2014年04月13日

この地のテレビのお話

静岡県東部は、東京キー局が入る。
昔からそうなっているんだよね。
でもね、
ことしの7月の終わり頃には、キー局の放送の再送信が終了して、
『テレビ東京以外は、絶対に静岡のローカル放送しか見ることを許さないからね。
 だって、静岡県に住んでるんだから!!』ってことになっちゃうんだな。

世界で一番高い電波塔が計画・設計された時から、静岡県東部地方には、関東キー局の電波が届くことはすでにわかっていた。
(世界で一番高い電波塔=東京スカイツリー )
でもね、
いわゆる地上デジタル放送は区域外で受信しちゃいけないっていうんで、この地域は、しっかり受信できるのに、同じ周波数で静岡ローカルがキー局の電波強度より強力な発信装置を使って、電波妨害的にローカル放送流しているんだよね。

区域外再放送・区域外再送信っていうのは、ここに書きだされてあるんだけれどね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BA%E5%9F%9F%E5%A4%96%E5%86%8D%E6%94%BE%E9%80%81
ベッドタウンとして、都内への通勤、通学しようという人たちが多く存在している静岡県東部。
そして、静岡や浜松とかにいくよりも容易く都内・関東圏に出向くことができ、安く良い物が手に入るのは誰もがわかる。
たとえば、バーバリーのジャンパー・ジャケットを手に入れようって思って「バーバリーだと浜松だね。」って思うか?
海外旅行に行きましょうって言って、静岡空港使うか?

静岡ローカルが、山手線や中央線の人身事故で止まっていますとか、京浜東北線が脱線しているとか、成田エキスプレスが始発から車両故障で止まっているなんて絶対に放送しないんだよね。

っとここまで書くと、絶対に
「そんなものインターネットで調べればすぐわかるだろう」って言い出す奴がいるんだな。
放送が伝えてくれなければ、『通信』で情報を得ればいいだろうっていうわけだけれど、
役に立たない放送を垂れ流すのが放送なのか?
必要とする情報が手に入れられない放送を受信し続けなければならないのが視聴者なのか?

まぁ〜しょ〜〜がないね。愚痴言ってもさ。
決められたことだから。

2014年04月06日

おねむたいむ

我が家の宇之助さん。
IMG_0168.JPG


ウチのこたつは、掘りごたつなので中に入ることが出来ない。
まずこたつに座って、膝の上にこたつ布団をかけて、その上に寝かせてあげないといけない。
(自分で上がれないので、抱き上げて、寝かしてあげないといけないんだよね。布団にも自分で入れないので、寝かしつけてあげないといけないんだな。)
ここにいると、こういう感じで寝てしまうんだよね。

いつものこと。
posted by 宇之助 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | にくきう