2009年08月12日

我が家の地震被害

昨日の地震でガスが止まりましてね。

「元栓の安全装置が働いたな!」と
さっそく解除手続きをして、
しっかりと解除したんですよ。

ガスコンロを点火して・・・・・
それから給湯器を動かすとガスが止まってしまう。

「地域の供給が止まって居るんだろうか?
 まぁ、夜には復旧しているだろう」と

宇之助を抱いたとき、
彼は、怖くて失禁してしまったのね。
彼は、濡れなかったけれど、
あたしは宇之助シッコで、濡れてしまったのねぇ。
濡れたけれど、降ろすわけに行かないから、
抱き続けていたのね。

だからオシッコまみれでねぇ。
お湯が出ないから、水シャワーを浴びて・・・・・
さて出勤しようと玄関に出たら
お向かいさんが、ゴミ出しに出てきている。
「ガス止まっていませんかぁ?」と聞くと
「でてるよぉ。
 安全装置効いてるんじゃないのぉ?」という。
「いやぁ〜〜解除したんですが
 出ないんですよぉ。
 給湯器がやられたのかも知れないなぁ。
 元栓は止めてあるので、
 帰ってきてから
 ガス会社にきてもらいますよぉ。」と言って
出勤した。

「給湯器が地震でやられたかも知れないので、
 ガス会社に来て貰うので、
 明日はおやすみねぇ」
というわけでお休みになりましてございます。

肝心のガスはというと
夜、勤め先から帰ってきて・・・
「もし、ガスの分岐配管で
 安全装置がかかっているとしても
 さすがに解除されてガスも
 供給されているだろう」と思ったのに、
朝と同じ。

となると、
やはり我が家のガス設備が
地震でやられてしまったと考えるのが
最もノーマルな考え方だぁね。

「給湯器を修理、
 もしくは取り替えをするにしても
 まずガス会社に来て貰わないと
 はじまらんなぁ」というわけで、
来て貰ったのでありますね。

元栓のチェックをして、
ガス漏れ、
ガス濃度チェックをして
安全装置の解除をして・・・・・・正常稼働。

ん???なんでぢゃい!!!

我が家の地震被害
1)蛍光灯シーリングカバーが落下して割れた。(ガラス製)
2)猫(宇之助)が恐怖でおしっこをちびって、
  抱いていた私は、猫のおしっこまみれ。
3)ガスが止まったため、水シャワー。
4)夜になって、ガス屋さんに来て貰って、ガス供給復旧
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31260031
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック