2014年12月07日

謎の円盤UFOのヴァージニア・レイク大佐はベネディクト・カンバーバッチのお母さん

ジェリー・アンダーソンが、実写版TVシリーズドラマとして初めて投入したのが、邦題『謎の円盤UFO』ね。
1970年に近未来1980年を描いたSF作品ね。
あらすじとしては
1970年
アメリカ空軍のエドワード・ストレイカー大佐は、自分の上司とイギリス政府の大臣と共に国連の防衛会議に出席することになった。だがその会議へと向かう途中、UFOの襲撃に遭った。
 10年後、ストレイカーは軍を退役しイギリス片田舎にある映画会社ハリントン・ストレイカー映画スタジオの専務取締役となっている。近所からは「またストレイカーさんは道楽で売れねぇ映画作ってるだ。」と笑われている。
でも実はその地下に地球防衛秘密機構:SHADO(シャドー、Supreme Headquarters Alien Defence Organisationの頭文字)本部が設置されていてストレイカーはその最高司令官に任命されているのね。

ちなみに原作では『映画はあえてヒットしないように制作しているにもかかわらず、低予算で作り上げた作品がどういうわけか当たってしまって、地球防衛だけではなく、映画興行宣伝まで仕事が増えてしまった上に、予算獲得(秘密裏に行動している軍の秘密組織だから国家予算が必要なのよ)「映画の売上を当てればいいだろう」と言われて烈火のごとく怒ったという明記があります。

とまぁそんなことは放っておいて
この番組のレギュラーの一人
ヴァージニア・レイク大佐を演じたのが女優ワンダ・ベンサム。
Star Trek Into Darknessのジョン・ハリソン中佐、つまりカーン・ノニエン・シン(Khan Noonien Singh)や、SHERLOCKのシャーロック・ホームズを演じた
ベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)のお母さんね。

ヴァージニア・レイク大佐ってどういう人
ベネディクト・カンバーバッチのお母さんってどんな人というひとは、
このリンクを見てちょうだい。
http://www.full-dreams.com/ufo/lake.html