2008年05月30日

プリントごっこ販売終了

理想科学のプリントゴッコ
1977年に登場して、一世を風靡して「年賀状の定番」となり、
「楽しい多色刷り」を教えてくれた年賀状toolだったんだよねぇ。

6月30日に販売終了なんだそうな。
1977から2008まで、30年という長きにわたって生きてきたんですね。

そうだよねぇ、
1977年は世界初の量産型完成品パーソナルコンピュータApple2が生まれた年なのね。
パーソナルコンピューターに追われて、追い抜かれていったわけね。

いままでありがとうねぇ。
この記事へのコメント
そうですね。
年賀状と言えばプリントゴッコだったのは、猫丸でもずいぶん最近まででしたよ。

それこそ、Macで原稿を作って版下代わりにプリントしてプリントゴッコの原稿にしていましたから。ストロボとスクリーンばっかりは安売りしてくれなくて常に定価販売でしたね(笑)。

楽しませてもらいました。
Posted by 猫丸 at 2008年06月01日 23:34
本当にそうですねぇ。
あたしも随分長い間使いました。
パソが進化すると
写真入れたり、いろんな事ができて
結局使わなくなったものを
会社の後輩が欲しいと言うので
セットであげましたけど。

そうですか、ついに販売終了なんですね。
Posted by あねご at 2008年06月02日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15533907
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック