最高!!」とか言っているので
はっきり言って嫌いなんだな。

だから、冷蔵庫や洗濯機は『松下』製品を選ばなかったのね。
んで、いやなのが我が家のエアコン、使い勝手の悪いリモコン&
不格好なナショナル製品が3台ついているんだな。
(これ引っ越してくるときにオヤジがつけたんだよな。
 別のメーカーにしろよなぁと怒りなんだ)

ところがさぁ、
うちのトイレ
2階も1階も便器がパナソニックになっちゃったんだよな。
2階は陶器製&お尻あらい機能セットのパナソニック製品
1階は『アラウーノS』になってしまった。

それと
カーナビゲーションシステムが
パイオニアからパナソニックになってしまうんだよねぇ。
まぁ〜これは初代のHDナビが壊れてしまったので、
付け替えになるんだけれど・・・・
「いろいろオプション付いているのはパイオニア
 画面がキレイはパナソニック
 キャラクターがかわいいのがサンヨー」という説明で、
基本的に「オプションがど〜〜の、あれをつけるとど〜たら」というのがで〜〜〜きれ〜〜〜〜、特に車系でこれが大嫌いなのね。
あたしが車であ〜だこ〜だオプションが無いものを選ぶのはいつものことで、
今の車もオプションはたったの2つ
1)「助手席デュアルエアバッグ」(通常は100%Open)
2)「運転席と助手席の間の9つめのスピーカー」
「あとは何から何まで付いています。」ということで決めたの。
(9つめのスピーカーオプションだけは選ばなかったんだよねぇ。
 助手席デュアルエアバッグは、「運転下手くそだから、あたしの安全を守るために絶対に付けるように!!!」というわけで付けたのね。

『松下』製品が増えてくるのは、
ゆゆしき問題だぁね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33239620
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック