2009年08月22日

Star Trek: The Exhibition「すたぁとれっく:展示会」

Star Trek: The Exhibition
まぁ〜簡単な日本語訳すると
文字通り「すたぁとれっく:展示会」だぁね。

THE HISTORY OF THE FUTURE.
AN INTERACTIVE EXHIBIT OF AUTHENTIC STARTREK.
ARTIFACT FROM THE PAST 40 YEARS.


「STARTREK 40周年・体感する未来の歴史」
とでも訳せば良いだろうかな。
(ん〜〜もうちょっとかっこいいコピー的な訳し方が無いかしら)

んで、この展示会において、
STARTREKが提示した
「科学」「物理学」「天文学」「哲学」
「思想」「文化」「芸術」「歴史」
「創造性」「多様性」「創造性」
これらの事象を噛み砕いて説明する「教師」のための
(どうやらあくまで「教師のための」らしいんだが、
 ど〜もこのあたりがあたしの英語力の欠如なんだぁね。
 全体を大雑把に、辞書も開かず感覚的に読んでいるから、
 肝心な事がまちがっているのかもしれないなぁ。)
The Teachers Guideをダウンロードできるようになっているんだな。

The Teachers Guide

Download the Teacher’s Guide for discussion topics and ways to integrate Star Trek the Exhibition into your curriculum.

Grades 4-7

Grades 8-12

当然の事ながら、全部英語だけれど、わかりやすい。

ここみると
http://www.startrekexhibition.com/tickets/
フィラデルフィアのフランクリン研究所では何月何日から何月何日までとか、デトロイトのデトロイトサイエンスセンターでは何日からとか書いてあるのね。
日本にこないかなぁ。やってこないだろうなぁ。

でももし日本で展示されるとすると
上野の国立科学博物館とか
お台場の日本科学未来館とかがふさわしいだろうなぁ。
この記事へのコメント
そのようなものが日本に来たら
間違いなく行きますよ。
ぜーーーったい。
Posted by あねご at 2009年08月23日 01:01
上野がやってくれそうな気がするんだけどねー。
特に「上野の森美術館」。

ときさんは嫌いかも知れないけど(トラウマ?)2005年11月にガンダム展をやった美術館ですし。
Posted by 猫丸 at 2009年08月23日 18:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31508432
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック