2008年07月19日

デジタル・リマスター

いにしえの映画とかTV作品をデジタルリマスター処理を施して
鮮明画像にした物を再放送、発売等をして居るんだけど、
やっぱり
やって良い物とやっちゃダメだろうという物があると思うのよね。

やって良いだろうというものは、
人の好みやら好みのジャンルがあるから、何がよい、これがよいというのは様々だぁね。

ただ施したらダメだろうという物は
初代ゴジラと大映の特撮作品を除いた、それ以降の日本の特撮が組み込まれている日本映画。

つまり、東宝と円谷の特撮技術が組み込まれている作品って事だぁね。

なんでだぁ〜〜〜〜って、言わなくても解るでしょう。


posted by 宇之助 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | こりゃぁ〜ダメだろう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17132743
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック